ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

中部イタリアの旅最終日 ~帰路~

20101106
旅行前に作った旅マップ。

フィレンツェを挟んで、エミリア・ロマーニャ州南部~トスカーナ州南部を。ボローニャ周辺と南トスカーナを二回に分けてゆっくり回るのが理想だが、Kakaたちにはもう時間が無いから。


斜塔に上って汗だくになったDanさんに「どうせ一旦部屋に戻るから着替えれば?」と促すが、「面倒だからいい!」と。それでもやっぱり気持ち悪かったのか、部屋に戻ると「やっぱ着替える・・・」と。

チェックアウト時間ギリギリに部屋を出た。フロントにいたのは、前夜頼んだレストランの予約の責任を全うせずに退勤しちゃったお姉さん。私たちに何か言うことありませんか~? 


20101106
Best Western Hotel San Donato


20101106
部屋はちょっと狭いが、どうせ寝るだけの部屋。

部屋にはベランダもあり、斜塔も見える。何より観光するには絶好のロケーション。朝食は、イタリアの一般的なホテルに準ずる。特別良くもなければ、悪くもない。


20101106
浴室が結構広い。シャワーカーテンが無くて使い勝手がイマイチだが、浴槽があるからまぁいい。


フロントのお姉さんにタクシーを呼んでもらって空港へ。タクシーだとギリギリ20€切る(チップ込みで20€強)程度。自動チェックイン機で手続きを済ませ、荷物を預けるためにカウンターに行くと、既に10人程の列。そしてカウンターには係員は皆無。20分待っても変化無し。Kakaたちの後ろに出来る列も更に長くなっている。しびれを切らしたDanさんが航空会社の航空券販売所で状況を訴えてみた。「出発時刻のきっかり2時間前にならないとチェックインカウンターは開けません」と。Danさんが訴えた時点で既に2時間切っていまたけど・・・  それから10分程経ってようやく係員が1人登場。当然ながら先ずファースト、及びビジネスクラスの客の応対。もう1人くらい来てよ・・・ 


20101106
セキュリティーチェックを終えて、軽食を。

定刻より30分程遅れて離陸。Danさんも身体は大きいが、Danさんの隣に座った男性はDanさんの席にまで足がはみ出すくらい更に大きかった。


20101106
帰りの便でも配られたおやつは『MILKA』の板チョコ。
Danさんの隣の席の大きな男性は一瞬で平らげていた。


20101106
次にアルプス越えするのは、約20年後かも。


帰りもフランクフルトからはICE利用。ボローニャ空港での待ち時間は長くなったが、「フランクフルトでの電車の待ち時間が短くなるから別に構わない」と思っていたら、電車も遅延・・・  予約した電車より早い電車に変更してもらえないか聞いてみたが、「格安チケット(約50% OFF)だから変更出来ません」と。出発直前の電車に空席があれば、別に変更してくれたっていいように思うけどね。


20101106
取り敢えずビール!!   イタリアでは一度しか飲んでなかったし。


20101106
30分程遅れて、ようやく乗車。帰宅したのは予定より約1時間遅かった。


前半の天候と、行くつもりでいたレストランニ軒に行けなかったのはちょっと残念だが、良い旅だった。


~完~


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;中部イタリア/2010年秋|2010-11-06_23:58|page top

中部イタリアの旅最終日 ~ボローニャ(Bologna)~

帰途につく日は快晴。


20101106
部屋からも斜塔は見える。けど・・・ この角度だと傾いて見えない。


20101106
朝食ルーム(付近)から見ると、傾いているのがくっきり見える。
左がアシネッリ(Asinelli)の塔、右がガリセンダ(Garisenda)の塔。


帰りの便が14:00台なので、それまで少し街歩き。


20101106
マッジョーレ広場(Piazza Maggiore)。大聖堂は修築中・・・ 


20101106
ネプチューンの噴水(Fontana del Nettuno)。


20101106
ガイドブックにもこういう構図で写真が載っているはず。


上るつもりはなかったが、中途半端に時間があったため、ボローニャの斜塔(Torre Asinelli)に上ってみることに。498段・・・   こんぴらさんの三分の一だと思えば楽勝。・・・かな?


20101106
入場料3€。


20101106
息も荒くなって大分経った頃、見晴し台に到着。そしてDanさんは汗だく・・・ 

階段上がるだけでも辛いが、人がすれ違って進めないくらい幅が狭い。よって、人とすれ違う場合にはどちらかが踊り場で待機しなくてはならない。オフシーズンの午前中でもそこそこの観光客は来る。ハイシーズンに団体ツアー客たちとここで出くわしたりしたら大変だったと思う。だって・・・


20101106
奥行きのあまりない、こういう階段が数カ所あるから。


Danさんの汗がひくまで展望台の風に吹かれながら暫し休憩。その後は・・・

20101106
エルベ市場(Mercato delle Erbe)を覗いてみる。


今は柿が旬。前夜もレストランで柿のデザートを食べたが、市場でも柿が沢山売られていた。

20101106
Cakiと・・・


20101106
Cachi。店によって表記の仕方が違っている。

本来、イタリア語にはKというアルファ別途は無い(但し外来語にはKを使用)から後者の方が正統。・・・なのかな? 因みにドイツの市場ではKakiと表記されている。


20101106
お、苦瓜! 


続く・・・


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;中部イタリア/2010年秋|2010-11-06_23:57|page top

中部イタリアの旅7日目 ~Ristorante Cesarina(Bologna)~ 夕食

18:00頃、「ロビーで待ってて!」と、Danさんが言うので、ロビーのソファに座って暫くボ~っとしていた。そこはフロントから見える位置。先ほどレストランの予約を頼んでおいた女性スタッフがKakaに気付き、思い出した様子で電話をかけていた。Danさんが戻って来て、「レストランの予約はどうでしたか?」と聞くと、「話中で繋がりません。もう少し経ったら再度かけてみます」と。「予約不可だったら、別のレストランを紹介しますから」とも。

夕食時間帯まで部屋でビール休憩。ピエンツァのバールで買って、飲む機会を失ったままボローニャまで持って来たビール。

19:00になってもフロントから連絡が来ない。19:30になってDanさんがフロントに行くと、女性スタッフはすでに退勤しており、別の男性スタッフが。  レストランの予約のことを尋ねると、業務引き継ぎのメモには「頼まれていたレストランの予約は完了」とだけあったらしい。フィードバックは無かったが・・・ 「念のため確認の電話を入れてみます」と、男性スタッフ。結果、予約は入っておらず、新たな予約も出来ず、男性スタッフの紹介する店へ行くことに。 紹介されたのは、『Ristorante Cesarina』。


20101105
前菜:シェフミックス(Misto dello Chef)

数種類のハム、ソーセージ、サラミの盛り合わせ。モルタデッラ(Mortadella Bologna)をたべるつもりだったが、「この盛り合わせにも入っています」ということでこの皿を注文。この皿のモルタデッラは厚めに切ってある。


20101105
突き出し:ニョッコ・フリット(Gnocco fritto)

昨年末、ミラノのレストランでも食べたことがある。ニョッコ(Gnocco)は、知名度のあるニョッキ(Gnocchi)の単数形。ということは、揚げニョッキ。但し、ジャガイモではなく小麦粉で作られている。中は空洞。


20101105
プリモ(Kaka):トルテッリーニ・イン・ブロード(Tortellini in brodo)


20101105
プリモ(Danさん):タリアテッレ・アッラ・ボロネーゼ(Tagliatelle alla bolognese)

この日の昼食べたパスタと同じ物をKakaとDanさんでスイッチ注文。食べ比べてみたところ、この店のパスタのどちらも美味しい。タリアテッレ・アッラ・ボロネーゼは良い勝負だったが、Danさんによれば「トルテッリーニ・イン・ブロードは昼に食べた店の方が美味い」らしい。見た目的に、こちらのトルテッリーニの方が、スープに浮いた脂分が目立つ感じはする。


20101105
セコンド:ボローニャ風カツレツ(Cotoletta alla bolognese)

適度に柔らかい肉が美味しい。


20101105
ドルチェ:柿と栗のムース(Moussedi cachi e castagne)

イタリアでも柿(Cachi)の時期みたいだ。これも普段あまり注文しないようなタイプのデザートだったが、柿と栗、旬の味を楽しませてもらった。

スローフード協会推薦の店ではないが、良い店ではあった。この日の昼・夜、ボローニャのレストランに行ってみて学習したのは、「人気のレストランの当日予約は難しい」ということ。事実、一軒は注文できなかったし。



20101105
大学の町ボローニャの金曜日の夜。

外は書生さん(笑)たちがいっぱい。気の所為か、外国(日本もかな)他の町ほど、バカ騒ぎしている感じはしなかった。週末の夜遊びも、ちょっと「知的な」印象あり。


今回の旅行のレストランでの食事はこれが最後だった。計画していたよりは、食べた量が大分少なかったように思う。年とると、食べられる量が減ってくるから寂しい。


続く・・・


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:グルメ♪食の記録
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;中部イタリア/2010年秋|2010-11-05_23:59|page top

中部イタリアの旅7日目 ~ボローニャ(Bologna)~

昼食を済ませると、レンタカーを返却するため一旦ボローニャ空港へ。  空港が近づき、「ガソリン入れなきゃ」と言うDanさんに「私を空港に降ろしてから行ってくれない?」と。膀胱が破裂する寸前だったから・・・ 


Danさんが、給油して車を返却して来るのを待っている間、バスの乗車券のことを調べてみる。バス乗り場に券売機はあったが・・・

20101105
リラ表示。 

消したような後はあるし、さすがにユーロ対応するように改造してあるのだとは思うが、券売機の上の電光掲示板には「バス車内でも購入出来ます」と。Danさんを待っている間、数人が券売機で買おうとしていたが、大抵の人は途中で断念してバス車内で購入していた。その間、問題無く購入できたのは一人だけ。車内で買うのが賢明かも。


20101105
空港-ボローニャ市内は片道5€/人。乗車券というよりレシート・・・


一度ホテルに戻ってチェックイン。アグリトゥーリズモにはそれなりの良さがあるが、ホテルの方が機能的で落ち着ける。 散策に出かける前に、フロントの女性スタッフにこの夜のレストランの予約を頼んだ。目当てのレストランは『Trattoria Serghei』。「ここはいつも予約が一杯なので、難しいかもしれません。今、昼休みのはずなので、夕方開店したら確認してみます」と。女性スタッフを頼りに、Kakaたちはボローニャ散策へ。


20101105
シエナはともかく、小さい町ばかり回っていた所為か、人が多く感じる。(実際、多い訳だが・・・)


20101105
パッサッテッリ(Passatelli)。

この5日前に『Amerigo dal 1934』で、白トリュフと一緒に食べたパスタだ。


20101105
リコッタとほうれん草入りのトルテッローニ(Tortelloni)。

一つ奥にあるのがトルテッリーニ(Tortellini)。名前が紛らわしい・・・ 



マッジョーレ広場(Piazza Maggiore)の方に向かって歩いてみる。昼食をゆっくり摂ると、明るい時間帯にゆっくり散策出来ない・・・ 


20101105
ネプチューンの噴水(Fontana del Nettuno)。

おっ○いからは水、股間には貝殻。(←芸術的見方は出来ないらしい・・・ )


20101105
マッジョーレ広場。


20101105
サン・ポトローニオ大聖堂(Basilica di San Petronio)。

修築中のため、正面は巨大な絵で隠されている・・・ 


20101105
中世の都市計画によって建設されたポルティコ(Portico)と呼ばれるアーケード。


部屋に浴槽があることが確認出来ていたため・・・

20101105
LUSH』で入浴剤を2つ購入。

『Sakura』と『Scaldami Stupido』。ちょっと、カマっぽい販売スタッフによれば、後者の方は「日本では『Hokkaido』という名称で販売されています」と。(ホント?) 蜂蜜の石鹸を一欠片おまけにもらって、一旦ホテルへ。


20101105
ホテルの向かいには生首が2つ・・・ 


続く・・・


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;中部イタリア/2010年秋|2010-11-05_23:58|page top

中部イタリアの旅7日目 ~All'Osteria Bottega(Bologna)~ 昼食

この日の朝、食堂にはイタリア人カップル一組と、二夜一緒に食事したアメリカ人カップルがいた。朝食を終える頃、昨夜一緒だった別のアメリカ人女性(話好き)が既に出かける準備をして食堂に入って来た。キャップを被って、背中には大きなバックパッカー用の大きなリュックサック。

昨日と同じ朝食を頂き、最後の滞在先ボローニャに出発。


ホテルに到着したのが昼前だったため、まだチェックイン不可。荷物だけ預けて目当てのレストランへ。

「平日の昼間だし、予約無しでも問題無いだろう」と思って、一番のりで入店すると、先ず予約の有無を聞かれた。 幸い、なんとか席は作ってもらえたが、帰る頃は予約客で満席になっていた。 家族連れもいたが、ビジネスランチ風のグループもいくつか。金曜日の昼食にこういう店で美味しい物を飲み食いして、残りの半日働く気になれるところが日本人とは違うんだろう。


20101105
突き出し:フォカッチャのようなパン


20101105
前菜:クラテッロ・ディ・ジベッロ(Culatello di Zibello)

ペロっと平らげた一皿。


20101105
前菜:アーティチョーク
   (Carciofi sott'olio)

「セコンドの付け合わせに」と思って注文したが、「これはハムに合うから」と、女将に言われて前菜に。


20101105
スゴいチーズおろし器だ。


20101105
プリモ(Kaka):ラグーソースのタリアテッレ
       (Tagliatelle al Ragù)

日本でいうところのボロネーゼ。ボローニャに来たら、先ずこれ食べないと! 


20101105
プリモ(Danさん):去勢鶏のブイヨンのトルテッリーニ
        (Tortellini in brodo di cappone)

ボローニャの代表的な家庭料理のひとつ。超美味かった! ・・・らしい。


20101105
セコンド:ノバリケン
     (Anatra muta nella sua salsa di cottura)

鴨(Anatra)のつもりで注文したが、実際はカモ科のノバリケンという鶏だったようだ。普通に美味しく頂いた。一人前をシェアしたが、取り分けられた状態で出してもらえた。写真は半人前。


20101105
All’Osteria Bottega

美味しく頂いたし、人気店でもあったが、一見さんにも優しく、良い店だった。中田英寿氏もブログ(←会員じゃないと全文は読めないらしい)で讃えた店の一軒だとか。


続く・・・


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:グルメ♪食の記録
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;中部イタリア/2010年秋|2010-11-05_23:57|page top

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: