ひねもすのたりのたりかな

日常のこと、非日常のこと、その他諸々・・・

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

レインブーツ

今日は雨。



先日買った、レインブーツを履いて出勤するつもりのDanさん。


昨夜は、人身事故で通常利用する沿線が利用出来ず、別沿線で遠回りして帰宅したのが1:30。そして今日は、早朝会議のため、いつもより1時間早い6:00過ぎに自宅をでなくてはならない。会社で履く靴を鞄に入れ、早速おNewのレインブーツで出勤するつもりのDanさん。出かけるDanさんの後ろ姿をふと見た時、違和感を感じた。ちょっと、Danさん…


それ、Kakaの雨靴… 


Kakaが23cmに対して、Danさんは27.5cm。左は完全に履いており、靴べらを使って右足を入れようとしている最中だった。「なかなか入らないと思ったんだよ!」と。それにしても、よく入ったね、左足。 色は多少似てるけど、デザインは全然違うでしょうに… 


結婚する大分前、左右別々の靴で出勤したこともあるDanさん… 喫煙室で同僚に指摘されて気付いたらしいけど、いっそのこと、帰宅するまで知らない方がよかったのかもね。気付いちゃったら恥ずかしいし。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:夫婦二人暮らし
Genre:結婚・家庭生活

comments(2)|trackback(0)|日々のこと(YOKOHAMA編)|2013-02-27_17:53|page top

イタリア人と日本人、どっちがバカ?

今月、来月はKakaの出勤日は少なく、今日も休み。Danさんを送り出した後、暖房費節約の為に再び布団に潜って…


これを読んだ。

気が付いたら、眠ってたけど。 昼食後、ようやく読み終え、図書館に返却に出かけることができた。


〜内容〜

「アメリカ型経済を真似て、私の国はメチャクチャです」。在日歴20年以上のイタリア人建築家ファブリツィオ・グラッセッリさんは、こう語ります。
敗戦後の奇跡的な復興から、近年の政治・経済・社会の劣化、教育制度の危機、そしてアメリカ主導のグローバリゼーションまで。長い歴史を誇りながらも、今では「立派な」借金大国である日伊両国には多くの共通点が存在します。だとしたら、国家破産に向かう今日のイタリアは、明日の日本の姿なのでしょうか。
ミラノの工場で働き、賃金カットの危機にあるビアンキ氏と憧れの国日本にやって来るニートでオタクの息子。彼らを主人公にストーリーが展開し、かの国で今、何が起きているかを描くとともに、日本を少しでも良い国にするための、ウィットに富んだ提言を行っているのが『イタリア人と日本人、どっちがバカ?』です。目からウロコの比較文化論となりました。(Amazon.jpより)


ビアンキ氏(架空の人物)が家族や友人たちと過ごしているシーンはコメディっぽいが、それ以外は決して面白おかしい軽い内容じゃない。ビアンキ氏はミラノ生まれで父親の代からガチガチの共産主義者。教会嫌い、神父嫌い。ビアンキ夫人は、ナポリ出身の経験なカトリック信者。そして息子ジャンルーカは… 生産性の低い南イタリアイタリアから分離させたいと考えるレーガ・ノルド(北部同盟)の党員。イタリア北部のヴァッレ・ダオスタ州とロンバルディア州だけの1人あたりの国内総生産はドイツ・フランスのそれと同等。一方、南イタリア(=旧両シチリア王国)の全州の一人あたりの国内総生産は、あのギリシャより下なのだとか。日本の首都圏と地方の格差とはレベルが違う。両親の反対を押し切って結婚したビアンキ氏は、ビアンキ夫人のことを想い、心を痛める。映画『ゴッドファーザー part II』でも、イタリア人街を仕切ってるドン・ファヌッチが、各店舗からお金(ピッツォ;日本でいうショバ代?)を巻き上げるシーンがあるが、今でもまかり通っており、税金滞納はしても、ピッツォは払わざるを得ないのだとか。ピッツォを拒むと、家に銃弾が打ち込まれたり、家族に危害を加えられたりする恐れがあるかららしい。 日本のそれ系の組織の方が全然マシ?

「イタリア人はあまり働かない」は偏見なのだとか。これは、南ドイツで働いていたDanさんが実際に体験済み。ドイツ人社員はさっさと帰るが、イタリア人社員は結構残業しているのだとか。遅刻の頻度も然り。しかも、病欠が多い! それを聞いて、Kakaはイタリア人のイメージよりも、ドイツ人のイメージの方が崩れたけどね。 「イタリア人は怠け者」というイメージは、18世紀にイギリス、ドイツ、フランス人のブルジョワ階級の間でイタリア旅行ブームが起こった時に出来てしまったのだとか。時は産業革命真っただ中、イタリアの長閑な田園地帯で、まだ陽も高いうちからワイングラスを傾けている農夫達を見た旅行者は、「ロクに仕事してない」と勘違いしてしまったらしい。農夫たちは、朝4時、5時に起きて懸命に農作業をした後、休憩を取っていただけなのに。外国人観光客が憧れる、南イタリアのオリーブ畑、レモン畑、オレンジ畑も、トスカーナのほぼ等間隔で並ぶ糸杉の絵葉書のような風景も、実は良い意味で手を加えられたイタリア人農夫たちの労働の結晶なのだとか。決して、元からあった自然ではないのだと。朝が早いから、昼休みも長い。確かに。

本書の終盤で、ようやく日本のことが出てくるが、イタリアは「空回り型バカ」で、日本は「思考停止型バカ」と、著者は例えている。「明日の日本」が今のイタリアのようにならないよう、著者は警告しており、先ずは家庭の中で日本と世界について真剣に話し合うことを提案している。できるかなぁ・・・ 
先ずは、TPPってどうよ? 参加しても、参加しなくても、問題はあるだろう。どっちにしても、アメリカのやりたいように進んでいくような気はするけど。安倍総理、正直期待はしていなかったけど、総理になったからには、頑張って!!


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:図書館で借りた本
Genre:本・雑誌

comments(2)|trackback(0)|外国人作家|2013-02-25_20:56|page top

深層ストレッチ

日曜日の朝、Kakaは朝一でジムへ。昨日休日出勤して休みが1日しかなくなってしまったお疲れDanさんは、今週末のジムはお休み。 近所のスポーツクラブ(通っているジムではない)にあるストレッチラボの割引券(通常30分3,500円→割引30分2,500円)がたまたま手元にあり、Danさんに渡して「行って来たら?」と。素直に予約して行っていたみたいだけど。

20130224
粗品で、こんなの貰って来てた。

最初に身体測定とか問診をされるようで、「お尻が凝ってますね」と、言われたのだとか。仕事で座ってる時間が長いからね。


一方、Kakaがパンを買うため伊勢佐木モールを通り抜けていたら…


「伊勢佐木モール店がオープンしました!」と、ここのチラシを手渡された。

まさにDanさんが行ったのと同じようなストレッチラボ。整体とかマッサージではなく、最近はこういうの増えてるね。マンツーマンの加圧トレーニングとか、女性専門のホットヨガのスタジオもあるし。既存のスポーツジムが経営が大変なのは分かる気がする。

Kakaも腕の炎症が治ったら行ってみる? 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:旦那さんのこと。
Genre:結婚・家庭生活

comments(0)|trackback(0)|日々のこと(YOKOHAMA編)|2013-02-24_23:59|page top

毛穴洗浄

本日、Kaka出勤。Danさんも休日出勤。先に家を出るKakaがいつものダッフルコートを着ているのを見て、「僕もダッフルコート着ようかな…」と。「今頃? クリーニング代が勿体ないから、来年着たら?」と、ダウンジャケットで出かけるよう促した。

Danさんも普段ほど帰宅は遅くはならないだろうが、それでもKakaはDanさんよりは大分早く帰宅出来るため、久々にエステで毛穴洗浄 いかにもお金持ってそうな人が来るような敷居の高いエステではなく、商店街の一角にある、どちらかというと庶民だけが来るようなエステ。昨年夏に、店頭で声を掛けられて以来、月1、2回行っている。普段は「リンパドレナージュ+超音波洗浄」の30分で3,150円のコースをお願いしているが、今日は奮発して、「ミラクルウェーブスーパーリフト」60分で6,300円のコース。

いつも通り、気持ち良かったが、施術室が改装途中でちょっと落ち着けなかったのが残念。この冬はブーツもコートも買わず、買った物といえば、レギパン2本と、靴下くらい。段々と服装のお洒落はしなくなっているが、自分自身のための投資とかご褒美は増えているような気がする。ジム、整体、エステ、ヘッドスパ… 


20130223
リニューアル記念ということで、パックタオルを頂戴した。

夏は冷蔵庫で冷やして、冬はレンジで温めて蒸しタオルとして使用出来るらしい。有り難いけど、こういう自分でやらなくちゃイケないこと… Kakaは苦手なんだよなぁ。多分… 使うことはないかも。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:主婦の日常日記
Genre:日記

comments(0)|trackback(0)|日々のこと(YOKOHAMA編)|2013-02-23_23:59|page top

般若心経

雪混じりの雨の中、朝一でジムへ。もう、風呂入ってる人いるんだけど・・・ 一体何時に来てんだろう? 

ここ2〜3週間、右肘に痛みを感じ、痛みがなくなる様子が無いため、ジム帰りに整形外科へ。レントゲンを撮られた所見は、「炎症起こしてますね」と。「生活に支障を来しているようなら、痛み止めの注射を打っておきましょう」と、肘に注射を。痛い・・・  「今夜一晩は痛いと思いますが、明日から少しずつ痛みは引いていくはずです」と。確かに、注射してからじわじわと痛くなってきて、お手洗いでズボンを上げ下げするのも辛い。 

Danさんには、「夕飯作れそうにないから、何か買って来て」メールを打つと、今日はもうすることは無い。


帰宅して昼食を摂りながら見たのは・・・

20130219
100分de名著般若心経』。(録画)


最もポビュラーな般若心経は玄奘三蔵が漢訳したものらしい。番組の中で伊集院氏が言っていたけど、玄奘三蔵というと、『西遊記』の三蔵法師のイメージが強く、天竺に辿り着いたら目的達成! みたいに思いがちだけど、実は、教典を唐に戻ってからの作業もなかなか大変だったんですね、と。確かに。『耳無し芳一』が身体中に書かれたのも般若心経だったんだね。漠然と「お経」だとは思っていたけど。


20130219
イラスト版の般若心経。

かつて、文字が読めない人たちのために絵で書かれたもの(色々パターンはある)なのだとか。
 摩訶(まか)=釜が逆さになった絵
 波羅(はら)=
 色(しき)=(東北で作られたイラスト。東北発音だと「しき」なんだね)
 空(くう)=食う

なんか、面白い。空=食うって・・・ 


昨夜、夜中に帰宅したDanさんが夕飯食べながら見ていたのが『遥かなる運慶の極彩空間(録画)

Danさん:仁王像、スゴいよね。ミケランジェロとか目じゃないよ。
Kaka:仏像好きなら、少しは信仰心持てば?
Danさん:・・・・・。 また、奈良行きたい。
Kaka:私、永平寺に行きたい、蕎麦食べに
Danさん:僕も。
Kaka:永平寺は曹洞宗の総本山だからね。
Danさん:うち(実家)、曹洞宗。
Kaka:・・・・・。 Danさんち、浄土真宗でしょうよ・・・ 
    うちの実家が曹洞宗なのっ!

ってな具合に、二人とも信仰心はとても薄い。


般若心経は、英語だとHeart Sutraだって。なんか、有り難みが減るような印象が・・・ 


話は西遊記の方に逸れるが、Kakaの中での西遊記といえば・・・





この二つ。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む

Theme:NHK教育
Genre:テレビ・ラジオ

comments(4)|trackback(0)|日々のこと(YOKOHAMA編)|2013-02-19_17:21|page top

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: