ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブリュッセルの旅初日 ~ブリュッセルへ~

「美味しい物食べに行こう!」と、ブリュッセルに行った。Kakaは花粉症、Danさんは鼻炎が酷かったが、予定通りに決行。

出発の日は快晴。復活祭(Ostern)連休の初日ではあったが、目立った渋滞も無く、往路は順調。

高速道路には、キャンピングカーも沢山。

20090410
自転車を積んで走るキャンピングカーも少なくない。

日本よりも大分安くで買えると聞いたことがあるが、キャンピングカーで旅行するドイツ人は多い。長い目で見れば、安上がりだから? 


20090410
ホテルに到着。

Hotel Courtyard Marriott
 75€/一泊朝食付き(『Booking.com』より)
 無料駐車場有り
 ミニバーあり

「安い! 駐車場も無料だよ!」ということでKakaが予約した訳だが、実はこれ間違い。Kakaはてっきり、証券取引所そばのBrussels Marriott Hotelのつもりでいた。その場所で、この値段、しかも駐車場が無料だなんてあり得ない。が、「キャンセル不可」だったため、泣く泣く予約したホテルへ泊まることに。ごめんよ、Danさん・・・  ま、中心部のホテルと違って、道が込入ってたり、一通ばかりでなかなか辿り着けなかったりすることがなかったのはよかったねぇ~  

荷物を置き、バスに乗って中心部へ。道路状況にもよるが、ホテル-中心部間は20~30分かかる。

先ずはビール休憩。 時は四月、この日は晴天。外のテ-ブルはどこも満席。「店内でもいいし、店もどこだっていいよ!」と、飛び込んだ店の店内はかなりシブかった。

20090410
Kakaは『Jupiler』。

ラガービールだし、普段自宅で飲んでいるビールに近くて美味しい!


20090410
Danさんは『Leffe』。
どの銘柄かは覚えていないが、アルコール度数はちょっと高め。

周辺の店はどこも観光客でごった返していたが、ここは地元のオジさんがちらほらといるだけ。ビールはどんな店で飲んでも同じだから、まぁいっか。


20090410
おやつにフライドポテト。ベルギーの食べ歩きには欠かせない食べ物。

ドイツもジャガイモ大国ではあるが、国境を跨ぐとフライドポテトもぐっと美味しくなる。なんで?


20090410
グラン=プラス(Grand-Place)。

町の中心、観光の中心がこの広場。綺麗な広場だ。Wikipediaにも「世界で最も美しい広場のひとつ」とある。1998年にユネスコ世界遺産に登録された。・・・というのは、ブログ書く時点で初めて知った。


20090410
広場に面して『ゴディバ』もある。

あまりにも何処でも買えるようになった『ゴディバ』のチョコレート。日本国内にもこんなに店舗があるし、うちの田舎のデパートにまで入っているからねぇ~。美味しいんだけど、この飽食の時代、「『ゴディバ』じゃなくてもいいよね」というのが正直なところ。・・・というか、Kakaがプラリネをあまり好きじゃない所為もあると思う。


フライドポテトもベルギー名物ではあるが、ベルギーといえばやっぱり・・・

20090410
ワッフル。これで4.25€。ちょっと高め・・・ よね。

ブリュッセルのワッフルはふわっとした仕上がり、歯ごたえも軽め。リエージュのワッフルはザラメのような砂糖が入っていて固い仕上がりなのだとか。


20090410
DANDOY』の店頭で購入。

「焼きたてブリュッセルワッフルのおいしい店」とガイドブックにあったから。二階のティールームでも食べられる。「焼きたて」で美味しいよ、確かに。でも・・・


20090410
「焼きたて」ではあるが、「作りたて」ではない。

大量のビニール袋から、ほぼ完成したワッフルを店頭のオーブンに並べいているのを見た時はちょっとがっかり。まぁ、自社工場で作ったものではあるんだろうけど。


続く・・・


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:ヨーロッパ旅行
Genre:旅行

comments(1)|trackback(0)|白;ブリュッセル/2009年春|2009-04-10_23:57|page top

ティッシュペーパー

一昨晩よりは大分眠れた。

Danさんを会社に送り出し、一服して鼻水を垂らしながらドイツ語テキスト(『Mit Erfolg zum Zertifikat Deutsch Plus』)を開くと、テーマは偶然にも花粉症(Heuschnupfen)。

Wikipediaによれば・・・
日本の花粉症患者は人口の40%(花粉症と診断を受けている人が21%、自覚症状がある人が19%)という。ヨ-ロッパ圏ではイギリスが最も多くて15~20%。スペイン、北欧にも患者は多いというが、ドイツについては記述が無い


今日読んだドイツ語のテキスト(2005年出版)によれば・・・
ドイツ人の16%が花粉症を患っており、10年前と比較すると70%増えているという。日本では、マスクをしている人、それらしい症状(くしゃみ、鼻水、流涙等)を着用している人を多々見かけるので花粉症の人は一目瞭然だが、ドイツでは、花粉症患者だとはなかなか識別できない。第一に、ドイツ(欧米諸国)ではマスクを着ける習慣が無い。Wikipediaで「マスク」を調べ、その頁からDeutsch(ドイツ語)を選択すると、手術中の医師たちの画像が表示される。欧米でも、かつてスペイン風邪が流行した時には、マスクを着けていたようだけど。
 

Heu = 干し草、Schnupfen = 鼻風邪
       ↓
Heuschnupfen = 花粉症(病名としては、干し草だけでなく花粉症全般を指す)
 
Heuschnupfenだけでなく、他にも花粉症を差すドイツ語には、アレルギ-性鼻炎(allergische Rhinitis)、過敏性鼻風邪(akkeguca Schnupfen)、アレルギ-性鼻風邪(allergischer Schnupfen)、花粉症(Heuschnupfen)、花粉アレルギ-(Pollinose)・・・ 等、直訳すると色んな言葉がある。言葉によって定義も違っているとは思うが。


20090408
Kaka愛用のティッシュ。(『Lidl』オリジナル)

ドイツのティッシュペ-パーは、ごわごわしていて質が良くない。稀に質が良い物もあるが、そうなると今度は値段が高くなる。使い心地と値段を考ると、このティッシュが総合的に一番。惜しいのは三枚重ねだということ。

ドイツでは、ティッシュペ-パ-をはじめ、トイレットペ-パ-もキッチンタオルも二枚重ねが少ない。シングルなんてもってのほか! 二枚重ねはごく稀。日本では二枚重ねが主流だと思うが、ドイツでは三枚、もしくは四枚重ねの商品が多い。なんで?  

以前、『Kaufland』(大型ス-パ-)で、再生紙で作られたような安いトイレットペ-パ-を買ったことがある。藁半紙のような色のトイレットペーパー。実際使ってみると、硬くてごわごわする。「もう、これは買わないで・・・」と、Danさんが呟いた。

ドイツは(文房具を含めて)紙製品が高い!!


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:ドイツ
Genre:海外情報

comments(26)|trackback(0)|日々のこと(DEUTSCHLAND編)|2009-04-08_15:22|page top

『笑芸人 Vol.16』

眠れない・・・ 

昨年までは絶対に認めなかった花粉症だったが、とうとう確信に変わった。鼻水くしゃみについては風邪っぽくもあるが、昨夜は目が痒くなり、が止まらなくなった。ここ数日体調のパっとしないDanさんに付き合って、昨夜は23時には就寝したが、息苦しくて三時に目が覚めた。
Danさんがリビングのテーブルに置きっ放しにしていた本(というか雑誌)を手に取って読み始めたところ、明方まで読み続けてしまった。


20090407
笑芸人 Vol.16 (2005年春号)

「こぶ平氏が、今春正蔵を襲名する!」という時期の物。2004年12月1日の誕生日から2005年2月1日まで、こぶ平氏自身が綴った手記『披露目への道』の中で、毎日の仕事のスケジュ-ルと食事内容がメモ書き程度に書かれている。披露目までにダイエットしたいようなことも書いてあったが、とてもダイエットを考えている人が食べるメニューとは思えない。
手記の初日の食事は・・・
 朝:シチュ-雑炊(自宅にて)
 昼:『日夜軒』のしょう油チャ-シュ-メンヤキメシ
 夜:『○寿司
別の日も、これに近い食事内容。超ハードスケジュール(勿論、時間を見付けては落語の稽古)をこなしているため、食べたい物を食べるくらいはしないと、もたなかったのかもしれない。

同誌には、人間国宝桂米朝師匠の息子桂小米朝氏の頁もあった。恥ずかしながら、落語ファンになって間もないKakaは初めて見た。米朝師匠によく似たの男前。古今亭志ん朝師匠同様、ドイツがきクラシック通オペラ通でもあるとのこと。2002年度のNHKの『ドイツ語会話』にも出演されていたらしい。見たかった・・・ 当時はKaka自身がドイツ語を勉強するようになるとは夢にも思っていなかったし。jumee☆uuummm1a
 
因みに古今亭志ん朝師匠、獨協高等学校でドイツ語を学ばれ、当初は外交官になるという夢を持たれていたようだ。毎年、お弟子さんを連れて大好きなドイツへ旅行に行ったという。亡くなるまでドイツ語の辞書を大事に所持していたという逸話もあるとか。Deutschland 興味深い。



20090407 20090407
街中の公園に咲いていた今日の桜。一部は既に葉桜に。

来年以降も、桜の季節は花粉症で憂鬱な季節になるのかもしれない。辛い・・・ 

今日はDanさんが珍しく17:30に帰宅。びっくり Danさんの体調がすぐれないのは、生まれつきの鼻炎の所為か、風邪の所為か、もしくは花粉症デビューなのかは不明。二人で鼻水を垂らし、くしゃみを連発し、を流し、目を擦りながら、いつになく早い時間に夕食を。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:雑記
Genre:本・雑誌

comments(10)|trackback(0)|雑誌|2009-04-07_21:05|page top

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: