ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

亭主の居ぬ間に・・・ 其のニ

8時起き。朝から優雅に浴槽で温まって(自宅では普段浴槽を使わないから)、10時に再び友人宅へ。コーヒーを御馳走になり、昼前に一緒にレストランへ。


20101125
『Atschel』
 住所 Wallstraße 7, 60594 Frankfurt am Main
 電話 +49 69/619201

「アップルワイン(Apfelwein)が飲めるレストランに行きたい!」 と言うKakaのリクエストに応えて、友人が「ここが一番良いレストランよ!」と連れて行ってくれたのがここ。ザクセンハウゼン(Sachsenhausen)には、アップルワインが飲めるレストランが多数ある。


20101125
ベンベル(Bembel)と呼ばれるこういう容器でサービスされるのが一般的。


20101125
Kakaの注文:Frankfurter Schnitzel mit Bratkartoffeln und Salat
      (フランクフルト風シュニッツェル、ジャーマンポテトとサラダ添え) 
 
特別に、フランクフルトの伝統ソースだというグリーンソース(Grüne Soße)も付けてもらった。


20101125
友人の娘T(2歳になりたて)にはBratwurst mit Sauerkraut(焼きソーセージ、ザワークラウト添え)

Tは野菜も卵も嫌いらしい。前日とこの日一緒に過ごしたが、彼女が口にしていたのは、パン、ソーセージ、チョコレート、ハリボー。余計なお世話だが、それでいいの・・・? 


20101125
友人の注文:4/2 gekochte Eier mit grüner Soße und Salzkartoffeln
      (茹で卵、グリーンソースと塩茹でジャガイモ添え)


20101125
店内にはベンベルと、リンゴのイラストがいっぱい。

観光客にも人気のレストランらしく、この日もドイツ人観光客が隣のテーブルにいた。

友人は、「マインタワー(Main Tower)に上がってみる?」と言ってくれたが、Tが眠そうだし、何より寒くてあまり外にいたくなかったため、友人宅に戻ることを提案。

友人宅で再度コーヒーを頂き、シャトルバスの予約時間にホテルに戻った。フランクフルトの中心部と空港の中間地点にあるこのホテルでは、無料でシャトルバスを利用出来たのが有り難い。しかもこの日予約していたのKakaのみ。専用バンを貸し切り状態で空港駅まで送ってもらった。

復路のICEは定刻通り出発。でも、途中の駅で遅れが生じ、最終的には予定時刻に10分遅れて到着。やっぱりこの町はフランクフルトより大分暖かい。

無事、初めてのドイツ国内の一人旅はこれで終わり。フランクフルトの観光は殆どしていない。目的は、Kakaが帰国したら一生会うことはないかもしれない友人に会うためだったからまぁいい。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:ドイツ旅行
Genre:旅行

comments(2)|trackback(0)|独;フランクフルト/2010年冬|2010-11-25_21:37|page top

亭主の居ぬ間に・・・ 其の一

Danさんが日本出張で留守の間、Kakaは初めての(ドイツ国内)一人旅。 目的地まではICE一本、乗り換え無し。一人旅という程大袈裟なものじゃないか・・・ 


20101124
昨日調べた目的地の天気予報は雨/雪だった。

こればっかりは運だから仕方ない。前日の最寄り中央駅の不審物騒ぎがこの日じゃなくて本当によかった。よかったが、乗車予定のICEは大幅に遅延。最初に電光掲示板を見た時には「30分遅れ」とあった。自宅最寄りバス停で待ち合わせていた友人に「30分程遅れる」とSMSを打っている最中に「45分遅れ」に変わった。

前日、ホテルの予約表を見直していたら宿泊する月を誤っていたことが判明。11月24日とすべきところを12月24日にしていた。宿泊当日の18:00まではキャンセル料が無料だったためセーフ。キャンセル、及び再予約の手続きを済ませると誤って予約していた方の予約表は破棄。裏にホテルの地図をプリントアウトしていたのもすっかり忘れていて・・・ 

友人宅の最寄りバス停で待ち合わせする予定だったが、ICEが遅れてしまったため、友人の娘Tが昼寝時間に入ってしまい、友人は身動き出来なくなってしまった。「うちまで来られる?」と聞かれ、「Kein Problem!(問題無いよ!)」と返事してしまった直後に地図が無いことに気付いた。 バス停にあった地図を頼りになんとかホテル、及び友人宅へ辿り着くことはできた。


20101124
バス乗車券。空港→フランクフルト市内3.8€。


友人宅で一服し、Tが目覚めた後にクリスマスマルクトに出かけたが・・・

20101124
天候はこの通り。予報が雨/雪だったため、デジ一は断念し、今回はコンデジのみ持参。


クリスマスマルクトで雨足が強くなってきたこともあって・・・

20101124
アップルワイン(Apfelwein)休憩。

クリスマスマルクトではグリューヴァイン(Glühwein)が主流だが、フランクフルトでは地元の名産である温かいアップルワインも楽しめる。


「長靴カップが欲しい!」と言うKakaのリクエストにより、暫くクリスマスマルクトを探したが、目当て(町の名前と年号入り)の長靴カップは見付からない。「インフォメーションで聞いてきてあげるから、Tを見てて!」と友人に言われ、インフォメーションから出て来た友人の手には・・・

20101124
長靴カップ。

タダでくれたらしい。友人の美貌が効いたのかもしれない。出産後、多少ぽっちゃりした感はあるが、相変わらずの美人だった。ここ数年、スーパーモデルを多数生み出している国の出でもあるし。並んで歩くとドーベルマン(179cm)と豆柴(156cm)みたいだ。Kakaは豆柴ほど可愛らしくはないけど・・・

友人が折角ゲットしてくれたこの長靴カップ、実は三年前のフランクフルトのクリスマスマルクトを訪れた際に同じ物を2つゲットしている。それは言わずにおいたけど。


フランクフルトは、Kakaが住んでいる町より大分寒くて・・・

20101124
旧オペラ座(Alte Oper)を眺めつつ、友人宅へ戻った。


既に仕込んでいてくれた彼女の国の料理を御馳走になった。

20101124
ボルシチ(Борщ)。これはお代わりさせてもらった。


20101124
ヴァレーヌィク(Вареники)
マッシュポテト入りの水餃子というのがKakaの印象。


20101124
パン用のソースにイノンド(Kріп)にオリーブオイル、塩胡椒を混ぜたものを。
パンが進む。


ご主人が同僚と飲みに出てくれている(もしかしたら気を遣ってくれたのかも)のをいいことに、12時近くまでお邪魔させてもらった。「ゲストルームもあるから、うちに泊まって!」と友人は言ってくれたが、ちょっと中休み(ずっとドイツ語だから・・・)が欲しくて、友人宅の直ぐそばに宿をとっていた。

ホテルでゆっくりしようと思い、本、iPod、絵ハガキ・・・  色々持って来てはいたものの、お風呂から上がると直ぐに爆睡・・・ 


続く・・・


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:ドイツ旅行
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|独;フランクフルト/2010年冬|2010-11-24_23:59|page top

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: