ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Ramen

雪がチラついている中、今日もJさんとランチ兼、🇩🇪語-🇯🇵語の交換会。そして今日もほぼ🇯🇵語。💦 Jさんの提案で行った店はDer Dantler。Jさん的には「ちょっと気取った店だから一人では入りにくい。でも行ってみたい」かららしい。

ランチメニューにラーメンがある。

20180208
Kakaは肉ベースのラーメンを選択。

煮卵(メニューにはgebeiztes Eiとある)だけは美味しかった。ちょっとカリっと焼かれたばら肉も美味しかったけど、単体ならもっとよかったのかも。麺は10cmくらいの長さの手作りらしき麺。コシは無い。他に、枝豆、ガリ(寿司に付いている甘酸っぱいあれ)、パクチーが入っていたけど、「まとまり」が無い。メニューには「Ramen」と書かれているけど、これはラーメンではないね。無国籍のスープヌードル。枝豆はともかく、パクチーとガリが無ければもっとマシになるような気がする。😅


20180208
Jさんは魚ベースのラーメンを選択。

Jさん的には「so lala(まあまあ)」らしい。


30代くらいの男性二人で賄っている小洒落た店で、店のコンセプトはニューヨークスタイルの「deli」らしい。Kakaはニューヨークに行ったことがないから分からないけど、こんななの? 

Jさんのお気に入りだというCafe Hüllerでお茶した後、Jさんは職場へ、Kakaは旧市街へ。

ヴィクトゥアーリエンマルクトの前を通ると、音楽が聞こえてきた。

20180208
近づいてみたところ、カーニバル(Karneval)に因んだイベントが行われていた。(これだ!) 🇩🇪では北西部だけだと思っていたけどこの辺でもあるんだね、カーニバルの行事。

布面積の少ない衣裳で皆さんダンスしてらっしゃるけど・・・

20180208
気温は-2℃・・・  💦

積雪量も少しずつではあるけど増えてるのに。


Eatalyで恒例の手抜き夕飯用の肉を購入。

20180208
値下げ(6Euro→4Euro)になっていたお菓子も購入。

前回は我慢したんだよね。4Euroでもちょっと躊躇ったけど、レジに持っていくと、レジのお姉さんが「これ、美味しいですよ!」と。だろうね。😋


Jさん、来週から日本の北陸に出張らしいけど、雪は大丈夫何だろうか? ❄️

訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:海外レストラン
Genre:グルメ

comments(2)|trackback(0)|そと飯(DEUTSCHLAND編)|2018-02-08_17:30|page top

Drugstore

昨夜からチラついていた雪が出かける頃に止んでいてよかった。⛄️

20180117
♪街角にはクリスマス・ツリー♪ 🎄

「銀色のきらめき」・・・ ではなくて、クリスマスを演出してくれた各家庭の生木のクリスマスツリーの回収車待ち。この地区は今日が回収予定日なんだろうね。

自転車だと10分強で行ける目的地まで、敢えて40分かけて徒歩で。スカートもちょっときつくなってるから。😥


20180117
目的地はここ。店名が面白い。Drugstoreだって。

🇩🇪人Jさんと、年明け初めての待ち合わせ。「昼には混むかもしれないから早めに行こう」とJさんに言われ、11:00に待ち合わせた。良い雰囲気の店内。お店のスタッフも親切。「ランチメニューは11:30〜」ということで、時間になるまでコーヒーを飲みながらの近況報告。🇩🇪語と🇯🇵語の交換のはずなんだけど、今日もほぼ🇯🇵語で会話。😓 

Jさんが今日この店に来たのは27年ぶりらしい。


20180117
Linsen Dal mit Papadam und Reis。レンズ豆の煮込み、パーダムとご飯添え。

Jさんは、ヴェジタリアンのメニューからこちらを。インド料理らしい。「まぁまぁ」との感想。


20180117
Kakaはズッキーニのスープ。熱々で身体が暖まる。😳 

本当にズッキーニだったのかな? あんまりズッキーニっぽい味がしなかったけど。


20180117
と、プレッツェン。焼きたてで美味しい。

今週は毎日お昼にプレッツェンを食べてる。多分、明日も食べるはず。冷凍プレッツェンがまだ残ってるし。


Jさんの午後からの仕事が始まる前に店を出て解散すると、また雪・・・  取り敢えず、近くのデパートに入って雪が止むまで時間潰し。外出したついでにバーゲンの残り物の偵察でもしようと思ったけど、断念。また40分かけて歩いて帰った。今日は寒かった。☃️


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:海外レストラン
Genre:グルメ

comments(2)|trackback(0)|そと飯(DEUTSCHLAND編)|2018-01-17_20:32|page top

本当は美味しいドイツ料理?

昨日は飲み会だったDanさん。起きたのは昼前。🛌

「ドイツ飯食べ行く?」とDanさん。あら珍しい。目当てのレストランは人気店ということで、念の為に予約をして出かけた。4割程度しかテーブルが埋まっていなかったけど、空いているテーブルも予約社名と予約時間が書かれたプレートが置いてある。カウンター席もテーブルが空くまで飲みながら待ってる人でいっぱい。やっぱり予約して来てよかった。


20180113
久々のビール。🍻

Kakaは約1ケ月ぶりかも。暫く、ビール断ちしてたから。やっぱり美味しいね、ドイツビール。

特にお祭りとか、祝日ではないんだけど、後ろのテーブルの家族連れの若い娘とそのガールフレンド (?)は南ドイツの民族衣装着てる。寒いでしょう・・・ 男性用の革パンツは半ズボンだし、女性用のディアンドルは半袖のパフスリーブで胸元が大きく開いてるし、コーディネート的にタイツも履けないもんね。

20180113
Kakaが注文したのはこれ。

珍しくシュニッツェル以外のメニュー。

Geschmorrte Ochsenbackerl an Barolo-Rotweinsoße mit Lauch-Kartoffelstampf und frischem Mandelbrokkoli。
牛頬肉(多分・・・)のバローロ煮込み、ネギとジャガイモのピューレ、アーモンドブロッコリー添え。

長いね、メニュー名が。💧  そしてちょいちょい方言が入ってるから単語が分かり辛い。
Ochsenbackerl:バイエルンの方言
Ochsenbäckchen:標準ドイツ語

🇩🇪人Jさんによれば erl=chen らしい。なるほど。

あれ・・・? 肉がトロッとして柔らかくて美味しかった。久々のヒット。ブロッコリーも見た目ほどパサついておらず、箸休め(?)にちょうどいい。ただ、やっぱり同じ物を食べ続けると辛い。量的には三分の二くらいでちょうどいいかも。ジャガイモのピューレは「普通」。

20180113
Danさんはミュンヒナーシュニッツェルの「大 」(Groß)を注文。

Unser “Münchner Schnitzel“ 
vom Schwein in Meerrettich-Senf-Panade mit Röstkartoffeln und kleinem gemischten Salat
豚のシュニッツェル、西洋ワサビ添え。ジャガイモ炒めとミックスサラダの付け合わせ。

Kakaがシュニッツェル以外の物を注文したから今日はDanさんがシュニッツェル。お腹空いてたのかな。「大」って・・・  シュニッツェルが二枚。💦 でも、衣がカラッとしていて美味しそうだった。実際「美味しい」とDanさんも言っていたしね。衣がべちゃっとしているレストランも少なくないから。

「本当は美味しいドイツ料理」? いやいやいやいや・・・ まだ納得した訳じゃない。でも、また「ドイツ料理を食べてもいい」気分になったら、ここに来よう。いい店、見付けた。旧市街からは少し外れているけど、観光客があまりいないようなレストランでドイツ料理を楽しみたい観光客にオススメ。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:海外レストラン
Genre:グルメ

comments(2)|trackback(0)|そと飯(DEUTSCHLAND編)|2018-01-13_23:59|page top

Wirtshaus zum Isartal

今日はJさんとランチ。旧市街より南に行くことはあまりない。Jさんが指定したレストランの最寄り駅で待ち合わせ。


20171010
Wirtshaus zum Isartal

Jさんが言うには「80年代風の🇩🇪のレストランそのもの」らしい。Jさんも初めてらしいが、とても気に入った様子。ハロウィンのデコレーションも施してある。🎃


20171010
Kakaは、漁師風シュニッツェルのシュペッツレ添え。(Jägerschnitzel mit schwäbischen Eierspätzle)

いかにも🇩🇪料理らしいワイルドな盛りつけ。😅

そもそも、Kakaが「アルザスでシュペッツレ食べた」と話したことから、「じゃ、シュペッツレを食べに行こう!」となった今日のランチ。肉は全部頂いたが、シュペッツレは量が多くて途中で断念。


20171010
Jさんはミュンヘン風シュニッツェルの焼きポテト添え。(Münchner Schnitzel mit Bratkartoffeln)

Jさんは完食。さすが🇩🇪人。😊


Kakaたちが入店したのはちょうど12:00頃。他に客がおらず、貸切状態。その後、ご近所さんらしきおじいちゃんが一人、ガテン系の5人の中年男性グループが一組入店。オフィス街でもないし、街のど真ん中からは外れてる。夜はライブもあるらしいから、夜の方が賑やかなんだろうね。観光客は・・・ 来ないだろうね、このロケーションだと。

「🇩🇪料理を食べたい」という人を案内する時にはいいかも。動物園も近いし、食前食後のイザール川散歩も出来る。

なんか・・・ 今日は殆ど🇩🇪は話さなかったな、面倒で。やっぱりカフェの方がいい。ということで、次回はカフェで待ち合わせ。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:海外レストラン
Genre:グルメ

comments(2)|trackback(0)|そと飯(DEUTSCHLAND編)|2017-10-10_23:59|page top

Pepe nero

一週間ほど「夜だけ断食」を続けていたけど、昨夜は断れない事情があって夕飯を摂った。そして今夜はレストランへ。Danさんに頼まれて電話で予約したから、予約が通っていたかどうか自信無し。結果、通っててよかった。😌
語学学校で🇮🇹人W君が数軒「美味しい!」と教えてくれたうちの1軒、Pepe nero。過去に2軒行ったけど、正直なところイマイチだったから今夜もそこまでは期待していなかった。😅 店に着くと、満席。飛び込みで来た客も入口で待ってる。予約しておいてよかった。待ちきれずに、諦めて帰るグループも。


20170814
Kakaはヴォンゴーレ。Danさんはアンズダケのパスタ(トマトソース)。

ちょっとシャバシャバはしていたけど、パスタの湯で加減も味も良い。😋


20170814
Kakaのメインはヨーロッパヘダイのグリル。Danさんは肉料理。

魚の口って、普通は左側じゃない? 🇯🇵だけ? 

20170814
Kakaの魚の付け合わせがこのてんこ盛りのじゃがいもとほうれん草。

塩、こしょうも一緒に出て来たけど、全く味が付いてない… 自分で調味しなくちゃいけないらしい。💦


付け合わせの野菜はともかく、パスタも魚も大変美味しく頂いた。🇮🇹人の家族経営のレストランとは違うし、スタッフの殆どが🇩🇪人、もしくは外国人。シェフはどうなんだろう? 🇩🇪人だとしたら大したもんだ。← 失礼…
これまで行ったドイツのどのレストランよりもスタッフがキビキビしていて無駄が無い。カジュアルなレストランなのにね。W君が言っていたように、「そんなに高くないし、料理も美味しいよ」ってのは、間違いなかった。W君、C1のクラスで頑張ってるはず。来月は結婚式だもんね。頑張れ〜!!


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:海外レストラン
Genre:グルメ

comments(0)|trackback(0)|そと飯(DEUTSCHLAND編)|2017-08-12_23:59|page top

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: