ひねもすのたりのたりかな

日常のこと、非日常のこと、その他諸々・・・

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

第十一回よこはま文菊開花亭

先週出張に出たDanさんが今日帰宅。普段は出張帰りでも帰宅時間は遅いが、今日は用事があって17:30には海外旅行用のデカいスーツケースを引いて帰宅した。30分程休んでから一緒に出かけたのは…

20131031
第十一回よこはま文菊開花亭


本日のお題

寄合酒  / 入船亭ゆう京
幇間腹  / 古今亭文菊
千早ふる / 古今亭文菊

 中入り

お見立て / 古今亭文菊



ゆう京さんの高座は、多分初めて。滑舌は悪くないが、まだまだ修行中な感じ。

幇間腹は… どこかで聞いたような記憶があったが、林家正藏独演会ではな平さんがかけたんだった。


文菊さんからすると「横浜は遠い」らしいが、Kakaからすれば、東京の演芸場は遠い。 ブログによれば、文菊さんはにぎわい座近くで夕食摂られたようだが、どのお店に行ったんだろうね。


帰りは、Kakaとしては「野毛で一杯」でもよかったが、Danさんが昨夜まで毎晩外食だったから、ゆっくりおウチご飯を。帰りに買ったスーパーのお惣菜だけど。



志ん朝師匠の『お見立て』。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:落語
Genre:学問・文化・芸術

comments(2)|trackback(0)|落語|2013-10-31_23:59|page top

ハロウィン

先週明けから今週半ばまでDanさんは出張のため不在。この土日は久々に目覚ましの無い朝を迎えた。土日はどっちかが早朝でジム行くからね。昨日は雨が上がった夕方、風呂代わりに行った。
目覚ましはかけてないが、今朝は8:30過ぎに起きて、録画していた『刑事コロンボ/二枚のドガの絵』を見ながらアイロンがけ。そして11:00過ぎに散歩に。久々に行ったのは山手

地蔵坂から上がって、洋館の立ち並ぶ通りへ。横浜山手西洋館ハロウィンウォーク2013とやらが行われているらしく、狭い通りは人、人、人…  歩道からはみ出していて、ちょっと危険。


20131027
ハロウィン仕様のバルーン。


20131027
フェイスペインティングをしてくれる場所には人がいっぱい。


20131027
いくつもある教会は、信者募集の呼びかけ。

「日曜学校に参加されたら12:00よりお菓子を配布します」と。Kakaが子供だったらお菓子に釣られて行ってたかもね、仏教徒だけど。


20131027
岩崎博物館の前も行列。

スタンプラリーだから、スタンプが貰える場所は何処もこんな感じ。


元町のAIGLEに立ち寄って服見てたら欲しくなって…  やっぱ、物がいいね。頭を冷やしてじっくり考えて、それでも欲しいようだったらまた出かけようっと。


それにしてもいつから、こんなにハロウィンが季節の定番行事になったのって? 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:横浜!YOKOHAMA!
Genre:地域情報

comments(4)|trackback(0)|お出かけ・イベント・季節の行事(YOKOHAMA編)|2013-10-27_17:13|page top

なめらかで熱くて甘苦しくて

旅行中に読み終えたこの本の返却期限は昨日だった。熱川からの帰宅時間が予想していたよりも遅かったし、雨だったし、昨日の返却は断念。 日曜日、図書館は17:00に閉まるし、夜間の返却ボックスに返却するなら今朝9:00の開館時間より前に返却ボックスに入れればセーフかな、と、自分に言い訳して今朝出勤前に図書館に寄って返却ボックスへ。出勤前に野毛坂を上がるのはキツい… 



〜内容〜

最初から、こんなふうなものだと知っていた気がする――性のふしぎを描く瑞々しく荒々しい作品集。なつかしいのは、男たちの弱さだ――。(ignis)「それ」は、人生のさまざまな瞬間にあらわれては「子供」を誘い、きらきらと光った――。(mundus)年齢も男女の別も超越し、生と死の交差する場所からあらわれては消えてゆく何ものか。いやおうなく人を動かす性の力をさまざまなスタイルで描きあげた魅惑的な作品集。全五篇。(Amazon.jpより)


週刊新潮に広告が出ていたのを見て、図書館で数十人待ちを経てやっと借りられた本。読み易いけど、著者独特の表現がちょっとKakaには不思議な感じがした。他の作品もこんな感じみたいだけど、川上作品を読むのはこれが初めてだからね。次は谷崎潤一郎賞受賞の『センセイの鞄』を読んでみよっかな。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:図書館で借りた本
Genre:本・雑誌

comments(2)|trackback(0)|日本人作家|2013-10-21_23:59|page top

熱川温泉 其の六

7:30に起きて、昨日同様、Danさんは大浴場へ、Kakaは部屋の半露天風呂へ。

今朝の朝食は洋食をお願いした。和食か洋食が選べる。 先ずは、ニューサマーオレンジを頂く。

20131020
野菜スティック。味噌マヨのディップで頂く。


20131020
アフタヌーンティー風の器に載ったパン、バター、ジャム各種。


20131020
洋食メニューにも朝の御造里は付くらしい。

サザエのグラタンが特に美味しい。


20131020
コーンポタージュ。

大抵の宿泊客が和食を注文するであろう中、洋食を注文する客は手間だろうね、きっと。 


20131020
オムレツ。…は、普通に美味しかった。器が和風なのが面白い。
ってか、洋食器なんてそうそう用意してないんだろう。

コーヒーは一杯ずつ注いでもらうことになるが、Kakaたちはコーヒー飲み。何度もお代わりするのがちょっと申し訳なかった。ポットで出してくれたら手間が省けそうだが、こういう旅館ではそうもいかないんだろう。


部屋に戻り、出発の10:50までまだ時間がある。ということで、Danさんは部屋の半露天風呂で最後のリラックス。 これまで行った旅館で「また行きたい!」と思った初めての旅館だった。家計が許せば、是非また行きたい。基本的に「足りないもの」が無い旅館だと思う。敢えて一つ挙げるとしたら、バー施設が無いことかな。一応ロビーでコーヒー、お酒の類は飲めるが、夜は営業してないんだもん… 残念… 


行きは踊子号のグリーン車に奮発したが、帰りは熱川ー横浜間の1000円片道送迎バスライナーとやらを試してみた。往復ともそれを利用しようかとも考えたが、何せ一日一便しかない。横浜発は7:30だとうから行きは断念した。そして帰り。熱川発11:30〜となっているが、横浜からのバスが到着しないことには出発出来ない。結局、熱川を出発したのは12:15頃。渋滞にも遭い、途中のお土産屋等でトイレ休憩を挟みつつ、横浜に到着したのは18:00頃。時間をお金で買えることもあるよね。


Danさん、勤続20年、お疲れさまでした。明日も休み取ってるようだから、ごゆっくり。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:温泉宿
Genre:旅行

comments(4)|trackback(0)|静岡県伊豆熱川/2013年|2013-10-20_23:59|page top

熱川温泉 其の五

14:30を回ってから昼食を摂ったため、夕食時間の18:30にお腹が空くか心配だったが、問題無し。

昨夜と同じ食事処の部屋名の付いた個室で頂く。昨夜注文した焼酎のボトルが残っていたので、そちらも持参。昨夜は今月の基本メニューだったが、今夜は連泊客向けの別メニュー。

20131019
前菜盛り合わせ。

湯葉、毛蟹、鴨肉… どれも美味しいが、毛蟹は食べるのが面倒だね。


20131019
椀物は、海老真丈入り。お出汁が美味しい。


20131019
刺身盛り合わせ。

鮪は無理して出して頂かなくても、地の魚だけで十分なんだけどな。後、刺身は好きだけど、量は少なくていい。文句が多くてごめんなさい… 


20131019
今夜の焼き物は鮑。とても美味しい。

Kakaは生の食感よりも、焼かれていたり、煮られていたりする鮑の方が好き。


20131019
金目のしゃぶしゃぶ。

金目のしゃぶしゃぶも美味しいが、食べきれなかった刺身もしゃぶしゃぶして頂いた。美味しかったよ。


20131019
ローストビーフならぬ、ローストポーク。初めて食べるが、これも美味い。ゴマだれもいいね。


20131019
いくら御飯。

「御飯の量は如何いたしましょうか?」との問いに、「少なめで…」と。さすがに満腹。


20131019
ほうじ茶を頂いた織部焼きのセット。このセット、欲しい… 

自宅ではコーヒーしか飲まないが、たまに頂くほうじ茶はホッとする。


20131019
水菓子はメロンと梨。

「今夜も完食して頂きまして有り難うございます」と言われた。完食したのは、やっぱり美味しいから。どうもご馳走様でした。


22:00に予約していた貸切露天風呂、ちょうど雨があがってラッキーだった。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:温泉宿
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|静岡県伊豆熱川/2013年|2013-10-19_23:59|page top

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: