ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

シチリアの旅最終日 -カターニア-

空港に行く前に、カターニア市内を散策。


20050930
ディープな町だ・・・
前後の車にぶつかりながら路駐するのがシチリア流(?)。町中で小綺麗な車はそうそう見かけない。


20050930
カターニアに立ち寄った目的はここRistorante『Ambasciata del Mare』。

前菜を注文すると、カポナータをはじめ、小さい皿に上品に盛られた料理が何皿も出て来る。 前菜の他にパスタを一皿ずつ注文したが、食べ切れないかと思って冷や冷やした。シチリアで最後に注文したパスタは勿論ウニのパスタ。旅行中、何度かウニのパスタを食べたが、ここのウニのパスタがNo.1。


食後、暫く歩いてみたが・・・

20050930
教会はあちこちにあって名前はもう覚えられない。


20050930
雰囲気は悪くない町だったが、満腹なのと暑いのとで、公園の木陰で休憩~ 


20050930
もう、遺跡はいい・・・ 


空港で車を返却し、お土産(今回は陶器数点とお酒、ボッタルガ)を鞄に帰途に着いた。

最後はちょっとバッテリー切れした形でシチリアの旅は終わった。またいつかシチリアを旅行できれば、と思う。今度はもう少し予習してからじゃないとね・・・

-終-


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;シチリア/2005年夏|2005-09-30_23:59|page top

シチリアの旅10日目 -タオルミーナ-

20050929
ロープウェイで降りた先には・・・


20050929
タオルミーナのビーチがある。
トップレスの中年女性三人組もいたね~ 


ビーチに入るためには入場料を払わなくてはならない。(ビーチチェアとパラソル料込み) 高級リゾート地は違うね、やっぱり。 ホテル専用のプライベートビーチ、一般のビーチ二種類ある。Kakaたちが利用したのは後者。


20050929
アジア系の女性が頻繁にマッサージを売り込みに来る。
マッサージを頼む人もそこそこいるようだ。


20050929
ロープウェイ乗り場。

ホテルのある旧市街に戻って、夕暮れ時の散歩を。


20050929
あ、オッ○イを型どったパンだ!


夜は、『Osterie d'Italia』(2004年)に辛うじて一軒だけ載っていたレストランへ。雰囲気も悪くないが、まぁ普通だった。2007年版、2010年版の『Osterie d'Italia』からは、タオルミーナのレストランは載っていない、残念ながら・・・

シチリア旅行中はB&Bに泊まり歩いていたが、タオルミーナだけはそこそこ良いホテルに二泊した。

<タオルミーナのホテル>
Hotel Monte Tauro Taormina

ホテルからは海を見下ろせ、快適だったが、駐車場は厳しかった・・・ あまりの狭さと急勾配の坂道に、ホテルのスタッフに駐車してもらった。


20050929
部屋からの夜景もなかなか。写真はブレブレだけど。


でもね・・・
タオルミーナは行かなくても良かったかな・・・ というのが正直な感想。 もっと庶民的でディープな町の方が味わいがあって面白いから。


カターニアに続く・・・


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;シチリア/2005年夏|2005-09-29_23:59|page top

シチリアの旅09日目 -チェファルー-

パレルモからカターニアに移動する途中に立ち寄ったのは・・・

20050928
チェファルー(Cefalù)。
タオルミーナと違って、静かな、そしてもう少し庶民的なリゾート地という印象の小さな町。


20050928
細い通りを歩いて辿り着いたのは・・・

20050928
ドゥオーモ(Duomo di Cefalù)。

シチリアって、ヨーロッパという感じがしない。どちらかというと東南アジア的な印象だ。


20050928
魚三種の薫製にチーズが包んである。
ワインが進む前菜だが、この先タオルミーナまで運転しなきゃいけないから、半リットルで我慢。


20050928
魚介のリゾット(手前)と、ウニのパスタ(奥)。
美味しくて、美味しくて、お替わりしたいくらいだった。


20050928
外席は、海の上にある感じ。


20050928
昼食と摂ったのはこのレストラン。

Ristorante『Trappitu
 Via C.O. di Bordonaro 96, 90015 Cefalù
 Tel: 092 19 21 972
 E-Mail: trappitu@ristorantiitaliani.it

飛び込みで入ったレストランだったが、海に面して似たようなレストランが沢山ある。他のレストランでも美味しい魚介類が食べられるんではないだろうか。


満腹になったところで、最後の宿泊予定地タオルミーナへ!


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;シチリア/2005年夏|2005-09-28_23:59|page top

シチリアの旅08日目 -パレルモ-

夏のヨーロッパは天気が良くて嬉しい。毎日が晴天。


20050927
朝の部屋からの眺めはこんな感じ。


20050927
B&Bの部屋。古いと言った方が良いのか、レトロと言うべきか微妙。

<パレルモのB&B>

Il Conte Camillo
 Via Cavour 32, 90133 Palermo
 Tel: +39-091 61 23 840
 Cell: 33 86 85 96 77 / 33 83 63 01 47
 E-Mail: cavourilcontecamillo@aliceposta.it

街歩きするにはとても良い場所にあると思う。

それよりなにより、経営者のマッシモ(Massimo)さんがいい。英語も話されるがあまり得意な感じはしない。右と左を反対に言ってしまうのがキュート(?)。ヨーロッパの安宿では珍しくないが、客室にはシャンプー・リンスが無かった。「シャンプー・リンスはありませんか?」と取り敢えず聞いてみたところ、上階にある自宅から、ご自分で使ってらっしゃると思われる使いかけのボトルを持って来て下さった。 朝食は、典型的なイタリアの軽めのタイプ。


朝食を終えると、市場に行ってみた。

20050927
苦瓜だ!
ドイツではまだ見かけたことがないが、イタリア(というかシチリア)にはあるんだね~
どうやって食べるんだろう? 


20050927
午前中の市場は活気がある。
ガイドブックに「スリに遭わないよう、特に市場では要注意!」とあったため、警戒を強める。

タコ、タコ、オイシイ!」と、オジさんからタコを勧められたが、旅行中だからね。後日放送されていたTV番組にも登場してたよ、そのオジさん。ちょっとした有名人らしい。


20050927
お昼に飛び込みで入った総菜屋に毛が生えたようなレストラン。・・・というか食堂。


20050927
シチリアらしいメニューはあったものの、作り置きだったしイマイチ・・・ 
そういう用途の店だから、仕方ない。

真ん中に穴の開いた麺って食べ難いと思うのはKakaだけ?


チェファルーへ続く・・・


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;シチリア/2005年夏|2005-09-27_23:59|page top

シチリアの旅07日目 -パレルモ-

B&Bで朝食を済ませ、昨夜路駐していた車を公共の駐車場まで移動させた。

洗濯もしなくちゃイケなかったが、手洗いって疲れる・・・ B&Bのマッシモさんに、「近くにコインランドリーありますか?」と尋ねると、「あ、ちょうど僕も用事があるから一緒に行きましょう!」と。マッシモさんについて歩くこと約5分。クリーニング屋だった。意図が通じていなかったらしい。改めて「洗濯をしたい」旨伝えると、「残念ながらパレルモにはコインランドリーは無い」と。そして、「うちの洗濯機を使います?」とも。 キッチンにいたお手伝いさんだと思われる女性がいて、Kakaが洗濯物を放り込むと、洗濯機を回してくれた。

洗濯機が働いてくれている間、パレルモ散策開始!


20050926
クアトロ・カンティ(Quattro Canti)。


暫く歩いた後、洗濯物を干すために一旦B&Bに戻った。そしたら・・・  
洗濯物が干してあった。  お手伝いの女性が干してくれたらしい。他人の靴下、パ○ツまですみません。


20050926
パレルモでも犬はこんな感じ。前足がスゴいね・・・ 


20050926
サン・ジョヴァンニ・デリ・エレミティ教会(Chiesa di San Giovanni degli Eremiti)。


20050926
この教会のドームは赤でアラブ風。
キリスト教の教会を作るよう命じたものの、工事に携わったのがイスラム教徒であったためだとか。


20050926
教会の中では猫も二匹一緒に昼寝。


20050926
近づいてもこの通り全く動かない。


20050926
ノルマン宮殿(Palazzo dei Nomanni)。


20050926
宮殿内にあるパラティーナ礼拝堂(Cappella Palatina)。
外壁の装飾も立派だ。


20050926
スポンジボブが天井に・・・ 


20050926
カテドラル(Cattedrale di Palermo)。
内部にはパレルモを支配したフランス、スペインの王が眠る王家の墓と
歴代の王たちの王冠などを展示した宝物殿がある。(『わがまま歩き』より)


20050926
おやつの焼き栗。

NHKの『イタリア語会話』で、ジローラモさんが紹介していたイタリアの焼き栗を、やっと食べられた。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

Theme:★イタリア旅行★
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|伊;シチリア/2005年夏|2005-09-26_23:59|page top

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: