ひねもすのたりのたりかな

日常のこと、非日常のこと、その他諸々・・・

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

幸せのレシピ

Danさんを送り出した後、洗濯して、掃除して、午前中はネットスーパーの荷物を待ちつつ、イタリア語のお勉強。地味ぃ〜に、ちょっとずつね。

普段、ディズニー映画を、ましてお金を払って鑑賞することはないけど、『アナと雪の女王』宣伝があまりにスゴいため、「今日はレディスデーだし、行ってもいいかなぁ」とも思っていたが、今週の『深夜の馬鹿力』の放送で、光お兄さんが「悪いところは全く無い。良いところも全く無い。あんなに毒にも薬にもならない映画は久々だったね。」と言っていたので、取り敢えずやめた。松たか子と神田 沙也加の歌唱力が評価されているようだが、確かに映画のストーリーについては殆ど取り上げられてないもんね。ということで、やっぱりディズニーにはお金を出さないことにした。

今日は一日雨だし、午後は自宅で録画していた映画を鑑賞。


ハリウッドでリメイクされた『幸せのレシピ』。

〜内容〜

マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)は、ある日、姉を交通事故で失い、残されためいのゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることに。一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格の陽気な副料理長ニック(アーロン・エッカート)が新たに雇われる。


ドイツ版のオリジナルの方も以前見てはいたが、ついでに見比べて改めて鑑賞。


『マーサの幸せレシピ』。

〜内容〜

仕事は一流だが人付き合いの苦手な女性シェフが、母親を失った少女や人生を楽しもうとするイタリア人シェフと接するうちに、自分の人生を見つめ直していく様を描くハートウォーミングムービー。


Kaka的には、暗くて、寒そうなハンブルクの方が好き。ハリウッド版の方がレストランが華やかで、料理は美味しそうだが、まかない料理のパスタだけは、ドイツ版の方が美味しそうに見える。イタリア人シェフが作る設定だからかな? 


ネットスーパーで、食材は配達してもらったが、野菜が無いなぁ・・・ 冷蔵庫にも水菜とレタスだけかぁ・・・ まだ、雨降ってるしなぁ・・・ 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:TVで見た映画
Genre:映画

comments(4)|trackback(0)|外国映画|2014-04-30_17:00|page top

せいちゃん

自分の昼食を作り、Danさんの朝食を準備し、Danさんを起こして、Kakaは出勤。

「夕飯、Danさんが作ってくれてもいいよ」と言うと、「外食しよう!」と。ま、いいけど。


ということで、久々にせいちゃんへ。いつも通りの繁昌店。

20140428
初めて牛タン串焼き(時価)を食べてみた。

会計がいつもより高い気はしたが、「時価」っていくらだったんだろうね? レシート上は合計金額しか書かれていないから分かんないんだよね。ま、野暮なことは聞きませんけど。


帰宅後、Danさんは何とか歯みがきだけはして、爆睡。まだ22:30・・・ 昼はイタリーノでガッツリ食べたらしいけど、ま、体重が減ってきたご褒美だね。

主婦Kakaは、洗濯してから就寝。




訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:横浜&川崎周辺のグルメ
Genre:グルメ

comments(0)|trackback(0)|そと飯(YOKOHAMA編)|2014-04-28_23:59|page top

宮崎牛

昨日、今日とやたらと通販の商品が届いた。昨日も「これで全部か・・・」と、思ったところにまたインターフォン。

届いたのは・・・

20140427
宮崎牛1kg。

先月帰省した時に、伯父にお見舞いをしたところ、そのお礼ということで送ってくれたらしい。久々にホットプレートを引っぱり出して、焼肉を。自宅で焼肉なんて滅多にしないから、タレを買うのも勿体ないと思い、今夜は手作りで。明日、Kakaは出勤日のため、大蒜は敢えて入れずに。

肉は美味しいけど、脂身も多いため、四十路夫婦にはちょっときついかな。食べきれなかった分は、タレに漬け込んだ状態で冷凍庫へ。ちょっとずつ食べないとね。

ニューヨークでも販促したという宮崎牛、どうなってんだろう? そして、TPPの行方は?



宮崎ご当地ソング『天国に一番近い県』(作詞・作曲 みうらじゅん)



同番組DVDのPVもどうぞ。

まぁ、ゆるい番組だったね。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:ご当地グルメ
Genre:グルメ

comments(2)|trackback(0)|おうち飯(YOKOHAMA編)|2014-04-27_23:59|page top

HARBOR'S CAFE 大さん橋本店

2月からGW前は、職場の閑散期。通常よりも早めに退勤出来ることが多い。今日も通常より一時間早く退勤。ジムには昨日行ったし、今夜はDanさん飲み会のため、夕飯も作らなくていい。ということで、ちょっと自転車で散歩。


20140425
先ずは、大さん橋ターミナルにあるハーバーズカフェにて一服。

よく分からずに注文した大さん橋ラテは、ほんのり甘い。


20140425
ロイヤルウィングとベイブリッジを眺めながら一服出来る。

ロケーションは悪くないんだけど、店内の雰囲気がイマ一歩。ちょっと勿体無い。

今度は、ランチに来てみよっかな。


20140425
山下公園の花壇展。

園芸好きには堪らないのかもね。


大型連休ではないけど、明日からGW。特に予定は無いけど。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:横浜&川崎周辺のグルメ
Genre:グルメ

comments(4)|trackback(0)|そと飯(YOKOHAMA編)|2014-04-25_23:59|page top

殺したい蕎麦屋

7:15起床。Danさんの朝食を準備し、ジムに送り出した後、Kakaは衣替え。限られた狭いスペースに詰め込んでるもんだから、結構大掛かり。昼食を挟んで14:00頃までかかった。幸い、棚卸しにもなって、帰国時当時のままクローゼットの奥にしまい込んでいたデカンタも引っぱり出した。ビールを飲まなくなって以来、赤ワインを飲む頻度が高くなったからちょうどいい。


掃除機をかけて、おやつをつまみながら読み終えたのは・・・


こちら。

〜内容〜

蹴飛ばしたい店。抱きしめたい犬。人生の時を振りかえる発作的感情旅行。何故、かくも憎むのか? 何故、か くも愛するのか?  後ろ足で蹴りたいエラソーな店。噂話と悪口が好きな奴。世界の奇食珍食。懐かしの飼犬たち。辺境旅。クルマで近場旅。焚き火。格闘技。寝る前に読む本……。シーナを作りあげてきたモノをめぐる怒りと笑い、好奇心と追憶が縦横無尽に炸裂する極私的感情文集。


職場で客用に定期購入している週刊新潮を毎週流し読みしているが、その中にこの本の紹介があった。社会人になった頃、椎名誠著の本を気に入って数冊読んだが、その後は書いている内容が鼻につくようになってすっかり読まなくなっていたが、タイトルに惹かれて久々に読んでみることに。図書館で予約待ちをして。

久々に読んだ結果・・・ やっぱり鼻についた。 
エッセイ集なので、中には「うん、うん」と頷けるものもあったけどね。「本場」に倣って、夏の日本で常温のビールを提供するレストランとか、ひな人形のご飯のような「前肴」とか。
動物の生肉とか昆虫を食べるような所を旅するのが好きで、大自然の中で生きる人々、生き方、食文化に魅了されてらっしゃるのは分かる。でも・・・「日本のひよわな娘らはみんなひっくりかえるだろうが、世界生き残り競争になったとき、何も食えずに飢餓でいちばん先に弱ってひっくりかえるのも日本人だろう」みないな書き方がね。行間に「自分はそんな柔な日本人とは違う!」ってのを読んじゃうんだよね。 東京生まれでニューヨーク在住で田んぼを一度も見たことがない(なかった)というご自身の娘さんはどうなんだろう?  
椎名さん個人的なことはおいといて、欧米に比べると、日本人は結構ゲテ物(自覚はないけど)喰いの方だと思う。今でこそ、世界中で鮪を取り合ってるけど、まだまだ生魚を気持ち悪がる外国人って多い訳だし。大自然の中で生きている人たちには適わないが、少なくとも欧米人よりはマシだと思うけどね。欧米人が食べられて、日本人が食べられない物ってそうそう無いと思うし。その逆は沢山ありそうだけど。


Danさん、今日は横浜スタジアムで同僚たちと野球観戦。

夜もそのままその辺の飲み屋に行くだろうから、Kakaは総菜を買って、チューハイと一緒に一人ご飯。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:図書館で借りた本
Genre:本・雑誌

comments(0)|trackback(0)|日本人作家|2014-04-19_20:15|page top

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: