ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

倉敷の旅二日目 

携帯の目覚ましのアラームを解除するのを忘れて、6:00に鳴ったの樹にMFちゃんは起床。MFちゃんがシャワー浴びてる間、Kakaはもう一眠り。6:30に起きた。朝食は、フロント横のレストランでビュフェ。和食系にするか、パン系にするか、うどん系にするか、散々迷って和食ベースに頂いた。昨夜食べられなかったままかりも頂いた。やっぱり・・・ 一度食べればいいかな。Kakaが酸っぱい物をあまり好きじゃない所為だと思う。MFちゃんは気に入ってたようだし。


昨日は雨で、ゆっくり散策できなかったから、10:00にチェックアウトして直ぐに美観地区を散策。

20161205
昨日と違っていい天気! 

地元の方が言うには、「この時期は雨が多くてこんなに晴れるのは珍しい」とのこと。そうなんだぁ。


20161205
声をかけてくれたガイドさんが「この橋からの景観が最高!」ということで、一枚。

橋の上では、有料の名札を首にかけたガイドさんが何人かいらっしゃる。一人だけ、名札をかけていないガイドさんも。そのガイドさんからちょっと声をかけられたが、さり気なく離れた。今度はガイドでもなんでもないおじいさんから周囲に聞こえないくらいのひそひそ声で「あれに騙されんように!」とKakaに言う。ヒソヒソ声でブツブツを話しかけられるため、内容がよく理解出来ない。 適当におじいさんから離れてMFちゃんと散策を始めて来ると、おじいさんがついて来た。橋から離れたところで、得々と「あいつは九州から流れ着いたルンペンじゃ。観光客騙して、人気の無いところで金をせびるんじゃ。あんたたちに目付け取ったのが分かった。ついて行ったらいかん!」と、言い残して去って行った。  訳の分からないままMFちゃんと散策続行。すると、今度は最初に声をかけてきた名札を下げたガイドのおじさんが走って追いかけて来た。「今のおじいさんに何か言われた?」と。「橋の上にいた○色のジャケット着た、髪の長い男がいたでしょう? あの人に注意しろってことだよ。無資格のガイドで観光客を騙してる有名な人だから。正規のガイドは皆名札下げてるから気を付けて下さい」と。そうなんだぁ。
おじいさんが言うには警察もマークしている人物で有名なんだとか。でも、おじいさん、「九州から流れ着いたルンペン」って・・・  KakaもMFちゃんも九州の人間なんだよね。

ネット上でも注意を呼びかけてるみたいね。

ざっと歩いて、「昨日の夕方行こうとして行かなかった美術館に行ってみようか?」と。

20161205
いがらしゆみこ美術館。有料で、お姫様の衣装に着替えて写真撮影も可。


20161205
いがらしゆみこ作品が展示してある。

持ったたよ『キャンディ・キャンディ』全巻。懐かしい〜。『まみむめ♥︎見太郎』『おませな人魚姫』も持ってた。


20161205
原画も展示してある。してあるけど・・・ 殆ど知らない作品ばかり。

『キャンディ・キャンディ』以前の物が多いのかな? 


20161205
当時販売されたいたグッズも展示してある。

Kakaの子供の頃は、こういうアルマイトのお弁当箱が一般的だった。Kakaのは『白雪姫』のイラストだったけど。

美術館1Fはカフェとショップ。お茶しようかとも思ったが、ここではパス。メニューは、倉敷じゃなくてもいいような物ばかりだったから。

入場料600円かぁ。中は意外としょぼい。高いか・・・ でも、子供の頃を懐かしむことを考えたら妥当なのかな。


お昼まで間があるから、カフェへ。入ったのは廣榮堂


20161205
きびだんご三種と冷たい抹茶のセット。

昨日のきびだんごは串刺しで少し歯ごたえがあったけど、今日のは柔らかめ。きな粉のが一番美味しいかな。


20161205
お皿もキュート。


月曜日は休みのお店が多く、宛にしていたお店も臨時休業。残念・・・  いろいろ迷った挙げ句・・・

20161205
倉敷駅前のすぎ茶屋倉敷天満屋店で釜たまうどんを。

岡山もやっぱりうどん文化の町だもんね。ぶっかけうどん発祥も岡山って初めて知った。


あんまり真面目に観光しなかったけど、MFちゃんとの再開で楽しい旅だった。15:30頃に倉敷駅でMFちゃんと別れ、Kakaは空港へ、MFちゃんは新幹線に乗るため岡山駅へ。空港に着いて搭乗口付近のPCコーナーでiPhoneを充電していると、「お腹空いた」と、MFちゃんからLINEが。お昼はうどんだけだったもんね。

搭乗するギリギリまできびだんごの購入を迷っていたけど、やっぱり荷物になるのが面倒で諦めた。MFちゃんは買ったみたいだけど。

次に会えるのは何年後だろうねぇ、MFちゃん。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:国内旅行
Genre:旅行

comments(2)|trackback(0)|倉敷/2016年12月|2016-12-05_23:59|page top

倉敷の旅一日目 其の二

荷物を預けていたホテルに戻って、ようやくチェックイン。

20161204
倉敷国際ホテルの407号室。広い部屋だったぁ、久々に。 (写真はホテルHPから拝借)

最近、狭〜いビジネスホテルに泊ることが多かったからね。倉敷の美観地区入り口に位置していて、観光にはもってこい。良い意味で古いホテルだから、部屋も廊下も広いのかな? 


一休みしたら、夕飯前にもう少し散策しようか? とは言っていたけど、雨は止む気配なし。ということで、夕飯まで部屋でゴロゴロして過ごした。明日の天気予報は晴れだから、無理に今日出歩かなくてもいいもんね。


18:30に予約していたホテル近くのお店に出かけた。雨はまだ少しだけ降ってる。


20161204
魚庵

事前情報だと人気店みたいだったから、念のために予約しておいた。けど・・・ 行ったら、先客は一組だけ。地元の人が通うお店らしいし、日曜日の夜だからかな? 店を出る頃には、5、6組は入ってたかなぁ。


「1,500円のビールセットがお得」という情報があったので、早速注文。ビールは、違う飲み物にも変更可。

20161204
Kakaはハイボールに変更してもらい、ビールセットを注文。

これだけでも十分元は取れるような気はするけど・・・

20161204
キンメの煮付けも付いての1,500円。もちろん、これはKaka一人分。お得〜!

飲み物、小鉢二品、刺し盛り+ もう一品というシステム。「もう一品」は煮物、酢の物、焼き物、揚げ物から選べる。Kakaが選んだのは煮物。MFちゃんは酢の物を選択。立派なタコだったね。


20161204
追加で、大根サラダとかにクリームコロッケを注文。

郷土料理のままかりを注文してなかった・・・  MFちゃんの酢の物の中にはままかりが入ってたみたいだけど。


じゃ、二件目行ってみよう!

ガイドブックに載っていた、ろばたBar 熊。こぢんまりとした雰囲気の良いお店。カウンターには常連さんらしい男女一組。テーブル席には4人の女子会組。

一杯目は赤ワインにしたけど、二杯目は・・・

20161204
Kakaはピオーネのカクテル。ピオーネは岡山産。


20161204
MFちゃんは和梨のカクテル。残念ながら、梨は岡山産ではないらしい。

どっちもドロッとしたスムージーのようなカクテルだった。


20161204
バーのお手洗いの貼り紙。浄土宗は太っ腹! イスラム教に他宗教を認める寛大さがあればね・・・


20161204
中心部の繁華街なんだけど、この人気の無さはちょっと心配になる。

宮崎出身のKakaが言うのもなんだけど、大丈夫か? 宮崎でもこれよりは大分栄えてるけどなぁ。岡山市だったら、もっと賑わってんのかな? 


20161204
バーが入っていたビルは、1Fの飲食店以外は全部「空室」。心配よ〜。


ホテルに戻る途中、コンビニで入浴剤を買って部屋でゆっくり入浴。一瞬、寝ちゃってた・・・ 


20161204
風呂上がりには、倉敷の地ビールを。ビール飲んだのは久しぶり。

う〜ん、ベッドに入ったら一瞬で寝入るね・・・



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:国内旅行
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|倉敷/2016年12月|2016-12-04_23:59|page top

倉敷の旅一日目 其の一

福岡の旧友MFちゃんと倉敷旅行をすることに。行き先を倉敷に決めたのは、福岡と横浜の中間(福岡寄りだけど・・・)で、二人とも行ったことのない町だから。珍しく時間に余裕を持って羽田空港に到着。お腹が空いた。でもこの先、食べる機会がいっぱいあるから・・・

20161204
搭乗口付近の自販機にあったダシで気を紛らわせた。


Kakaは飛行機、MFちゃんは新幹線で、昼前に倉敷駅に到着。再開の喜びを噛みしめたのも束の間、「ご飯、食べ行こう!」。

一泊の荷物だから大した量は無い。ホテルに行く途中に行ったのは、小豆島ラーメンHISHIO 倉敷美観地区店。倉敷なんだけど、何故か小豆島のラーメン屋さんに。事前に食べログで調べたところ人気店みたいだし、同じ「瀬戸内海」だもんね。お店の前まで行くと、一席だけ空いていたから外で待機。直ぐに次の組の客が後ろに並び、Kakaたちが入ると、更に数組が外で待機。良いタイミングで行ったみたい。


20161204
MFちゃんは、お店自慢の醤そば+トッピング全部載せ(煮卵、ネギ、もやし、野菜盛、海苔)! 
かっこいい〜!!

小豆島醤油とカタクチイワシでとったスープが主役なんだろうね、きっと。


20161204
Kakaは、冬限定の白壁そば。

ベースのスープは一緒なんだろうけど、こっちは透き通ってる。トッピングが斬新で大根おろしとイクラが載ってる。美味しいけど・・・ ラーメンを食べてると思うと、少し物足りない気はした。期間限定メニューに惹かれてこれにしたけど、やっぱりラーメンは「肉系」の方が好きかな。


20161204
岡山らしく、イスもジーンズ。


ホテルのチェックイン時間(14:00)より少し前だったため、荷物を預けて倉敷美観地区を散策へ。でも・・・

20161204
生憎の雨。観光客もチラホラとしか見かけない。

旅先での雨は勘弁して欲しいが、雨の風景が様になる場所ではある。さて、どうしよう?


20161204
MFちゃんのガイドブックに載っていた桃太郎からくり博物館とやらに入館。


20161204
子供だましのような手作り感いっぱいの仕掛けがあちこちにある。

仕掛けの試し方は、ガイドさんがアドバイスして下さる。


20161204
ちょっとしたお化け屋敷も。

幼稚園児が遠足で来るような施設だから、恐怖度は低い。たまにドキっとする仕掛けがある程度。でも、幼稚園児は怖いんだろうね。


20161204
居場所を間違ったようなぬいぐるみもあった。キティちゃん、汚れてる・・・ 

入館料600円、安くはないね。でも、雨宿りさせてもらいつつ、多少は楽しめたから、まっいっか。


取り敢えず外に出てみたが、雨は相変わらず降っている。「じゃ、お茶しようか?」と、雨を避けるため、今度はカフェに入店。入ったのは、おざきや美観地区店。店頭では、焼きたてのちくわも食べられる。店の奥にあるカフェスペースで一服。

20161204
きびだんご、むらすゞめ、ソフトクリームと抹茶のくつろぎセット。700円。

きびだんごを食べないとね! きびだんご一本と抹茶のセットは500円。それじゃ、足りない・・・  でも、ソフトクリームは要らない(どこでも食べられる)から、きびだんごを二本にしてくれたらいいのに。


甘味で満足し、大分話し込んでから店を出た。そして、弱まらない雨・・・

おやつを食べた直ぐそばの藍照さんに入店。ちゃんとしたジーパンを買ったのはもう10年前。折角倉敷に来たんだから、岡山ブランドのジーパンを買おうかと。最初に試着したのは、履き心地は悪くなかったが、デザイン的には90年代の印象。二本試着している間に、店員さんが持って来てくれたジーパンがストライク! MFちゃんも「Kakaちゃんにピッタリやね」と。

20161204
Kakaはジーパン、MFちゃんは一目惚れしたトレーナーを購入。

一旦トレーナーを手に取って、一度は商品棚に戻したMFちゃん。後から入って来たお客さんが手に取ったのを見て焦ったみたい。色違いはあったけど、この色は最後の一枚だったから。そのお客さんが手放してくれたからよかった。人の物になりそうになると、余計に惜しくなったりするもんね。

雨は止みそうにないからホテル帰って、夕飯の時間まで休憩。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:日本の旅
Genre:旅行

comments(4)|trackback(0)|倉敷/2016年12月|2016-12-04_23:58|page top

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: