ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ヴェネツィアの旅最終目 =復路=

ヴェネツィアを発つ朝。結局、青空の下でサン・マルコ広場はまだ見ることが出来ていなかった。早起きして、写真を撮りに行くつもりで5:15に起きたが・・・


20090918
この朝もこんな天気。 


実は前日、Lufthansaから「予約されていた便が欠航になりました。詳しくは、当社までお電話下さい。」とのメッセージが入っていた。写真撮影も出来ない、でもこんな早朝に航空会社に電話したところで繋がる訳がない。・・・ということで、携帯電話のアラームを8:00にセットして再び寝ることに。�Q��

航空会社に電話をすると、「取り敢えず、空港カウンターにいらして下さい。」とのこと。帰り支度を終え、朝食ルームに行った。紹介する程の朝食ではないが、時間つぶしに朝食全部の撮った写真を。

20090918 20090918
甘い菓子パン類。


20090918 20090918
甘くないパン類。バーカロやバールに置いてあるようなふわふわのパンが食べたい・・・


20090918 20090918
ハム、チーズ類。カリカリベーコンが食べたい・・・


20090918
茹で卵。スクランブルエッグが食べたい・・・


20090918 20090918
ジュース、牛乳、ヨーグルト。

コーヒー類は、ウェイトレスが好みに応じて持って来てくれる。ま、普通の朝食メニューだ。


20090918
バーの外席も淋しく見える。天気が良ければ、朝食後のコーヒーをここでゆっくり飲めたかも。


帰りの便がどうなるか分からなかったため、10時にはホテルを出て空港へ。


20090918
空港の到着ロビーから水上バス乗り場まで徒歩4分との表示はあるが・・・


20090918
スーツケースを引いてこの歩道を延々と歩いていると、もっとかかったような気もする。


20090918
格安航空会社のカウンター前は長蛇の列。

結局・・・
ウィーン経由で帰ることになった。6月にドタキャンになってしまったウィーン旅行。こんな形で行くことになるとは思わなかった。折角、直行便を予約していたのに・・・ 予定していた便が欠航になった理由は分からないが、ミュンヘン行きもフランクフルト行きも欠航になっていた。何で・・・? jumee��whyL


外国の機内のおやつを食べることは殆どないが・・・

20090918
この時は空腹だったため、有り難く頂戴した。


予定の便は欠航になったが、夕方には帰宅出来た。こうして、ヴェネツィアの旅は終わった。悪天候と雨漏りは頂けなかったが、雨の降らない時を見計らっての散策と食事には大満足。出来れば、もう一度行ってみたいと思う。天候の良い時に

 
-終-


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;ヴェネツィア/2009年秋|2009-09-18_23:59|page top

ヴェネツィアの旅5日目 =アル・ディアーヴォロ・エ・ラックアサンタ=

ホテルには荷物を置きに戻ったようなもので、一息つくと直ぐにまた本島へ。


20090917
ホテルを出る頃には陽も落ちかかっていた。

天気さえよければ、この景色を見ながら毎日夕食前にホテルのバーで寛げたはずなんだけど・・・ 


20090917
暗くなる直前のサン・マルコ広場(近く)。


夕飯の予約は出来なかったが、一応「20時頃に来る!」と店に伝えていたため、『Osteria al Diavolo e L'Acquasanta(悪魔と聖水)』を覗いてみる。人気店のため、暫くは席に着けないと覚悟をしていたが・・・

20090917
あっさり席に案内された。

通りにある外席だったが、店内の席より涼しくてラッキーだったと思う。カップル客が多い中、一人で食事しながら一心不乱に書き物をしている青年もいた。ワイン片手に研究課題。カッコいい。�n�[�g

案内された外席からは、『Trattoria Alla Madonna』が見える。こちらも人気店らしく、店の外にも順番を待つ客が沢山いた。21時頃、溢れ出ていた客が突然いなくなったのは何故だろう・・・? jumee��whyL


20090917
前菜には、カウンターにあるチッケッティ(肴)の三種盛り

Danさんがショーケースを覗きながら選んで来てくれたのは、茄子のはさみ揚げツナのコロッケ干し鱈の天ぷら。美味しいよ~。���܂��`


20090917
ビゴリ・イン・サルサ(Bigoli in Salsa; 鰯と玉ねぎのビゴリ)。

お椀タイプの皿でパスタをサービスされたのはこれが初めて。味は良いが、やっぱりここでも麺は少し柔らかめ。美味しかった。美味しかったが、Kakaは途中で飽きてしまった・・・ ���߂�

20090917
イカ墨のスパゲッティ(Spaghetti alle Seppie)。


20090917
セコンドにはイカのグリル(Seppie ai Ferri)。

Kakaは満腹だったが、Danさんが「どうしても食べたい!」ということで注文。美味しい!! 最後に無理して注文して悔いは無かった一品。

締めに、Kakaはエスプレッソ、Danさんはグラッパを頂いて退散。今回の旅もよく食べた。


20090917
ヴェネツィア夜景を見ながら水上バスでリド島に戻った。


ホテルに戻り、バーの外席で、Kakaはビール(ビール飲まないと落ち着かない・・・)、Danさんはジントニックを片手に、本島の夜景を。最後の夜、天気が良くて何より。

部屋に戻るとDanさんは一瞬で夢の中へ。�Q�� そしてDanさんの携帯電話に届いたのは、航空会社からの嬉しくないSMS


復路へ続く・・・


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;ヴェネツィア/2009年秋|2009-09-17_23:59|page top

ヴェネツィアの旅5日目 =再びヴェネツィア本島へ=

ヴェネツィア本島に到着。


20090917
可愛くないけど可愛い鳥(これ鳥?)



20090917
ようやく青空の下で撮れたリアルト橋。�Ђ��ق�

前々日の昼食を摂った『Cantina "Do Spade"』に立ち寄って、夕食の予約を入れようとしたが、休憩時間(18:00開店)で店には鍵が。開店時間まで散策することに。


20090917
Bac Art Studio』に立ち寄ってポスターを購入。


20090917
これがそのポスター。

店の前を通る時は休憩時間であることが多く、ようやくこの日に買うことが出来た。


20090917
広場では、女の子達が遊んでいた。走り出した女の子にカメラを向けると
立ち止まって笑ってくれたが、シャッターを切った瞬間は目線が丁度下に
向いた瞬間でもあった。�Ȃ݂�


20090917
近くを走り抜けていく女の子(上記写真の右側の女の子)にカメラを向けると、立ち止まって笑顔を向けてくれたが、シャッターを切った瞬間、瞬きを。惜しい・・・


20090917
今回の旅行で『Cantina Do Mori』でオンブラするのはこれで3度目。
本当は毎日でも通いたかったが、なかなかそうもいかず・・・ 


20090917
恐らく最後になるであろう、この店でのおつまみは、オムレツ。


自宅用と友人宅への土産にワインを購入し、開店時間の18:00に予約を入れるために再び『Cantina "Do Spade"』に行くも、まだ開店しておらず、結局この夜行くのは断念。3日前にオンブラした『Osteria al Diavolo e L'Aquasanta(悪魔と聖水)』に立寄った。夕食の予約をしたかったが、「予約は出来ない」とのこと。が、「予約は出来ないけど、取り敢えず何時頃来る?」かを聞かれ、「20時頃に来店する」と告げて店を出た。座れなかったら、立ち席でオンブラしながら席が開くのを待ってもまたよし。それも通っぽいじゃない。


荷物を置くために、一旦リド島のホテルへ。


20090917
こういうのがヴェネツィアっぽくていい。


20090917
オジさんが髪を結んでるピンク色のゴムもなかなか良い。


夕食へ続く・・・ 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;ヴェネツィア/2009年秋|2009-09-17_23:58|page top

ヴェネツィアの旅5日目 =トルチェッロ=

ブラーノ島を散策し、昼食も済ませたがその後はどうするかちょっと考えた。本島に戻って散策するか、Danさんのイタリア人同僚Cさんお勧めのトルチェッロ島(Torcello)に行くかのどちらか。イタリア旅行の前には、いつもイタリアの食についてのアドバイスをくれるCさん。食に関するアドバイスは大変有り難いが、観光情報はちょっと・・・ トルチェッロについては、「古くて、由緒ある教会がある!」とのお勧めだったが、Kakaたちはあまり興味無し。  それでも、義理を欠くのもどうかと思い、行くだけ行ってみることに。

下船して、暫く歩くと、教会が見えて来た。

20090917
Cさんお勧めの由緒ある教会の塔は修復中�ςȊ�


20090917
う~む・・・ 


直ぐに水上バス乗り場に引き返した。「往きの船で一緒だった人は、さすがにいないよね!」と、船を待ちながら話していたところ、イタリア人家族が一組いた。彼らもまたあまり興味が無かったらしく、直ぐに引き返して来たと見える。�⊾


20090917
長閑な島だというのはよく分かった。


20090917
Cさんに、「行って来たよ!」と見せるためのアリバイ写真を撮って退散。������������

約一時間のロスタイム。ムラーノ島に向かう船に乗船した。


20090917
ムラーノ島の粗大ごみ置き場。ゴミ収集も船だろうし、大変だろう。


ヴェネツィア本島へ続く・・・ 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;ヴェネツィア/2009年秋|2009-09-17_23:57|page top

ヴェネツィアの旅5日目 =ブラーノ島=

ムラーノ島でブラーノ(Burano)島行きの船に乗り換えて、ブラーノ島に向かった。


20090917
ヴェネツィア本島との位置関係はこんな感じ。(右上がブラーノ島)


ブラーノ島で下船すると、迎えてくれたのは・・・

20090917
洗濯物たち。���������


20090917
前日までの悪天候の所為もあるのか、どこのお宅も洗濯物の量が半端じゃない。
ストッキングもブラ○ャーだって、堂々たる干しっぷり。


20090917
傘も。ワンコも。ワンコは違うか・・・ 
 

20090917
パンツも。 �˂�

ドイツではあり得ない光景だ。景観を守るのは大切なことだが、この島には洗濯物が(良い意味で)似合うような気がする。


20090917
イタリアの動物は、無防備なのが多い。

KakaもDanさんも、それぞれ写真撮影に夢中になっているうちに途中ではぐれてしまった。Danさんの携帯に電話していると、地元のオジさんが「ハロー! モシモシ!」と声をかけてきた。「ボンジョールノは日本語で"コンニチハ"でしょ?」とも。


20090917
人間のお古を着た船のエンジンをよく見かけた。フリースだったり、Tシャツだったり・・・


20090917
倒れそうで倒れない、斜塔。


20090917
ブラーノ島の特産品、レース編。


20090917
昼にはちょっと早かったため、おやつビール。
常連さんらしきオジさんはクジを削るのに夢中。


20090917
カヌー遊びから戻って来た人たち。


20090917
『RIVA ROSA』に入店。
この店も『osterie e dintorni』に載っていた店の一軒。


20090917
おやつビールの直後だったため、お昼のワインは一杯ずつ。


20090917
ボンゴレのスープ、バケット添え。

品の無い言い方をすると・・・ 超~、美味ぇ~っ!! 上品な育ちではないため、「美味しい!」だと、ちょっと足りない気がする。ボンゴレに添えられているパンは言うまでもなく、飲み物と同時に提供されるパンも、スープを吸わせて全部食べてしまった。普段はパンに手を出すことは殆どないのに。


20090917
ホタテのグリル。


20090917
ハゼのリゾット(Risotto di "Go")。ブラーノ島の伝統的な料理の一つ。

go(gò)とは、この辺りで獲れる魚のヴェネトの方言。標準イタリア語だとghiozzi(ハゼ)。あっさりしていてこれも美味い。  このリゾットは、二人前から注文可。

昼間っから贅沢をしてしまい、財布は寂しくなったが、胃袋は十二分に満たされた。 このままホテルに戻って昼寝したいとこだ。


トルチェッロへ続く・・・


訪訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;ヴェネツィア/2009年秋|2009-09-17_23:56|page top

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: