ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

土産 〜九州三都物語〜  

霧島温泉で食べ過ぎてから、ずっと胃が重い。実家にいると、「適度な食事」は許されないしね。帰省すると、先ず、胃が疲れる。

珍しく、夕方遅い便で横浜に戻って来た。Danさんへのお土産は・・・

20141125
博多で、如水庵官兵衛の赤合子

黒田官兵衛と名の付く商品のある所に、岡田君のポスターあり。



霧島で、薩摩維新。

これは重いから、後で実家から宅配便で送ってもらうことに。


20141125
宮崎の飫肥天。

さつま揚げより、甘め。今夜のおつまみはこれかな。


記事タイトルに「三都」と書いたけど、少なくとも宮崎は「都」ではないね。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:国内旅行
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|帰省(宮崎)|2014-11-25_22:01|page top

幼なじみと

母が仕込んでおいた冷や汁で朝食を摂った後、風呂掃除をすると・・・ することが無い。 Danさんと義母が一緒に帰省する時は、それなりに二人を構ったりするから、することがあるが、今回は一人で帰省。ちょっと周辺を歩いてみることに。


20141124
子供の頃によく遊んだ神社。

巫女の衣装を着て、浦安の舞も舞ったよ、ここで。この地域の小学6年生の女子は、皆参加することになっているからね。

変わらないなぁ、と思っていたが・・・

20141124
防犯カメラが設置されてる。

帰宅後、両親に話すと、「たまぁに賽銭泥棒が出るから、それでかな?」と。
こんな田舎の神社にも出没するのね、罰当たりなこそ泥が。


堤防を30分程歩いて、農道に下りた。

20141124
(多分)牛の餌になるであろう、コスモスが田んぼに一杯咲いていたけど・・・ コスモスの時期って今頃?


こんな道を自転車で通学してたんだよね。都会の高校生みたいに、ゲーセンに寄ったりすることってなかったもん。

午後は、この農道を一緒に帰っていた幼なじみのM2ちゃんとランチに。M2ちゃんとは3歳からの付き合い。高校までずっと一緒だったからね。

宮崎観光ホテルの地産地消レストラン『食彩健美 一木一草』のランチビュッフェで、M2ちゃんにご馳走になった後、腹ごなしに平和台公園へ。

幼稚園児だった頃の遠足でも、M2ちゃんとは一緒にここに来たね。 幼稚園からバスで移動した時は、すごく遠く感じたが、実際は20分もかからないはず。


20141124
1964年の東京オリンピクでは、平和の塔が聖火リレーの第2スタート地点だった・・・ らしい。

宮崎で生を受けて40年以上が経ったが、初めて知ったよ。たまたた居合わせた友人夫妻を案内していたと思われるオジ様が教えて下さった。しかも、そのオジ様は聖火ランナーの一人だったって!! 

帰宅後、この話をすると、母は「聖火リレー、見に行ったよ!」と。結婚前だったし、遊び仲間達とバイクに二人乗りして行ったんだってさ。


夜は、両親と外食する予定だったが、Kakaはもう食べられない・・・ 昼のビュッフェで欲張って食べ過ぎて、全く消化されてる感じがしない。かといって、両親のための食事の支度も面倒。スーパーで、総菜を買い込んでの夕食となった。Danさんと義母が一緒だったら、こうはいかないよね。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:国内旅行
Genre:旅行

comments(4)|trackback(0)|帰省(宮崎)|2014-11-24_23:59|page top

伯父宅で

三連休初日だということもあり、大型ホテルとはいえ満室だった。普段の朝食時間は7:00〜のようだが、この期間は6:50からだという。チェックイン時に「時間が遅くなる程、混み合いますので、早い時間の朝食をお勧めします」と言われたので、7:00に前には会場に行った。それでも1割くらいは人がいたね。

起きて直ぐに朝食を摂り、その後、それぞれ入浴。昨夜、父は1Fの露天風呂に入ったが、今朝は展望露天風呂へ入った。ホテルの自慢の通り、桜島と開聞岳を見ながら入浴できるらしい。「訳」あって、Kakaは大浴場には行けなかったんだな、今回。部屋風呂のみ。ま、親孝行が目的だからね。あ、朝食ビュッフェは、いたって普通。

入浴後、ホテル内の焼酎セラーでDanさんのお土産を購入し、宮崎へ。

紅葉シーズンではあるが、えびの高原は火山活動が高まっていて警報が出ており、立ち入れない。ということで、「新鮮な卵を買いたい」という母のリクエストで、道の駅に寄り、更に、昼食用の軽食を買って、実家に帰った。

そして夕方、二週間程前に亡くなった母方の伯父の仏壇にお線香をあげに出かけた。義伯母が、お茶とお菓子を出してくれたが・・・

20141123
懐かしいお菓子だった。

「栗しぐれ」とかって、婆ちゃんちにいつもあったような。 見えにくいけど、エリーゼもある。エリーゼって、微妙だね。子供の頃に、ちょっと高級そうには見えたけど。

伯父に線香をあげると、もれなく祖父母にも線香をあげたことになるからね。

実は、今月に入ってから、伯父が危篤状態にあるとは聞いていた。母から「伯父さんにもしものことがあったら、温泉には行けなくなるけど、いつまでキャンセル出来るの?」と、電話があった。「多分、3日くらい前まで手数料無しでキャンセル出来るはず」と答えると、「じゃ、ギリギリまで様子を見よう」ということに。
で・・・ 結局、伯父は二週間程前に亡くなった訳だが、伯父の亡くなった病院から、「伯父ちゃん死んだから、温泉はキャンセルせんでもいいよ」と、母から電話があった。 79歳だもんね。最後の5年は入退院の繰り返しだったようだが、標準的に長生き出来た方だよね。


今夜は母のうま煮とほうれん草で一杯。明晩も外食だから、今夜は軽めでちょうどいい。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:国内旅行
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|帰省(宮崎)|2014-11-23_21:56|page top

霧島温泉にて

鹿児島中央駅から、今度は特急きりしまで霧島に向かった。

霧島神宮駅に着くと、改札口で父が待っていてくれていた。ここで両親と待ち合わせ。親子三人で霧島観光ホテルへ。


20141122
女性には、浴衣が選べるサービスがあるとのことで、こちらを選択。

帯は写真と反対にして、右の浴衣を母に、左の浴衣はKakaに。悪くない。 着付けは、もう忘れてしまったので、母にしてもらったけどね。


20141122
「風呂付きの部屋が良い」という母のため、こちらの部屋を予約。

露天風呂で、とても良い。弱視の母は、大浴場に入れないが、このプライベート空間での入浴を楽しんでくれたようで、何より。


皆が、ひとっ風呂浴びたところで、夕食時間。食事処の個室「霧」の間に案内されて、頂くことに。


前菜、お造り、碗、焼き物、鍋・・・ 等を頂いて、お腹が結構満たされた後も・・・

20141122
鮑の中華煮。


20141122
太刀魚の梅肉巻きの天ぷら。


20141122
鴨の赤ワイン煮。


美味しいんだけど、苦しくて、苦しくて・・・  母なんて、「美味しくない」とまで言い放った。言い過ぎでしょう!! 


20141122
締めの寿司まで完食したのは、意外に父。

Kakaと母は、寿司の配膳はお断りし、碗だけ頂戴した。


20141122
デザートの果物は、「お部屋でどうぞ」と、包んで下さったので、有り難く持ち帰った。

部屋に持ち帰ったところで、食べられるのか? とも思ったが、結果的に三人で完食。


今夜も22時半には就寝。ま、年老いた両親と一緒だから、いっか。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:国内旅行
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|帰省(宮崎)|2014-11-22_23:59|page top

博多にて

「朝は早く目が覚めるけん、Kakaちゃんはゆっくり寝とってね」とのM1ちゃんの言葉通り、M1ちゃんは5時半頃に起きて入浴していた。Kakaも早く寝た所為か、6時半には起きた。寝汗をたっぷりかいたためか、身体が軽い。熱も平熱に戻っていてホッとした。喉はまだ痛いけど、それは何とかなる。

昨夜買っておいた朝食を摂り、チェックアウトの11時までホテルでダラダラするつもりでいたが、M1ちゃん的には外出したい様子。Kakaは12時過ぎの新幹線に乗らなくてはならないし、土曜日の午前中に博多市内で行ける所ねぇ・・・  タウン誌を見ていたら、博多町家ふるさと館というのが目に入った。M1ちゃんも行ったことがないとのことで、行ってみることに。バス停まで行ったが、「バス待つのと、歩くのはそう変わらんかも」とM1ちゃんが言うので、歩いてみた。朝の良い散歩になったけど・・・ 熟年女子の旅そのものな感じ。

博多町家ふるさと館は、博多祇園山笠のベースとなる櫛田神社の向かいにある。ふるさと館の開館時間10:00にはまだ少し時間があるので立ち寄ってみた。

20141122
M1ちゃんが節分に行くという裏門から入った。


20141121
節分時は、おたふくの口の中から入るらしい。注)画像は、資料館内の写真を拝借。


ふるさと館の開館まで後30分。来る途中に通ったシブい通りで見かけた喫茶店で一服することに。


20141122
この狭くて、シブい通り。飲屋が並んでいる。

入り口から、お出汁の良い香りが漂ってくるのはかろのうろん

「だ行」を「ら行」で発音する博多弁独特の店名らしい。「角のうどん」→「かろのうろん」。M1ちゃんによれば、「そうかなぁ・・・?」 らしいが。


20141122
とある飲み屋の入り口には、藤井フミヤ、博多華丸・大吉の写真も。


20141122
入店したのは、昔ながらの喫茶店。


20141122
チェーン系カフェと違って、カプチーノも立派なカップで提供される。

ランチも美味しそうだったよ、こちらの喫茶店。漫画もた〜くさん置いてあったから、近所で働く人たちのオアシスなのかもね。


一服してから、ようやくふるさと館へ。

20141122
三番館の店頭にあった黒田官兵衛のガチャガチャ。


20141122
一番館の中では、黒田官兵衛像が出迎えてくれる。

年表を見ながら、「福岡県が誕生したのって、私たちが生まれるちょうど100年前(1871年)だったんだね」なんて話していたら、スタッフのオジさんが、「官兵衛の生まれた岡山県の地名を持ち込んだのが始まりですよ」とのこと。へぇ〜。


二階の博多人形の実演販売のコーナーを通り過ぎる時に、人形師に「スマップ?」と聞かれた。 二人とも、キョトンとしていると、「あ〜、違うか。さっきの人達が皆そうだったからね」と。この連休、スマップのコンサートと大相撲の福岡場所が重なっているんだとか。それで、ホテルが取れなかったんだね。納得。


20141122
帰りも、博多駅まで徒歩。

新しい博多駅を見るのは、Kakaは今回が初めて。3.11の翌日がオープンだったんだね。中止になったイベントも多かったんだとか。知らなかった・・・


20141122
博多駅で駅弁を購入。熊本、福岡というと、高菜のイメージがある。


「これ、絶対美味しいけん、新幹線の中で食べて!」と、M1ちゃんがクロワッサンを買ってくれ、「今度は、どこか一緒に旅行しようね!」と別れて、Kakaは九州新幹線さくらに乗り込んだ。九州新幹線に乗るのは初めて。駅弁食べて、ウトウトしてたら、あっという間に鹿児島中央駅に到着。


楽しかったね、M1ちゃん。ホント、また来年会おうね〜!! 



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:国内旅行
Genre:旅行

comments(2)|trackback(0)|帰省(宮崎)|2014-11-22_23:58|page top

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: