ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

函館旅行 四日目

昨夜、食べなくてもよかった、セイコーマートで買ったベビーカステラを平らげた所為か、単なる飲み過ぎの所為かは不明だけど、ムカムカ感で夜中に目覚めて、リバース

函館最終日となったが、復路の便は16:00頃。まだまだ時間はたっぷりある。そして、もはや予定は無い・・・

取り敢えず、朝食を求めて朝市へ。ホテルから徒歩1分だからね。一番近い店舗だと、1分もかからない。


20150805
今日は、きくよ食堂で。

店頭で呼び込みもやってる。通された店内は、客の回転も早く、繁昌してたね。


20150805
Kakaは、鮭ハラス定食。


20150805
Danさんは、銀ダラ定食。

「ご飯は、道南産のふっくりんこを使用しています!」と、貼り紙しているお店をよく見かけたが、こちらのお店は「国産米を使用しています」とだけある。どっちも美味しいけどね。普段、米を食べてないから、余計美味しく感じる。

でも・・・ 比較すると、二日目の朝食で頂いたマルヤマ商店の定食の方が美味しかった。これは、好みの問題だからね。
 

20150805
朝食後は、恒例の市場カフェで一服。

朝市をぐるっと歩いてみたが、買物は昨日済ませてるしね。因みに、水曜日は市場が休みだから、朝市でも開けてないお店がチラホラ。


チェックアウトが10:00のため、一度ホテルに戻ってチェックアウト。荷物を預かってもらって出かけることに。前々日に買ったバウムクーヘンは「要冷蔵」の状態で預かってもらうことに。浅はかでした・・・ 

昨日、部屋の清掃スタッフと話した中で、「街の中心は五稜郭ですよ」とのことだったので、デパ地階でも覗いてみようか? と、市電に乗って五稜郭方面へ。一服できそうなカフェを探したが、横浜でいうところの、ドトールとか、ヴェローチェのような安いカフェが見当たらない。通りにあったコンビニで休憩。休憩ばっか・・・

「北海道産のヨーグルトでも飲もうかな?」と、探してみたが、そのコンビニにはよくある全国版の商品しか置かれてなかった。その中で・・・

20150805
何故か、宮崎のヨーグルトがあった。思わず買っちゃったよ。


20150805
デパ地下でキューリを発見。

朝市で持ち帰り用にししゃもを買ったお店のオジさんが言ってた「キューリ」がこれなのね。オジさんに言わせると「ししゃもの偽物」らしい。胡瓜のような青臭さから、「キューリ」と呼ばれるようになったのだとか。


20150805
クマさんの像発見。「ぢつと手を見」ているらしい。


20150805
像のタイトルも「ぢっと手を見る」だもんね。

子供の頃に、「石川啄木」の伝記を読んだが、改めてWikipediaを見ると、「借金魔」「金にだらしない男」「社会的に無能力な男」というのが見られる。子供向けの伝記には、さすがにそういう言葉は書かれてなかったよね。あんまり覚えてないけど。

お昼近くに函館駅まで戻り、「お昼ご飯どうしようか?」と。この昼食が函館最後の食事になる。ラーメンか、また『ラッキーピエロ』のハンバーガーか、まだ食べていないスープカレーか・・・  駅前のKFCで珈琲を飲みながら、思案するも、お腹が空かない。朝食食べたのが、今朝ちょっと遅かったからね。

結局・・・

20150805
朝市に戻って、気になっていた『カネニ』のかにまん。ネタはジャガイモとカニ。


20150805
タラバガニまん。


店頭で「温まってますよ!」とのことで、店内の席で頂くことに。Kakaがカニまんにかぶりつくと、中まで温まっておらず、冷たい。お店の方に言うか言うまいか迷ったが、何も言わずに残して帰るのもイヤだし、冷たいまま我慢して食べるのもイヤ。ということで、お店の方には伝えた。代替えのカニまんを温めてくれるとのことだが、15分以上かかるらしい。ということで、カニまんについては返金してもらうことになった。だから、カニまんの味の評価は出来ない。タラバガニまんの方が美味しかったよ。 東京の物産展にもよく出店してらっしゃるらしい。


そして、いよいよ空港へ。

20150805
空港でもビアガーデンが開催されていた。

とても飲みたかったが、ここで飲んだら、飛行機の中でリバースしそうだから、Kakaは遠慮。Danさんだけ、おやつビールを楽しんでたよ。


羽田からYCATに向かうバスの中で、昨夜セイコーマートで衝動買いしたあんパンにかぶりついた。昼食抜きだったから、美味しかったね。


美味しい旅だった。食べられる量に限界があるのがとても残念。また、いつか行くことあるかなぁ・・・ 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:北海道
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|函館/2015年8月|2015-08-05_23:59|page top

函館旅行 三日目 2/2

元町からホテルに戻る途中、「おやつビール!」と、はこだてビールに寄ったが・・・

20150804
準備中。

夕方の営業は17:00からとのこと。

ホテルに戻り、フロントで、「今、生ビールが飲める所はありませんか?」と。無いらしい・・・ ロビーのイスで寛いでいると、フロントのスタッフが「今、港まつりの開催中で、イベント会場ですと、生ビールが飲めるはずです」と。色々と調べて下さって、感謝、感謝。でも・・・  とりあえず、はこだてビールの開店時間を待つことにした。

開店時間になると、飛んで行った。

20150804
社員の出世するビール。ストロングエール。

Danさん、まだまだ出世するのね。


20150804
北の夜景。ケルシュ。


で、夕飯はどうする? ビール飲みながら、Danさんが気になった居酒屋に電話してみた。

20150804
居酒屋兆治。店名は、もちろん高倉健さんの映画にちなんだもの。


20150804
イカ刺し。

最後の夜にもありつけた。でも、函館で食べるのはこれで最後かもね。


20150804
ボタン海老。卵がいっぱい。


20150804
茄子の海鮮あんかけ。ウニも入っていて、ゴージャスよ。


20150804
げそねぎ炒め。

焼鳥もあるけど、北海道の焼鳥って豚肉だったりするんだよね。豚と鶏のつくねを頂いた。

ご主人と話しているうちに、「昨夜、ほっけの刺身を食べて美味しかった!」と言うと、「ほっけに詳しい人間だったら、刺身は絶対食べないよ」と。 ムシが結構いるらしい。

どっちよ! 昨夜のご主人と今夜のご主人、どっちが正しいの? ま、美味しかったし、幸いお腹も壊してないからよしとしよう。

居酒屋を出て、駅方面に歩いて行くと・・・

20150804
港まつりの屋台村があった。フライドポテトだけ買って食べ歩き。


20150804
近くには、北海道系のコンビニ、セイコーマート


20150804
酔っぱらった勢いで、「ここで買わなくても・・・」という商品を購入。

部屋に戻って、ベビーカステラを一袋平らげたよ。


ちょっと、気持ち悪い・・・ 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:北海道
Genre:旅行

comments(2)|trackback(0)|函館/2015年8月|2015-08-04_23:59|page top

函館旅行 三日目 1/2

函館山には行った(二回も!)、五稜郭にも行った。免許証を持って来ていないからレンタカーは借りられない。さて、今日一日どうしよう? 


20150804
取り敢えず、初日に買っておいたソフトカツゲンを一杯。

北海道が誇る、北海道だけで販売されている乳酸菌飲料らしい。後味はさっぱりしてるね。本州にも類似品が無くはないような・・・


昨日の朝食は朝市だったが、今朝は、昨夜行った居酒屋寝ぼっけさんからテイクアウトしたおにぎりを。バッテラも気にはなったんだけどね、実は。

20150804
鱒子のおにぎり。と・・・

20150804
ほっけのおにぎり。

海苔は、どちらも岩のりを使用。美味しい! 手は汚れるけどね。


お腹が満たされたところで、朝市へ。皆さん、商売熱心で、名刺を渡され、「うちで購入後に、他店で買って頂いても、うちからまとめて発送しますよ!」と。生鮮食品はともかく、全く同じ乾物なんかが、店によって値段が違うから要注意だ。

あちこちでは買わず、最終的に「ししゃも」を熱心に勧めてくれたお店でまとめて、ほっけ、乾燥がごめ、ごまタラ(チータラのごま版)を購入。購入後、再びお店の前を通りかかったら、お店のオジさんは、中国人観光客を相手に流暢な中国語を話していた。スゴいね。でも・・・ さすがに中国人も生魚は買って帰らないよね? 


20150804
買物後、市場カフェで一服。

毎日、ここで珈琲飲んでるような気がする。


20150804
珍しく、Danさんが果物を欲した。カップ入りのメロンは300円。

「一切れでいいんだけど」と、Danさん。ったく・・・


20150804
因みに、義母へのお土産はおつまみホタテ。義母はこういうのが大好き。

9,700円くらいのを、7,500円にしてもらった。「この大きさのホタテ、この値段で売る店は他にないよ!」と、店員さんの言葉を信じて。外国人観光客の増加の所為か、大抵のお店でクレジットカードが使えるのは嬉しい。


市場の中にある『うにむらかみ』に、夜の予約をしようと行ってみたが、「18:30から1時間半でしたら空いています」と。やっぱり人気店なんだね。うに好きのDanさんには残念だったが、せっかくの夕飯はゆっくり摂りたいから、諦めた。


部屋に戻ると、清掃中。Danさんは、ロビーで新聞を読んでいたが、Kakaは清掃の女性スタッフと暫しおしゃべり。横浜に比べると、函館の暑さはまだ堪えられるが、フタッフの方によれば「今年の夏は暑くて大変です。風が全然無いし」とのこと。

昼前に、昼食を求めて、ベイエリアへ。向かったのは、あじさい紅店。二組並んでいたが、ラーメン屋だからそれくらいなら待ってもいい。Kakaたちが並ぶと、更に列は伸びていった。

20150804
味彩塩拉麺に、トッピングで煮卵を追加。

「道南産の昆布をベースに豚骨鶏ガラと天然の岩塩を使用した清湯スープが特注ストレート細麺と相性抜群です。」と。
エアコンの効いていない飲食店は結構あるが、さすがにラーメン屋では効いてたね。


昼を回った時間、「暑いし、坂道は登りたくない!」と、バスでロープウェイ乗り場まで移動。元町を下りながら散策することにした。


20150804
子供は、こんな所でも水浴びが出来ていいね。


20150804
暑い所為か、観光客はまばら。


20150804
元町にはレトロなカフェが点在している。


20150804
Kakaたちは、茶房 菊泉に入って、一服。
Danさんはアイスコーヒー、Kakaはかき氷の抹茶金時。

涼しい所で休憩したかったけど、ここもエアコン無し。扇風機が3台回っていたけどね。Kakaたちの他には、香港からの観光客が3組。こんな室温の中、オムライスとか食べてるよ・・・ 香港のエアコン事情と大分違うけど大丈夫? 香港のエアコンの効きってスゴいもんね。


20150804
外国人が好きそうな、和風な内装。

なんか「惜しい」感じはする。もうちょっと統一感があってもいいのかな? たまに、ドイツの木彫りの人形とか置かれてたりもするし。


さ、おやつビールでも飲みに行こう!


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:北海道
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|函館/2015年8月|2015-08-04_23:58|page top

函館旅行 二日目 4/4

五稜郭公園前から市電に乗ろうとしたら、函館港まつりのため、中心部は市電が運休する時間になっていた。代行バスが出ており、これは市電の1日乗車券を持っていれば乗ってもいいらしい。市電は、距離の応じて運賃は違うが、港まつり期間は一律200円となっていた。

部屋で少し休憩し、早朝に行った函館山に、今度は夜景を見るために出かけた。朝はタクシーだったが、今度はロープウェイで。乗り場まではタクシーを利用。

20150803
ロープウェイは往復1,200円/1人。
10%の割引券は、街のあちこちでゲット出来るし、インターネットでもダウンロード出来る。

日の入り時間直前だと混みそうだったから、その1時間程前に到着するように乗車。


20150803
まだ、大分明るい。

早朝は、当たり前だけど、ガラ〜ンとしていた函館山も、夜景を求めて既に沢山の人出が。展望台の最前列はもう無理。一段下のテラスに行くと、Kakaたち二人が入れるスペースはギリギリあった。でも、そこは記念撮影のスポットで、客が入ったら、空けなくてはならないらしい。ま、仕方なし。


20150803
街に灯りが点き始めたけど、ガスってる・・・


20150803
まだ、ガスってる。


20150803
諦めかけて帰ろうとしたところで、少し晴れた。


1時間以上も手すりの前で立っていたから疲れた。早く、市街地に行ってご飯食べよう! と、ロープウェイ乗り場に行こうとしたが、とんでもない行列。「ちょっと待とうか?」と、夜景の見えるラウンジで珈琲休憩を。小一時間程、そこで時間を潰してみたが、行列は変わらず。「夕飯、食べられなくなるよ」と、諦めて行列に並ぶことに。列に並ぶ前に、Danさんが予約客を待機していたタクシードライバーと話をした限りでは、港まつりと重なっていて、「今は、タクシーは呼べないよ」と。行きに乗ったドライバー、その辺のこと教えてくれてもよかったんじゃない? そしたら、帰りのタクシーを予約してたのに。

というかね・・・ 明らかにキャパオーバー。夜景をゆっくり見ようなんて無理! 外国人観光客が急増した所為? 過去二回、こんなにごった返していた記憶は無いもん。観光局の方は、どうにかした方がいいと思う。

ロープウェイを降り、更に坂道を下って、十字街駅から市電で函館駅前へ。向かったのは、大門横丁。目的のお店『大謀』は、満席だったため、諦めた。

次に向かったのは、大門横丁そばの『根ぼっけ』。

根ぼっけとは・・・
ホッケは生まれてから成長するまで、海を広い範囲で回遊するが、成長して2年3年と年を重ねると、沖合の岩場に定着する習性がある。言わば、地域密着型。成長して岩場に根付くようになったホッケを、根ボッケと言う。岩場に根付いて、脂を蓄えて丸々としたホッケに成長する。 だって。


魚の呼称が、お店の名前だったんだね。初めて聞いた、根ぼっけなんて。カウンターに通され、ご主人が、調理しながら、一見のKakaたちにも色んな話をしてくれる。いくつか貼ってある色紙の中で「満天☆青空レストラン」を発見。「ご主人、あの番組に出演されたんですか?」と聞くと、どうもそうらしい。

帰宅してから、番組HPで調べると・・・

20150803
いたいた! 後ろの列の右端の坊主頭のご主人! (写真は番組HPから拝借)


お通しの後は・・・

20150803
活いか刺し。

これは、刺し盛りには入れてもらえない。一杯で注文しなくちゃね。函館といったらイカ! 透き通ってるし、良い感じの歯ごたえ。


20150803
続いて、刺し盛り。お任せでお願いした。

ほっけのさしみなんて、東京圏じゃ、そうそう食べられないよね。ご主人によれば、「刺身はある程度厚くしないとダメ!」とのこと。でも・・・ Kakaの好みは、やっぱり一般的な厚みの方。そして、刺身の量が多い。二人前からしか注文できないみたいだったから仕方ない。


20150803
そして、今夜の主役、根ぼっけの塩焼き。ご主人のアドバイスで半身で注文。

「取り敢えず、注文はこれくらいでいいと思うよ。お腹の様子を見て、追加したら?」と。確かに、これでもう満腹。ってか、刺身じゃない物をもっと食べたかったんだけどね。ちょっと残念。


翌日の朝食用に、おにぎりを握ってもらって、テイクアウト。

ご馳走様でした。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:北海道
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|函館/2015年8月|2015-08-03_23:59|page top

函館旅行 二日目 3/4

Kakaには、三度目の五稜郭。といっても、前の二回のことは、ほぼ記憶に無い。 Danさんが初めてだから、今回も来た訳だけど、ものすごく興味がある訳ではない。

ガイドブックに書いてあった、おすすめコースの通りに回ることにした。先ずは、五稜郭タワーに上がるところから。入館料は500円。


IMG_4793th_.jpg
タワーから五稜郭公園を見下ろすと、こんな感じ。

ヨーロッパの城塞都市をヒントに作られたとのこと。長野県の龍岡城も五稜郭なんだね。知らなかった。


20150803
タワーの上から、ラッキーピエロ五稜郭公園前店も一枚。

Danさん、よほど気に入ったとみた。少し並んでいる人が見えたから、やっぱり本町店に入って正解だった。


タワーを下りて、五稜郭公園へ。

20150803
貸しボートもある。

お堀の水があまり綺麗に見えなかったけど、ごっしー(鯉の妖怪)が棲んでるらしい。

「写ルンですあります」って・・・ 今時、買う人いるのかな?  


20150803
奉行所。ここが中心だったんだね。


20150803
ベンチで休憩するDanさん。ツムツムやってるし・・・


公園を一通り歩いて、外に出た。

次は、Danさんの希望で五稜郭近くのチョコレート専門店主シュウェットカカオへ。雑誌で見たチョコレートのかかったバウムクーヘンがどうしても食べたかったらしい。

部屋で食べる? いつ? 買ってしまったから、もう仕方がない。今度は、道路を挟んで隣にある、系列店のアイスキャンディーの店グラシエ セ・シュウェット!でアイスを購入。


20150803
ソフトクリームのビターショコラ。美味しいけど、もうちょとビターでもいいかな。


バウムクーヘンを冷蔵庫に入れなくちゃイケないから、一度部屋にもどらないとね。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:北海道
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|函館/2015年8月|2015-08-03_23:59|page top

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: