ひねもすのたりのたりかな

日常のこと、非日常のこと、その他諸々・・・

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

寝違え ~其の二~

昨夜、激痛に耐えながら就寝したDanさんだったが、今朝はベッドから這い出すのが精一杯。ずっとやや右に頭を傾け、左肩をやや持ち上げ気味の姿勢のまま動けない。車の運転はもちろん、PCも使えない、ちょっと動くだけでも激痛が走る。ということで、今日は会社を病欠。朝一で、アパートから一番近い整形外科への予約を試みたが、取り付けられた予約時間は17:30
ソファに座っていることも出来ず、病院の予約時間までの殆どの時間をベッドで大人しく過ごしていたDanさん。

病院に出かけるDanさんに、「寝違える」の英語表現を調べて教えた。Kakaよりもドイツ語が出来ないDanさんだから・・・
  get a crick in one's neck while sleeping
  sich(3格) beim Schlafen den Hals verrenken(verstauchen)


帰宅したDanさんを見てビックリ。

20110331
何、その首に巻かれた物は!! 

まさかギプスをされるとは思っていなかった。爆笑するKakaに「それ笑い過ぎだよ・・・」と。


三カ所に鎮痛剤を注射され、痛み止めの薬も出してもらっていた。

20110331
これがその薬。

Kaka  :この薬、いつ飲むの?
Danさん:それ、塗り薬でしょう?
Kaka  :そうなの? 

辞書を引きつつ、処方箋を読んでみたところ・・・

Kaka  :「服用(einnehmen)」って書いてあるから飲み薬でしょう!
      痛み止めの飲み薬だよ!! 
Danさん:そうなの?
Kaka  :・・・・・。なんで聞いて来ないの・・・ 


注射が効いているためか、ソファに座ったり寝そべっていられるくらいには落ち着いていた。「鎮痛剤の効果が切れたら、また痛くなるよ!」と、脅すと早々にまたベッドへ向かったDanさん。そして首にはギプスを着けたまま。医師によれば、「差し支えなければ、ギプスを着けたまま寝て下さい」と。

珍しく、今夜はビールも飲まなかったDanさん。明日は、少しでも良くなってるといいね。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:旦那さんのこと。
Genre:結婚・家庭生活

comments(0)|trackback(0)|日々のこと(DEUTSCHLAND編)|2011-03-31_23:10|page top

ディキャンティングポアラー

苦痛な顔で帰宅したDanさんだったが、手には贈り物らしき包みが。 ローカルスタッフからのプレゼントらしい。包みを開けると・・・

20110330
ディキャンティングポアラー。しかも3つも・・・ 

好意は有り難いが、一つで良かったのでは?


ワインの注ぎ口のことを、英語でディキャンティングポアラー(Decanting Pourer)って言うんだぁ~。因にドイツ語では、デカンティールングスアウスギーサー(Dekantierungsausgießer)。ドイツ語の単語ってホント長い・・・ と、条件反射的に書こうとしたが、これについては英語と大差無いようだ。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む

Theme:徒然なる日記
Genre:日記

comments(0)|trackback(0)|日々のこと(DEUTSCHLAND編)|2011-03-30_23:59|page top

寝違え  ~其の一~

毎日、帰るコールをするDanさんだが、今日の電話はいたって不機嫌。21時過ぎに帰宅した後もムスっとしたまま。 2、3日前から発症していた寝違えが悪化し、ちょっとの動きでも激痛が走るようになっているらしい。 

日本から持って来た残り僅かとなった湿布(ドイツでは湿布が市販されていないから)を貼り、補足にバンテリンコーワクリームを塗り、なんとか食事を終えた。珍しく、ビールを(ほんのちょっとだが)残して直ぐに就寝。これも珍しい。 アパートの備品の一つの枕も寝違えが悪化した原因の一つかもしれない。ドイツではよく見るクッションタイプの枕。(こういう枕) 柔らか過ぎて頭の位置が安定しない。ソファにあった、これも備品の一つである特大膝掛けを畳み、バスタオルを掛けて枕代わりにするようアドバイス。Kakaの忠告にも耳を貸さずに、膝掛け枕の下にクッション枕を敷くDanさん。やっぱり頭の位置が不安定らしく、クッション枕をどかして膝掛けをもう一枚入れるよう頼まれた。クッション枕をどかすにも、もう自力で頭が上げられない。激痛が走ったようで、半泣き状態。寝違えはねぇ・・・  ネットで調べた結果、5~7日には痛みが続き、完治するまでに2週間はかかるとのこと。頑張れ、Danさん! 
救われたのは・・・ ベッドに入って5分後には鼾が聞こえてきたこと。眠って痛みを忘れてちょうだい。

そういえば昨年の今頃、Kakaも寝違えを立て続けに二度発症させていた。ホント、何をするのも億劫だった。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:旦那さんのこと。
Genre:結婚・家庭生活

comments(0)|trackback(0)|日々のこと(DEUTSCHLAND編)|2011-03-30_22:37|page top

まな板?

移ったアパートには、短期間であれば不自由しない程度の物が揃っている。というか、普段でも持っていないような物まで。


20110328
瓶蓋オープナー。


20110328
ガーリックプレス。


20110328
普通サイズの包丁以外に、小型包丁各種。

コーヒーメーカー、電気ケトル、トースター、電子レンジ、鍋各種、カトラリー、食器(和食器以外)まで揃っている。でも・・・  まな板が無い!!

金曜日は外食、土日はまな板を使わなくても済む簡単な料理で食事を済ませ、今日「安い包丁でも買うか」と、売り場に行くと・・・

20110328
ガラス製のまな板(Glas Schneidbrett)を発見。

アパートのキッチンに、確かあったよ、こんなガラス板が大小三枚。これ・・・ まな板だったんだ。まな板は日本から持って来ていたため、ドイツでまな板売り場をじっくり見たことがなかった。でもガラス製って・・・  肉の塊なんかをスーっと引いて切る場合はいいが、野菜の千切りとかみじん切りは無理でしょう。そういう場合は、専用の器具を使うからいいのかな、ドイツでは。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:ドイツ
Genre:海外情報

comments(2)|trackback(0)|日々のこと(DEUTSCHLAND編)|2011-03-28_23:59|page top

『カットグラス』

デスクトップPCを航空便で送ってしまったため、週末から今日にかけてPCの無い生活。アパート暮らしの一ヶ月のために買ったノートPCが、月曜日に配送されるといいんだけど・・・ 週末はともかく、平日の今日は手持ち無沙汰で困った。仮住まいのアパート生活であるため、荷物全体が少ない。片付は週末に簡単に終わらせており、食料品の買い出しも朝一で済ませた。何しよう?

そうだ、読書しよう! ということで、数冊だけ手元に残しておいた本を手に取った。



今日の一冊はこちら。

5時に夢中!』の中瀬ゆかり女史の旦那さんだということで、試しに買ってみた一冊。購入先はBook Offだけど・・・  


~内容~

株相場の世界から小説家へと転身した男のもとへ、昔別れた女から賭け麻雀の話が持ちかけられる「アメリカン・ルーレット」、高校時代の同級生三人の友情と、一人の女性への愛を描いた表題作など全五編を収録。主人公たちはいずれも四十代と五十代の男たち。中年男たちの人生の哀切が、静かに胸に迫る珠玉短編集。(裏表紙より)


Wikipediaで白川道氏の経歴を見ると、最初の短編小説は、自分自身をモデルに書いた作品のように思える。「娘ほども歳の離れた三十二歳。本人はけっこう自信があるらしいのだが、まあ十人並みの器量だろう。彼女よりはるかに美人で、これといって不満もなかった清美と別れてまで一緒に住むようになったのは、榊が春菜のそんなところ(憎たらしいほど頭の回転が早く、ずけずけものを言うが、同時にひとの心を見抜く繊細な面も合わせ持っている)に惚れたからともいえる」と、主人公が同棲している女性のことを書いているが、これってまさに(かつての)中瀬ゆかり女史では? 

作品がドラマ化(『天国への階段』)されていたり、映画化(『』)されていたり、有名な作家先生だったらしい。失礼しました・・・ 



中瀬ゆかり女史が紹介する、夫白川道氏。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む

Theme:読んだ本。
Genre:本・雑誌

comments(0)|trackback(0)|日本人作家|2011-03-28_23:58|page top

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: