ひねもすのたりのたりかな

日常のこと、非日常のこと、その他諸々・・・

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

三ツ矢製麺

Danさんと同じジムに通ってはいるが、一緒に行ったことはない。Danさんがイヤがるから。 今日も一緒に行った訳ではないが、先にKakaが行って筋トレしている間にDanさん登場。 Danさんが来た頃には、Kakaはほぼ筋トレを終えており、直ぐに別の階に移動して有酸素運動を。

サウナに入ると、常連さん同士が「今日は暑いね〜」「半袖でもいいよね〜」なんて話をされていた。確かに。つい数日前の夜は半纏を着ていたが、今日は初夏のような陽気。

Danさんより一足早く帰宅すると、「昼飯どうする?」と、Danさんから電話。「何か買って帰ろうか? 食べたい物ある?」とも。有酸素運動しながら、『たべコレ』を見ていたKakaは、番組で登場した美味しそうなラーメンで、すっかりラーメンモード。ということで、ラーメン屋の前で待ち合わせすることに。 体力作りにはなっているんだろうが、Kakaの体重が落ちないのは、この辺にある? 


行ったのは、三ツ矢製麺。こちらのお店、Kakaは今日が初めて。

20120429
Danさんの勧めでマル得つけめんの並盛りを注文。

小盛り、並盛り、中盛り、大盛りまでは基本料金でOK。それ以上の特盛りは+100円、極盛りは+400円となる。以前、Danさんは大盛りを注文して「泣きたくなったよ・・・」と。

具沢山で、スープは柚子風味。麺は太くてモチモチしている。美味い。


20120429
Danさんは、冷たい和えソバ。

こんな陽気の日は、冷たい麺が正解。温かい麺食べたら、汗だるまになっていただろうから。


なんか・・・ 普通の週末のようなゴールデンウィークだ。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:横浜&川崎周辺のグルメ
Genre:グルメ

comments(2)|trackback(0)|そと飯(YOKOHAMA編)|2012-04-29_18:35|page top

Cafe Blanc

雨の中、長靴を履いてジムへ。ジムの途中で、整体に予約を入れておいたが、思ったよりもジムを終えた時間がギリギリで、ジムのロッカーに荷物を入れたまま、汗だくになって整体へ。 
 
今日から食事量を減らそうと思っていたが、あまりの空腹に・・・

20120427
遅くまでランチ営業をしている店に飛び込んだ。Cafe Blanc

イタリア料理店だと思ったが、飲み屋がランチ営業している感じの店だった。食事制限は、明日から・・・ 


20120427
ホワイトボードにあったアマトリチャーナを注文するも、ソースが切れているとのことでカルボナーラを。

味は悪くないが、ちょっと汁だく目のカルボナーラだった。半熟目玉焼きも載っている。サラダ、スープ、珈琲(or 紅茶)付きで800円。アマトリチャーナを切らしていたお詫びと、デザートにクッキー3枚をサービスに頂戴した。


一旦帰宅して雨が止むのを待っていたが、止む気配無し。ということで、とっぷり暗くなってから図書館に本の返却へ。今日が返却期限の日だったから。

出張から帰宅するDanさんの帰りはどうせ遅いから、と夕食の準備は保留のまま、ソファに座わってPCを開けるとどこかでカサカサと音がした。気の所為だろうと思った其の時、10cm以上はあるムカデが出現。 行き先を見失う訳にはいかなかったが、ソファの隙間に入り込まれてしまった。例の殺虫剤の出番。ソファの周りから全てを取り除き、ソファを壁から離すと・・・  いた!  凍殺(スプレーのデザインが変わったんだ)をムカデ目がけて噴射。ちょっとモガイて固まった。 暫くすると、またモゾモゾと動き始めたため、再度噴射。そしてゴミ箱行き。ムカデってねぇ・・・ 気持ち悪いだけじゃなく、実害があるから困る。

Danさんが居ても、全く役に立たなかっただろう。全く、都会育ちの男って・・・ 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:横浜&川崎周辺のグルメ
Genre:グルメ

comments(2)|trackback(0)|そと飯(YOKOHAMA編)|2012-04-27_23:53|page top

錫蘭紅茶本舗 sinha

天気が良くて真っすぐ帰る気になれず、ちょっと寄り道を。


20120424
錫蘭紅茶本舗 sinha

移転前に二度ランチしに行ったことがある。和系なのか、アジアン系なのか、微妙な装飾。


20120424
今日は冷たいオレンジティーで一服。

スコーンが美味しそうだったが、そこは我慢。

隣のテーブルにいたカップル(?)が、少年犯罪について熱く語っていたのが気になった。



Danさんは今週も出張。Kakaは夕飯買って帰宅して、風呂入って、食べて、寝るだけ。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:横浜&川崎周辺のグルメ
Genre:グルメ

comments(4)|trackback(0)|そと飯(YOKOHAMA編)|2012-04-24_21:37|page top

グレイズ・アナトミー シーズン5

Danさんを送り出した後、8:50に目覚まし時計をセットして再びベッドへ。止めて、鳴らして、止めて、鳴らして・・・ を5回繰り返し、9:10にようやくベッドから這い出した。

体脂肪燃焼させるため、ジムで筋トレと有酸素運動。 訳あって、ジャグジーにもサウナにも入れなかったため、今日も飛び込みで整体に。整体師さんに同情されるくらい背中がガチガチらしい。

帰りに、TSUTAYAでDVDを借りて、後は自宅でマッタリ。



10本借りても1,000円!につられて、11本(1,100円)をレンタル。


〜内容〜

デレクは、メレディスと暮らすために新居を構える。メレディスもデレクと関係を進める決意を固め順風満帆に見えた二人だが、デレクが以前に付き合っていた看護師との間に微妙な気配が・・・。また、過去の関係が再燃したイジーとアレックス、レジデントになるための追試を受けられることになったジョージ、新たに赴任してきた外科医オーウェンとの間に恋の予感が訪れたクリスティーナ。ジュニア・レジデントとしてさらに重責を担うメレディスたちに新たな波乱が待ち受ける。果たして彼らの運命は・・・。 (Amazon.jpより)


デニー役(第5シーズンでは幽霊役)のジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan)が好きだ。四十路になってもKakaは大人な男が好み。

エリック・ストルツ(Eric Stoltz)も久々に見たような気がする。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:★海外ドラマ★
Genre:テレビ・ラジオ

comments(1)|trackback(0)|外国ドラマ|2012-04-19_19:55|page top

へルター・スケルター

エリカ様には興味無いが、蜷川実花が映画化するということで、気になった原作を読んでみた。


これも、図書館で予約して順番待ちしてようやく借りられた一冊。

今、ネットで調べたら、予約者が49人待ち状態。でも、2桁台だったらマシな方。人気の本って数百人待ちの時もあるから。 でも・・・ 図書館のカウンターで「こちらの本で間違いないでしょうか?」と、この本の表紙を提示された時は、ちょっとドキドキした。


〜内容〜

「もとのままのもんは骨と目ん玉と髪と耳とアソコぐらいなもんでね あとは全部つくりもんなのさ」。大掛かりな全身の整形手術とメンテナンスにより、完璧な美しさを持つモデルの「りりこ」。女優や歌手としても活躍し人気の絶頂を迎えるが、体は次々に異常を訴え始める。それにつれてりりこの心の闇も濃く、深くなり、彼女の人生はやがて手もつけられなくなるほどに壊れてゆく。
りりこをスカウトして、美しく変貌させたモデル事務所の社長。ひどい仕打ちをされても、りりこから離れられないマネージャーとその恋人。生まれながらに美しいがゆえに、美に執着しない15歳の新人モデル。最後まで、りりこを美しく仕上げることに全力を注ぐメーク担当者。ある事件を追いかけるうちにりりこに出会い、シンパシーを感じ始める検事。りりこをとりまく人々も絶妙に配置され、この物語を重層的で刺激的なものにしている。
醜かった主人公が美しく生まれ変わり、成功をおさめる。たくさんの物語で描かれてきた、わかりやすくてドラマチックなその過程は、本書ではほんの少し触れられているにすぎない。はじめからりりこは美しく成功の真っ只中にいて、彼女の向う先は破滅でしかないという不穏な空気が、物語の最初から濃厚に漂う。その破滅の過程を、著者は、息苦しくなるほど丹念に描いていく。最終章で描かれる、りりこの決着のつけ方は壮絶であるが、そこに含まれる不思議な「明るさ」のようなものが、読者の心をとらえて放さない。(Amazon.jpより)


叶姉妹もビックリな全身整形。 読んでいて、身体が痛く感じるような場面もある。

午前様で帰宅して即爆睡したDanさんの鼾に起こされて、読むにはいい感じの内容だったかな。



蜷川実花の鮮やかな映像美は、見たい。

さくらん』も奇麗だったし、主人公のりりこ役には、エリカ様は適役かもね。これで、女優業が本格復活出来るといいね。


土・日には、基本的にはジムに行かないが、昨日が月に一度の休館日だったから、今朝行って来た。サウナで、Kakaの母と同じくらいの世代のご婦人が三人一緒だったが、元気、元気。「今日は早いね」「そう、今日は東京ドーム行くからさ」「野球見んの?」「東方神起のコンサートよ!」・・・なんて会話をされていた。オバさんたちの元気がなくなった時が、日本が本当にヤバい時かも。今のところ、日本は大丈夫。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:図書館で借りた本
Genre:本・雑誌

comments(2)|trackback(0)|日本人作家|2012-04-14_18:48|page top

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: