ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

宅配便の日

訪問者の多い一日だった。友人、知人ではなかったけど。

最初に来たのは書留。その後・・・


「会社で使う保温タイプのポットが欲しい」と言うDanさん用に買ったポット。

実は、昨夜宅配便業者が配達してくれたんだが、手持ちの現金が無くて(クレジットカード購入不可)今日の再配達をお願いした。お手数かけて、スミマセン・・・


次は・・・

川越 25度 1.8L

川越 25度 1.8L
価格:3,850円(税込、送料別)


南九州の実家から届いた、この2本。

百年の孤独』程の値段はしないが、入手困難度からすると、今では『百年の孤独』以上なのだとか。注文して半年以上経ってようやく購入出来た2本を、母画送ってきてくれた。


最後、21時頃に届いたのが・・・


暑さ対策グッズのこちら。

同じ位置に長時間じっとしていると、ジェルが温まってはくるが、ジェルが冷たいうちに眠ってしまうのがコツ。 取り敢えず、エアコン無しで何とか眠れる。眠ってしまった者勝ち!!


宅配便が届く合間に、「給湯器についての説明を」と、交換業者も。給湯器の寿命って約10年なんだね。Danさんがマンションを購入してからもう13年目。「旧式の給湯器が急に故障となった場合、交換するのに2週間以上かかるから、この機会にどうでしょう?」と。「通常だったら約30万円かかるところ、エリア一帯で交換時期を設けていますので、16万円強での交換が可能」なのだとか。どうする、Danさん? 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:日々のつれづれ
Genre:日記

comments(0)|trackback(0)|日々のこと(YOKOHAMA編)|2011-06-30_23:59|page top

『私という病』

7月1日から始業時間が1時間前倒しとなるため、「練習!」と、今朝からDanさんが1時間(近く)早く出勤することに。Danさんを見送った後に読み終えたのは・・・


中村うさぎ著のこちら。

5時に夢中!』の視聴者として、志麻子先生の次はうさぎ先生。


~内容~

「ああ、お願い。誰か、私に欲情して。」女としての価値を確かめるため、私はデリヘル嬢になってみた。東電OLは私だ、と感じた女たち。女が分からない男たち。性に悩む全ての読者に捧げる究極の私ドキュメント。(Amazon.jpより)


--いくら金を稼いでも、ブランド物で着飾っても、「女」でなくなった時点で、私は世間から軽くつまはじきにされてる気がしちゃうのよ。(中略)「恋愛・性的マーケット」から外された途端、自分が大きな欠落を抱えているような気がしてしまう。-- と考えている時に、編集者である中瀬ゆかり女史(あ、また『5時に夢中!』レギュラー!)からの悪魔のような囁き。「女としての商品価値を明確に数字で示せ、ということなら、やっぱり風俗じゃないですかね。身も蓋もなく、性的価値が表示される世界ですからねぇ」と。本気にして(三日間だけとはいえ)実行しちゃったうさぎさんってスゴい。 そして、源氏名は叶恭子。体験当時47歳のうさぎさんが「32歳のセレブ妻」で通ったのもなかなか。
ご主人が香港人の同性愛者だったり、TVではぶっ飛んだコメントをすることの多い人だが、元々は「男性は怖い」と感じていた人だということが書かれているのがちょっと、いや、かなり意外な感じがする。

同書にちょいちょい出て来る東電OL殺人事件(1997年)だが、Kakaはこの事件のことを全く覚えていない。 内容から察するところ、大々的に報道されていたんだろうが・・・


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:図書館で借りた本
Genre:本・雑誌

comments(0)|trackback(0)|日本人作家|2011-06-27_23:59|page top

銀だこ

坂を上って行かなくてはならない図書館だが、思ったよりはエアコンが効いていてホッとした。 今の時期、雨もイヤだが、晴れていても暑くて・・・  エアコンで涼んでホッとしたらお腹が空いてきて、ちょっと、いやかなり遅めの昼食を。


20110624
銀だこ』のチーズ明太子。

8個で600円は高い! と思ったが、結構お腹が膨れる。あ、たい焼きも一つ食べたけど。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:お好み焼き・たこ焼き
Genre:グルメ

comments(0)|trackback(0)|日々のこと(YOKOHAMA編)|2011-06-24_21:07|page top

『アホの壁』

エアコンを付けるのを我慢して、読み終えた一冊は・・・



これ。今日が返却期限だったから慌てて読んだわけ。


~内容~

なぜそんなアホなことをするのか、そしてアホなことを言うのか? 無益な争いに血眼になり、破綻必至の計画を立て、互いに殺しあうに至るのは、いったいなぜなのか? 文化的文明人を自任する現代人が、いとも簡単に飛び越えてしまう「アホの壁」をめぐり、豊富なエピソードと心理学、文学、歴史ないまぜでつづる抱腹絶倒の筒井流人間論、ついに登場! (表紙裏より)


面白くなくはなかった。スラスラと読めたし。 タイトルから察すると、『バカの壁』のパロディのように思えるが、内容はそうではない。・・・らしい。Kakaは『バカの壁』を読んでいないから分からない。

第四章に「成功した事業を真似るアホ」というサブタイトルがある。よく売れている日本の製品を自国で商品名登録する中国の暴挙は特に批判しないことにする。有名ブランド製品の偽物を売るなど、あきらかな犯罪行為についても割愛する。とした上で、『国家の品格』を真似た「品格もの」の大量発生について書かれているが、『~の品格』って百数十冊も出版されてたんだぁ。『女性の品格』は、『国家の品格』よりも売り上げが大きかったようだが、『薄毛の品格』、『腐女子の品格』、『月イチゴルフの品格』って・・・   あ、でも『薄毛の品格(ブラックマヨネーズ 小杉 竜一 著)って☆☆☆☆☆評価みたいだ。 

筒井康隆といえば・・・ 当人も嫌々書いたという『時をかける少女』を中学生の時に読んで以来だ。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:図書館で借りた本
Genre:本・雑誌

comments(0)|trackback(0)|日本人作家|2011-06-24_20:56|page top

老化現象

先日受診した健康診断結果が宅配便で届いた。Danさんの分は会社宛に届いているはず。再検査まではいかないが、いくつか「要チェック項目」があった。そのうちの一つに、「乳房エコー検査の結果、乳腺嚢胞・乳腺症が認められますので、1年後に検査を受けてください」とある。

乳腺嚢胞
 乳腺のう胞は、超音波検査をすればほぼ100%診断がつきます。検査の結果、のう胞と
 診断されれば、基本的にはただの水の袋なので心配はいりません。女性ホルモンの分泌
 が安定したり、閉経後女性ホルモンの分泌が低下してくると自然に消えていくものなの
 で、基本的に治療は行いません。ただし、しこりが大きく美容上気になるものは、のう
 胸の水を外から注射針で抜くことがあります。(乳がん検診.COMより)

 女性ホルモンの分泌はどうやったら安定するものなんだろう? 閉経を待った方が早い
 かもね。『5時に夢中!』で、中村うさぎと美保純で「閉経ビー48」結成って言ってた
 ような。
 

乳腺症
 乳腺症は「おっぱいの老化現象」で一般的な病気ではありません。年齢に伴うホルモン
 の不均衡による器質的変化です。妊娠中絶や出産経験が少ない、授乳経験がない人など
 に多い傾向があります。またストレスや食生活も影響を与えるようです。
 (WebDoctorより)

 「病気じゃない」ってことでホッとしたけど、老化現象と名言されるのも複雑な心境。


渡独前に同病院で同じ健康診断を受診していたため、前回と今回の各項目の検査結果データが比較出来る。帰国前に、減量努力を多少したこともあり、体重は0.6kgの増加。が、ウエストはなんと11cm増。オバはん体型まっしぐら・・・  それでもジーンズのサイズが変わらずに済んでいるのは、ヒップハンガータイプのパンツが多いからに過ぎない。ある意味有り難い。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:健康管理
Genre:ヘルス・ダイエット

comments(2)|trackback(0)|日々のこと(YOKOHAMA編)|2011-06-23_11:29|page top

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: