ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Modern Family

引き続き、夕食後もHuluで海外ドラマを。


Modern Family。今夜は第6話まで。


〜内容〜

個性豊かな3つの家族が織りなす爆笑コメディー! エミー賞に旋風を巻き起こし、コメディーブームのアメリカでトップ視聴率の大人気作!! 両親と子供3人の典型的なアメリカ人一家、ラテン系の子連れ美女と裕福じいちゃんの年の差夫婦、養子を迎えたゲイのカップルという、3つの家族が繰り広げるドタバタコメディー! そしてこの3家族の関係は、なんと…全員親戚!? 超個性的なアメリカン・ファミリーのおかしな日常をテンポよく描いた話題作。登場人物がインタビュー形式でカメラに語る独特な手法も光り、このドラマの全ての魅力にくぎ付けになること間違いない! (Huluより)


特に、母方の親族の多いKaka。従姉妹の子供が離婚したりはしてるけど、親族の中で、国際結婚、ゲイ・レズカップルはまだいない。数年前から連絡の取れない父方の叔母夫婦はいるけどね。

22時半かぁ・・・  まだ早いけど、もう寝るかなぁ・・・   Kaka、もうおばあちゃんの域に入ったかも。



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:海外ドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

comments(4)|trackback(0)|外国ドラマ|2015-08-29_22:36|page top

土曜の午後は邦画三本だて

Danさんの留守中、我ながら健康的な生活を送っている。あ、食生活は別。一日おきに、夕飯がポテチだから… 

涼しくなって、エアコン要らずの日が続いているのもあるけど、まぁぐっすり眠れる。週末も早寝早起き。今朝も7時前には起きたね。昨夜は22時頃に、テレビ見ながら寝落ちしてたから。

天気もパッとしないから、今日は家でゆっくりと。昼食後は、Huluで邦画を三本続けて鑑賞。



女の子ものがたり。

〜内容〜
高原菜都美(深津絵里)、漫画家、36才。昼間のヒ゛ール、たらいで水浴、ソファで昼寝・・・スランフ゜真っ只
中のタ゛メ作家。
「彼氏も友だちもいない人に、人生の機微なんか描けるはずがない!」と新米編集者、財前(福士誠
治)から投げられたキツイ一言で、菜都美は心の奥にしまっていた子供の頃の“ともだち”のことを思
い出す――。未完成でいとおしいあの頃、いつも一緒だったみさちゃんときいちゃん。ある夏の日の
別れからずっとひとり。そう思ってきた菜都美が、故郷に帰って知った感動の真実とは・・・?

和製、女性版『スタンド・バイ・ミー』な映画。西原先生も、チラっと出演してたね。深津絵里の最初の登場シーン、西原先生に似てる。 時期、朝ドラ主演の波留ちゃんも出演してる。目が大きくて、ホントに美形。




インストール。

〜内容〜
毎日に脱力し、学校へ行かなくなった17歳の朝子(上戸彩)は、自分が捨てたパソコンを拾っていった小学生かずよし(神木隆之介)と知り合い、人妻風俗嬢のエロチャットの代役を務めることになり…。
史上最年少で芥川賞を受賞した綿矢りさが17歳のときに記した同名デビュー小説(第38回文藝賞受賞)を原作にした風変わりな青春映画。監督は『ウソコイ』などTV出身の片岡Kで、独特のポップなセンスを生かしながら、少し過激なネットワールドを軽やかに描いているが、映画独自の設定などに原作ファンはとまどう部分もあるかもしれない。17歳の女の子を等身大で演じる上戸のうまさは言うまでもないが、天才子役とも謳われる神木くんの存在感もすごい。(増當竜也)


お母さんになったばかりの上戸彩ちゃんが、まだ少女の顔つきだ。新鮮。今では、好青年に成長した、かつての天才子役の神木隆之介君が、まだ子供。可愛いね。将来も楽しみ。




探偵はBARにいる。

〜内容〜
東直己のススキノ探偵シリーズを大泉洋主演で映画化。ススキノのBARを根城にする探偵の下に、ある夜「コンドウキョウコ」と名乗る女から奇妙な依頼が舞い込む。依頼を引き受けた探偵は直後に命を狙われ…。共演は松田龍平、小雪ほか。

評価高いんだね、この映画。松田龍平は、松田龍平な感じがしたけど、Kakaの見た感想は… 普通かな。原作を読むと、また違うのかな。


お風呂入って、夕飯(ポテチと缶チューハイ?)休憩して、夜は何を鑑賞しよ? 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:邦画
Genre:映画

comments(0)|trackback(0)|日本映画|2015-08-29_18:07|page top

スーパーで人妻をナンパする方法

仕事帰りに、チェーン系カフェで一服して、スーパーに足を踏み入れた時、「すみません…」と、男性から声をかけられた。「はい?」と振り向くと、「もしよければ、飲みに行きませんか?」と。ジャケットは着ていないけど、会社員風な格好。身持ちの硬いKakaは勿論「いえ、いえ」と、お断り。

「知らない殿方に声かけられたのは何年、いや何十年ぶり?」と、舞い上がりかけたけど、直ぐに我に返ったね。特別オシャレしてた訳でもないしね。チノパンに、雨靴だよ、今日の格好! レインブーツっていうより、まさに雨靴。出勤前にメイクして以降、化粧直しもしてないから、顔はもちろんテカテカ。

帰宅後、「主婦 ナンパ」で検索すると、「スーパーで人妻をナンパする方法」とやらがヒットした。これか! 

なんでも、「スーパーに入る前」がいいんだとか。買物後だと、生鮮食品持ってたりするから、その気があっても誘いにのらなかったりするもんね。店内でナンパすると、店員さんとか、他の買物客の視線が気になるから、よくないらしい。よく考えるね。

他にも図書館、本屋、スポーツクラブ、習い事、犬の散歩中、パート先も狙い目らしい。


今日の出で立ちにも関わらず、声かけられたってことは、Kakaがよっぽど物欲しそうに見えたのかな? 



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:主婦の日常日記
Genre:日記

comments(5)|trackback(0)|日々のこと(YOKOHAMA編)|2015-08-20_20:10|page top

ウェントワース女子刑務所

昨夜、22:00には沈没。その所為で、4:30過ぎには目が覚めた。二度寝しようかとも思ったが、今日は代休だし、せっかくだから起きて、先ずは洗濯機を回した。洗濯が終わる頃、福岡のMちゃんからLINEが届いた。「息子の野球の試合で、先日3:00起きして以来、調子が狂って、今朝は4:00に目が覚めたよ」と。お互い、43歳。あ、Mちゃんは5月生まれだから44歳だ。お互い、歳とって、早起きになったね。

洗濯後は、昨日買っておいた収納グッズを使って、クローゼットの整理。散らかす人(ってか、片付けない人)がいないと、余計に片付けしたくなるんだよね。

8:00になったらジムに行って、午後は、昼寝込みでダラダラと。先日、Huluで見始めたドラマの続きを。


オーストラリアのこちらのドラマ。

〜内容〜

人気ドラマ「Prisoner Cell Block H」のリメイク。主要キャラはそのままで、ストーリーを再構築。
夫の殺人容疑で、送り込まれたビー・スミス。犯人不明の刑務所長殺人事件。過酷な塀の中を生き抜くため、ビーが選んだ手段とは!? ビー・スミスが女囚の伝説になる物語。


Huluで8話まで視聴したが、まだ続くんだよね、これ?

主役のビーより、主役格のボス、フランキー(Nicole da Silva)が目立ってるね。Wikipediaによれば、両親はポルトガル系なのね。

次シーズン、早く見たいね。


早起きはしたけど、昼寝しちゃったからなぁ。早く寝たいとこだけどなぁ。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:海外ドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

comments(2)|trackback(0)|外国ドラマ|2015-08-19_21:57|page top

母性

Danさんが出張に出た。後4時間程で到着する予定だが、現地の気温は予報だと17℃。羨ましい。Danさんを送り出した後、Kakaは汗だくになって掃除したもんね。散らかす人がいなくなると、先ず掃除したくなる。 Danさんが戻って来るのは、横浜も半袖を着なくなるような時期。夏用のスーツはクリーニングに出しておかないと。

あっと言う間に終わった9日間の夏休み、夕飯前に読み終えたのは…


湊かなえの『母性』。函館旅行中に読むはずだったんだけどね。


〜内容〜

女子高生が自宅の庭で倒れているのが発見された。母親は言葉を詰まらせる。「愛能う限り、大切に育ててきた娘がこんなことになるなんて」。世間は騒ぐ。これは事故か、自殺か。……遡ること十一年前の台風の日、彼女たちを包んだ幸福は、突如奪い去られていた。母の手記と娘の回想が入り混じり、浮かび上がる真相。これは事故か、それとも――。圧倒的に新しい、「母と娘」を巡る物語。(Amazon.jpより)


湊かなえさん作品らしい小説だったと思う。小説の冒頭で自殺未遂した娘と、母親が、それまでの出来事をそれぞれの立場で語りながら話を進んで行く。立場が違えば、同じ出来事でも全然違う印象になる。母親(娘の祖母)と娘、どちらか一方を助けなくてはならない場合、大抵は、涙をのんで娘を助けると思ってしまうけど… 育った環境によるのかな? Kakaには娘はいなから、ジャッジ出来ないけど。


「豪雨予報」通り、降ってきたね。夏休み明けの明日は、降らないといいなぁ…  取り敢えず、今夜は早めに寝よ!


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:読書
Genre:小説・文学

comments(0)|trackback(0)|日本人作家|2015-08-16_19:15|page top

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: