ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

KATIA

7:30に起床し、寝ているDanさんに「朝ご飯は適当に食べてね」メッセージを残してジムへ。 「たまには炭水化物もいっか」と、ジム帰りに『チャコールグリル グリーン』のランチメニューからチリバーガーとホットドッグのセットを昼食用に購入。具のハンバーガーもブラジリアンソーセージも炭火焼き。Kakaが狙っていたハンバーガーはDanさんが食べちゃったけど、「美味い!」とのこと。

体重が落ちてきた所為か、二人とも禁欲の度合いが低くなっている。おやつにはハーゲンダッツも食べちゃったね。

20130824
Kakaのお気に入りはこれ。美味くて、美味くて、何個でも食べたい。


夕飯は、KATIAで外食しようと思っていたが、出かける直前に夕立。直ぐに止んでくれたんで、予定通り出かけられたけど。


20130824
こちらは肉厚イベリコ豚ソーセージのグリルと羊挽肉のカスレ。

この料理も美味しかったが、若鶏のスパイしーフリットも美味しかった。

開店したばかりのお店で、郵便受けに「グラスシャンパン500円」の割引ハガキを持参。こぢんまりとした可愛らしいお店。安くはないが、法外に高い訳でもない。Danさんの夕飯が要らない夜、今度は一人で行ってみよっかな。

雰囲気の良いお店で料理も美味しいが、グラスで飲めるワインの種類が少ないのがちょっ残念。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:横浜&川崎周辺のグルメ
Genre:グルメ

comments(0)|trackback(0)|そと飯(YOKOHAMA編)|2013-08-24_21:33|page top

汗が・・・

ジムで一汗かいた後、お手洗いに行って鏡を見てビックリ。


20130821
おっ○いから汗染みが。

思わず手にしていたiPhoneでパチリ。


今日はスポーツブラを忘れてしまい、普通のブラのままだったが、こんなとこにこんな感じで汗かくもの?   春先に婦人科検診を受診したばかりだから、おっ○いに異常はないと思うんだけど・・・ 



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:主婦の日常日記
Genre:日記

comments(2)|trackback(0)|日々のこと(YOKOHAMA編)|2013-08-21_23:59|page top

漁港の肉子ちゃん

夕方、Danさんとは桜木町駅前で別行動を取り・・・


Danさんは、桜木町駅前のブルク13で映画鑑賞。

芦田愛菜ちゃん、ハリウッドでも良い演技してるみたいだね。


一方、Kakaは帰宅して・・・

読書。

今日が返却期限で、まだ三分の二くらいしか読み終えていなかったから。後に予約者がいるため、貸し出し延長不可だった。


〜内容〜

男に騙されてたどりついた北の町。焼き肉屋「うをがし」で肉子ちゃんは働いている。太っていて、不細工で、とても明るい肉子ちゃんと、クールで賢い娘、キクりんの、なんでもない愛しき日々。(株式会社幻冬社より)


人気作家西加奈子さんの本を読んだのはこれが初めて。最近では『きいろいゾウ』が映画化されたね。見てないけど。
本の中で「肉子ちゃん」のイラストが出て来ることはないが、表紙の絵のタッチと描写で「肉子ちゃん」のイメージが頭の中で直ぐに出来上がった。肉子ちゃんのことをどこか羞じている主人公の小学生キクりん。狭い漁港で肉子ちゃんが浮いているのは確かだが、同時に周囲の人に愛されてもいる。複雑な母娘関係だが、多分肉子ちゃんみたいな人と一緒にいると、まともに育つんだろうなぁ。


日が暮れてしまってから、ようやく図書館へ。 返却した後、次に借りる本を物色したり、スーパーに寄っていたりしてたら、帰宅したのは20:30を回っていた。映画鑑賞してたDanさんもそろそろ帰宅するはず。折角だから、夕飯食べるのを待つことに。スーパーで買った総菜だけどね。
 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:図書館で借りた本
Genre:本・雑誌

comments(0)|trackback(0)|日本人作家|2013-08-16_23:59|page top

八十八

Danさんの実家から自宅に戻って来て以来、Danさんは毎朝ジム通い。Kakaは今日はジムは休み。Danさんがジムに行っている間、家事を済ませておいた。Danさんが出かける前、「今日のお昼、うなぎ食べる?」と。注文してから時間がかかるので、「○○時に行きます」と予約をしておいた。

20130816
『八十八(やそや)』のうな重。単品メニューで3,500円。

鰻はふっくら柔らかく、タレの甘辛加減もちょうど良い。


 再興成った横濱八十八の吉田町店です。
 明治43年、現在の伊勢佐木町裏に操業。その後関内本店、横浜駅西口店などを構え百余年、
 「辛口の八十八」として往年の浜っ子の心をがっちり掴んでいた鰻の八十八。諸事情により
 十年程前に惜しまれつつ店を閉じた名店が、創業者荒井米さんの孫たちの手で、いよいよ復
 活!浜っ子注目の再興ストーリーがここに結実しました。吉田町店は本格的な和食と鰻の店。
 お膳料理も各種ご用意しています。
(食べログより)


食事を終えると、そのままチャリでみなとみらい地区へ。「MARK IS みなとみらいとやらに行ってみる?」と。其の前に、ランドマークタワー内のタリーズコーヒーでコーヒーブレイク。休日のみなとみらい地区のカフェは何処も行列しているが、ここは穴場かも。

夕方、桜木町駅でDanさんと別行動をとり、Kakaは一旦帰宅。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:横浜&川崎周辺のグルメ
Genre:グルメ

comments(4)|trackback(0)|そと飯(YOKOHAMA編)|2013-08-16_23:58|page top

野毛で一杯

桜木町で映画を見た後は、野毛で一杯。


野毛を歩いてお店を探しているうちに、Danさんが何か心当たりがあるようで、とある一軒の渋いお店(こちら)に入ってみた。
カウンターには三人組の常連さんのみで、TVからは野球中継。野毛ではよく見る風景。


糖質制限ダイエット中ではあるが、Danさんが最初の一杯に飲んだビールが超美味しそうだった。Kakaはご主人が勧めてくれた、鹿児島は垂水で作られた『千代吉』という焼酎をロックで。芋臭くてクセのある焼酎があまり好きじゃないKakaにはぴったり。


「刺身を適当にお願いします!」と、注文すると、ご主人が「海鞘が入ってるんだけど、お客さん食べれる?」と。Kaka、海鞘は食べたことがなかった。Danさんが「美味しいよ」と言うので頂くことに。

20130814
う〜ん、初めての食感。お酒のアテにはいいかも。


20130814
鯵フライ。美味しいのは言うまでもない。スーパーで買うのとは格が違うし。


三人組の常連さんが帰った後に、Danさんがご主人に「間違ってたらすみません。甥っ子さんに○○さんって方いらっしゃいませんか? 10年以上前に一緒にお邪魔したのはこちらのお店だったと思うんですが・・・」と。話を聞くと、ご主人ではなく、女将さんの甥っ子さんらしい。「なんだぁ、お客さんは○○の大学の後輩かぁ」と、話は盛り上がり、女将さんが「電話してあげようか?」と、電話して下さり、渡独して以来連絡がとれなくなっていた旧友と久々に会話できたDanさんだった。連絡先も交換出来たしね。甥っ子さん(Danさんの大学の2つ上の先輩)は、今はお仕事で中国地方にいらっしゃるとのこと。


今度は一人の常連さんが入って来られ、穴子の煮物を注文している。釣られてKakaも「私にもそれ下さい!」と。

20130814
煮こごり風になっていて、美味しい。



20130814
最後に追加したのは、自家製のコンビーフ。塩加減が良いね。


調子に乗って、最初に飲んだ焼酎をグビグビ飲んでいたら・・・ お店を出て暫く歩くとリバース 普段は自宅まで歩いて帰るところだが、タクシーを拾うハメに。帰宅後、Danさんがシャワー浴びてる間にもKakaは2、3度リバースの続き


知らないで飛び込んだお店だったが、どうも「日本酒の品揃えが良い」というちょっとした有名店だったらしい。糖質制限中だったため、焼酎ばっか飲んでたけどね、二人とも。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:横浜&川崎周辺のグルメ
Genre:グルメ

comments(0)|trackback(0)|そと飯(YOKOHAMA編)|2013-08-14_23:59|page top

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: