ひねもすのたりのたりかな

日常のこと、非日常のこと、その他諸々・・・

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ドランクモンキー 酔拳

明日も出勤日のことを考えて、今日は帰宅後に結構頑張ったよ。洗濯機回しながら、夕飯の支度。洗濯物を干して、一人ご飯を摂った後は、ゴミを出しに行き、掃除機をかけて、入浴。

Danさんの帰宅を待ちつつ・・・


録画していた『酔拳』を鑑賞。1979年、日本公開だったのかぁ。30年以上も前・・・ 


〜内容〜

名門道場の子息、黄飛鴻(ジャッキー・チェン)は、クンフーの腕はそこそこ、正義感もあるが、悪友と共に怠惰な毎日をおもしろ可笑しく過ごすチンピラ崩れの若造。
手を焼いた父黄麒英(ウォン・ケイイン)は、クンフーの名手“蘇化子”(スー・フアチー)に黄飛鴻を託すが、早々に音を上げた黄飛鴻は脱走。だが無影拳の“殺し屋 閻鉄心”(イェン・ティエシン)に喧嘩を吹っ掛けたことから返り討ちにされて屈辱を受け、己の未熟さを思い知った黄飛鴻は、蘇化子の元に戻り修行に励む。
やがて機は熟し、蘇から【奥義 酔八仙(酔拳)】を伝授される。一方、土地買収を巡るトラブルから麒英は鉄心に狙われていた。


懐かしいのもあるが、先ずはジャッキー・チェン、いい身体してるね。若くて可愛いし。

息子は大丈夫か・・・ 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:TVで見た映画
Genre:映画

comments(4)|trackback(0)|外国映画|2014-10-17_21:55|page top

ツイスター

Kakaは7:00起床。昨夜はTVを見ながらソファで寝てしまったDanさんは、Kakaより早起きしてゲームやってたみたいだけど。

雨、雨、雨・・・ で、イヤ気がさすが、雨が降ってないのを確認して、Kakaはジムへ。 到着する前に雨が降り始めて困った。

午後は、DanさんがPC部屋で音楽を聞いている間、Kakaは・・・


映画鑑賞。


〜内容〜

まれに見る不安定な気象状況に、多数の竜巻発生が予想されたアメリカ南部。
かつて「ストーム・チェイサー(竜巻を追い観測する研究者)」として名をはせた気象予報官のビルは、現役のストーム・チェイサーである妻ジョーとの離婚を成立させるため、フィアンセをともなってひさしぶりに竜巻追跡の現場へやってくる。ジョーのチームは、ビルの発案で開発された画期的観測装置「ドロシー」の運用実験に臨んでいた。そこにはアイデアを盗んでまったく同じ仕様の装置を持ち出して来たライバル研究者、ジョーナスの姿もあった。気もそぞろにジョーたちの手伝いを始めるビル。資金力にものをいわせて竜巻を追うジョーナスたちに先んじて、なんとしても「ドロシー」を竜巻の直下に仕掛けなければならない。
いくつもの竜巻との遭遇……幼少時、竜巻に奪われた父を追うかのように無謀なジョーの姿……ビルの中で、何かが動き始めたその時、夜の闇の奥から強力な大竜巻が現れ、町を破壊しつくしていった。新しい竜巻予報システムを構築して被害を防がなければ……。そのためにはデータが要る!目的と絆を取り戻したビルとジョーは、「ドロシー」に改良を加え最後の追跡に挑む。そして遂に、彼らの目の前に、最大級F5クラスの巨大竜巻が現れた。(Wikipediaより)


有名な映画ではあるけど、Kakaは見てなかったんだよね。なんで見る気になったかというと・・・


ラジオ番組で気象予報士の森田正光さんが、推薦されていたから。





まぁ、普通に楽しんだけど・・・ ハリウッド映画の典型的な映画っぽいなと思ったのが正直なところ。森田さんは、「気象予報士としてはあり得ないという場面はあるけど、純粋に映画として楽しめる」ということだったけど。竜巻に巻き込まれたり、竜巻で飛ばされた落下物で人んでる中、主人公の二人は、F5級(風速500km/時?)の竜巻の中に入っちゃったのに、革ベルト一本で、かすり傷も負わずに助かってんだもんね。あり得ない・・・ 


今宵、Danさんは一人でライブハウスへ。Kakaは、雨だから引き蘢り。また、何か映画でも見よっかな。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:TVで見た映画
Genre:映画

comments(0)|trackback(0)|外国映画|2014-06-28_20:49|page top

幸せのレシピ

Danさんを送り出した後、洗濯して、掃除して、午前中はネットスーパーの荷物を待ちつつ、イタリア語のお勉強。地味ぃ〜に、ちょっとずつね。

普段、ディズニー映画を、ましてお金を払って鑑賞することはないけど、『アナと雪の女王』宣伝があまりにスゴいため、「今日はレディスデーだし、行ってもいいかなぁ」とも思っていたが、今週の『深夜の馬鹿力』の放送で、光お兄さんが「悪いところは全く無い。良いところも全く無い。あんなに毒にも薬にもならない映画は久々だったね。」と言っていたので、取り敢えずやめた。松たか子と神田 沙也加の歌唱力が評価されているようだが、確かに映画のストーリーについては殆ど取り上げられてないもんね。ということで、やっぱりディズニーにはお金を出さないことにした。

今日は一日雨だし、午後は自宅で録画していた映画を鑑賞。


ハリウッドでリメイクされた『幸せのレシピ』。

〜内容〜

マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)は、ある日、姉を交通事故で失い、残されためいのゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることに。一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格の陽気な副料理長ニック(アーロン・エッカート)が新たに雇われる。


ドイツ版のオリジナルの方も以前見てはいたが、ついでに見比べて改めて鑑賞。


『マーサの幸せレシピ』。

〜内容〜

仕事は一流だが人付き合いの苦手な女性シェフが、母親を失った少女や人生を楽しもうとするイタリア人シェフと接するうちに、自分の人生を見つめ直していく様を描くハートウォーミングムービー。


Kaka的には、暗くて、寒そうなハンブルクの方が好き。ハリウッド版の方がレストランが華やかで、料理は美味しそうだが、まかない料理のパスタだけは、ドイツ版の方が美味しそうに見える。イタリア人シェフが作る設定だからかな? 


ネットスーパーで、食材は配達してもらったが、野菜が無いなぁ・・・ 冷蔵庫にも水菜とレタスだけかぁ・・・ まだ、雨降ってるしなぁ・・・ 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:TVで見た映画
Genre:映画

comments(4)|trackback(0)|外国映画|2014-04-30_17:00|page top

真珠の首飾りの少女

今日は休み。朝一でジムに行くつもりではいたが、雨。予報によれば、一日中続くというので、今日も引き蘢ることに。午前中はソファに横になってHuluで『刑事コロンボ』を鑑賞。

昼食と摂りながら鑑賞したのは・・・


真珠の首飾りの少女

〜内容〜

1665年、オランダ。天才画家フェルメールの家に使用人としてやってきた少女グリート。下働きに追われる中、色彩における天賦の才をフェルメールに見出されたグリートは、やがて弟子となりモデルとなり、画家に創造力を与えるようになる。主人と使用人としての距離を保ちつつも、次第にお互いが本能で理解しあえる運命の相手だと気づく二人。許されぬ恋。触れ合うこともできぬまま、押しとどめていた想いは、しかし画家とモデルとして向き合うことでやがて、押さえきれぬものとなっていく。だが、そんな二人を嫉妬に身を焦がす画家の妻、好色で狡猾なパトロンが許すはずもなく、少女はその想いを犠牲に、敬愛する画家と芸術のためにその身を危険にさらしていく…。


実際には絵を見たことはないが、スカーレット・ヨハンソンって絵のイメージにピッタリの女優さんだね。日本独特の絵画法と違って、そのまま現代人でも再現出来そうなのが西洋の絵画法だよね。たまに、宗教絵画から飛び出して来たような天使みたいな子供を見かけることもあるもんね。
映画のフェルメールとモデル兼使用人のグリードについてはフィクションのようだが、画家とモデルが精神的に繋がっていること、モデルをした後のグリードはフェルメールの思いは胸の奥にしまい、肉屋の青年と穏やかな結婚生活を送ったんだろうと思わせる最後はホッとする。画家がモデルに手をつけるのは定番だからね。

スカーレット・ヨハンソンの映画で他に見たのは、先日見たばかりの『ブーリン家の姉妹』くらい。日本では「スカヨハ」って言ってるの? Wikipediaにはそう書いてあるけど。

オランダ旅行をした時に、Danさんはハーグに行って、この絵を見たかったみたいだけど、「あんまり欲張って移動したくない」とKakaが却下したように記憶している。ごめんね・・・ 



予告編。もう、11年前の映画なんだね。



午後は、ベッドにもぐって、読書をして微睡んで、読書をして微睡んで・・・ の繰り返し。今夜は、Danさんが飲み会のため夕飯も作らなくて済んだし、悪くない休日だった。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:TVで見た映画
Genre:映画

comments(0)|trackback(0)|外国映画|2014-03-05_20:38|page top

ラッシュ

家にじっとしていると、つまみ食いしそうで、整形外科へリハビリに。
ドラッグストアで買い物をして、一旦家に戻り、桜木町へ。チェーン系のカフェで軽めの昼食を摂った後は…


ブルク13で映画鑑賞。

前売り券は二枚買っておいたんだけど、DanさんはKakaの出勤日に一人で先に観に行っちゃってからね。遅ればせながら、Kakaも今日一人で鑑賞。


〜内容〜

1970年代、毎年2人が事故で死亡するF1の世界で伝説となった2人のレーサーが存在した。
ジェームズ・ハントは野性的思考であり、毎日を人生最期の日の様に謳歌する豪放なプレイボーイで、勘を活かした走りを得意としていたイギリス人。ニキ・ラウダは「コンピュータ」と評される論理的思考であり、レーサーのイメージとはかけ離れた勤勉な男で、工学の知識を活かして自らマシンを整備する走りを得意としていたオーストリア人。全く正反対の性格の2人はやがてライバル関係となり、度々レースで競い合う仲になる。
そして1976年― シーズン成績1位を独走するラウダとそれを追うハント。その日は朝から豪雨でサーキットの状態が悪かったため、レースを決行するべきかどうか審議が行われた。ラウダは中止を主張したが、ハントは決行を支持し、最終的に予定通り開催されることとなった。しかし、そのレースでラウダはクラッシュし、生死をさまよう重症を負ってしまう。ハントは彼のクラッシュの原因が自分にあると考えショックを受けるが、その後のラウダが参加できないレースでラウダとの差を埋めていく。一命は取り留めたラウダは、病院でその様子を見て奮起し、事故後わずか42日後にレースに復帰するが......




ニキ・ラウダって、このオジさんのことだったのね・・・

ドイツ在住の際、F1中継をDanさんが見ている時に目にはしていたものの、このオジさんが登場する映画だとは知らずに映画鑑賞しちゃったよ。よく分からないまま、ニュルブルクリンクにも3回行ったよね、Kaka。
ニキ・ラウダ役の ダニエル・ブリュール(ニキ・ラウダに結構似てるね)、どこかで見た記憶があると思ったら、『グッパイ、レーニン!』の主人公だったんだね。ジェームズ・ハント役のクリス・へムズワースは、ちょっとブラピっぽい? 
終盤は、富士スピードウェイが舞台だったが、サーキットの日本人スタッフ役は日本人じゃないよね? スポンサーの「コカ・コーラ」の書体も外国で目にする独特の書体。日本人が書いた文字じゃないね。

主人公の二人、良いライバルだったんだね。



さ、主婦は夕飯の準備しないと。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:映画館で観た映画
Genre:映画

comments(2)|trackback(0)|外国映画|2014-02-28_20:05|page top

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: