ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

DIY

先週の土曜日より少し朝寝坊して8:00起床。先週行った家具屋がIKEA程は混雑していないことが分かったから。
先ずクローゼット。先週見た時点で候補に挙げていた数点を最終的な決定はDanさんの好みに任せた。スタッフのお兄さんに声をかけ、「Do you speak English?」からスタート。お兄さんは「A little bit.」と言ったが、注文処理中に話すのを聞いている限りは「A little bit」な印象はない、Kakaには。オプションの付属品と合計金額を確認したところで、「減額が可能かどうか、上司に確認して来ます」と。 🇯🇵の量販店とかだと「言ったもん勝ち」な感じはするけど、🇩🇪でもこんなサービスしてくれんだね、Kakaたち何も言ってないんだけど。結果、60ユーロ強安くなった。発注書にDanさんが漢字で署名すると「Amazing!」と。目の前で漢字を書くのを見たのが初めてだったらしい。「🇯🇵語を覚えるのは難しいですか?」とも。「勉強を始めるタイミングによると思います。若い頃からだと習得するのが速いでしょうし」と、Danさん。今回は、配送・組み立てとも「お金で解決」することにした。前回クローゼットを二人で組み立てた時は死にそうになったから。ってか、素人がやると危ない。

はい、次! 靴箱のあるフロアへ移動。今度はスタッフの数が不足していてスタッフが捕まらない。最初にDanさんが捕まえたお姉さんは英語が出来ないらしく「Kaka、🇩🇪語で注文できる?」と。無理! 次に捕まえたオジさんスタッフは「担当部署が違います」と、接客中のお姉さんスタッフに「次に対応するように」と声をかけてくれた。再び発注書を作成していると、Danさんが「材料は持ち帰ります」と。マジか? 組み立ては自分でやるにしても、配送は頼んでもよくない?  

総合レジで会計を済ませると、「倉庫で材料受け取って車に積んでくるから、Kakaは店内見てれば?」と。大丈夫かな、一人で? 後から聞くと、やっぱり材料が重くて大変だったらしい。しかも、想像していたよりも大きい材料をスタッフが持って来て、一瞬固まったらしい。車に載らない・・・ 直ぐに持ち主であろう別の客が寄って来て「うちのじゃないかな?」と。もっとビックリしたのは、その大型家具の材料をうちのよりセダンに積み込んでいたこと。さすが🇩🇪人。

TV台(TVはまだ無いけど)とサイドボードも買うつもりだったけど、今日はもう無理。疲れた…  「お腹空いたね」と、時計を見るともう15:00。昼は過ぎてるだろうな、とは思ったけど15:00…

帰宅する前にKFCで遅めの昼食。

20170304
久々のジンジャーサンド。素直に美味しい。


帰宅すると17:00過ぎていたけど、Danさんはこれから靴箱を組み立てするらしい。 明日は休日出勤する予定で、そもそも日曜日にトンカチやってたら、ご近所さんに怒れる可能性もあるからね。Kakaは、その間つくり置き用のおかずの仕込み。そして…

20170304
完成! でも、もう直ぐ21:00だよ。

完成したのは靴箱… じゃなくて、その付属のベンチだけ。  

20170304 
見えてるネジは本来下側にあるべきネジで、本来は見えない構造らしい。「もうこれで勘弁して…」と。一度解体すれば正しく作り直せるだろうけど、機能的には問題ないからね。カゴを入れるか、布を敷くかして、ネジは隠そう。DIY苦手なDanさん、お疲れ様でした。

靴箱本体の組み立ては、また来週頑張ってちょうだい。


クローゼットの配送・組み立て予定は「4月末」…  二ケ月待たされるなんて🇯🇵じゃ考えられない。そろそろ「待つ」ことに慣れないとね。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:ドイツ生活
Genre:海外情報

comments(2)|trackback(0)|日々のこと(DEUTSCHLAND編)|2017-03-04_23:59|page top

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: