ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リューデスハイムの旅初日 ~ライン河下り(往路)~

乗船すると、一応甲板席には出てみたが、パラソルが無い・・・  端っこに、申し訳程度に日陰になっているスペースを見付け、そこに陣取った。


20110422
出発直後の乗客は少ない。

コブレンツ近くは、ライン川下りのハイライトではないから。ハイライと区間に入れば、日本人観光客もどっと見られるだろう。一人旅だと思われる初老の女性のみ。暫くすると、その女性が近寄って来て話しかけて来られた。亡くなられたご主人と旅行した町を一人で旅行されているのだとか。60歳は越えておられるようだが、うちの親にはそんな芸当は出来ない。Kakaだって出来るかどうか・・・  あれ? Kaka、未亡人になるつもり? 


20110422
ハイライト区間ではないものの、両岸には時折お城が見える。


20110422
西洋人の皆さんは、パラソルがなくても全然平気。


20110422
この椅子の骨組みが金属製の所為か、静電気が多発。痛くて、痛くて・・・ 


20110422
ボッパルド(Boppard)で、どっと乗客が増えた。下船する人もそこそこいたけど。


20110422
そろそろ景色に飽きて来たかも・・・ 

先ほどの日本人女性が再度やって来て、「途中で下船して、今日中に電車でケルンに引き返す予定だけど、どこで下船すべきか考え中」と仰った。そして、「リューデスハイムまで行っちゃうと、20時過ぎちゃうでしょう? それにこの船、30分くらい遅れてるみたいよ」とも。え???  電車→バス→船の乗り換えばかり気にしていたが、リューデスハイム到着時間はチェックしていなかった。数年前にライン河下りした際には確か4時間程だったはず。・・・そうか、往路は河上りなんだもんね。


20110422
甲板席は、ぎゅうぎゅう詰め。


そして・・・

20110422
ライン河下りのクライマックス、ローレライ(Loreley)。

そう、これだけ。注意しておかないと、見逃してしまう観光客も多々。


リューデスハイムの2つ手前で下船すると仰った日本人女性を見送ろうと降り口まで行ったが、会えず終い。無事、亡きご主人との旅行の軌跡を回られることを願う。


20110422
や~っと、リューデスハムが見えてきた。もう、暗くなりかけてるし・・・ 


続く・・・


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:ドイツ旅行
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|独;リューデスハイム/2011年春|2011-04-22_23:58|page top

リューデスハイムの旅初日 ~コブレンツへ~

帰国直前のイースター休暇、車を既に手放していたこともあり、旅行の計画は立てていなかった。「住み慣れた町でまったり」と思っていたものの、連休に入る前夜に酔っぱらって帰宅したDanさんが「連休中はずっと天気みたいだからライン川下りでもしようか?」と、提案だけしてそのまま就寝。

Danさんの鼾を聞きながら、ホテルを探して予約し、電車と船の時刻を確認。

出発当日。
最寄りの中央駅からICEコブレンツ(Koblenz)へ! 


20110422
時折、車窓から菜の花畑が。


20110422
コブレンツ中央駅(Koblenz Hauptbahnhof)に到着。

連休のため、旅行者も多い。ドイツは自転車ごと電車に乗り込めるから、自転車ごと旅行する人も少なくない。


20110422
バスターミナルのD乗り場から、船着き場行きのバスが出ている。

Kakaが駅で写真撮ったりしていた所為で、逃した次のバスを30分近く待つハメに。 下りるバス停がよく分からなかったが、乗車時にドライバーに船着き場に行きたい旨告げておいたら、船着き場の最寄りバス停で知らせてもらえた。 


予約していた船の時間には間に合った。


20110422
船着き場の対岸へは、ロープウェイで渡れる。


ライン河下りへ出発!  ・・・ってか、コブレンツ→リューデスハイムだと、ライン河上りか。


続く・・・ 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:ドイツ旅行
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|独;リューデスハイム/2011年春|2011-04-22_23:57|page top

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: