ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

一人中華メシ

昨日に続いて、今日も伝聞・うわさ話の文体を勉強。B1のクラスでもざっとやったけど、使いこなせる日は来るんだろうか?

Ihr Bruder soll gestern von Frankreich nach München gekommen sein.
彼女の弟が昨日フランスからミュンヘンに来たらしい。🇫🇷→🇩🇪

「明日は祭日だから、必要な物があれば今日中に買っておいてね!」と、先生からの助言を聞いて授業は終了。


授業の後、どうしても飯ものか麺ものが食べたくて、でも帰宅して作る気力はなくて、帰り道にある香港系の🇨🇳レストランに入店。裏庭の席に通されると、🇩🇪人老夫婦が一組いるだけ。昼食にはちょっと遅めの時間だったから。

女性店員に「🇨🇳語は話しますか?」と。話せません・・・  「🇰🇷人ですか?」と。違います・・・ 😑

暫くすると、男性店員が注文を取りに来た。普通の炒飯でもよかったけど・・・

20170614
ちょっと奮発して、エビ入りの炒飯を注文。ウォーマーの上に載ってる。

味は「お値段以上」とはいかない。べちゃべちゃで、味が薄い・・・ 😅 


そのうち先客の老夫婦も帰り、残るはKaka一人。店内では女性店員と男性店員が痴話喧嘩してるっぽい。香港系の店だけど、広東語っぽく聞こえない。

男性店員に会計を頼み、「香港出身ですか?」と聞くと、「上海出身です」と。やっぱりね。調理人だけが香港出身らしい。それにしても男性店員の🇩🇪語が上手過ぎる。暇だったのか、色々話してくれた。🇩🇪にきて40年以上経つとのこと。北京の大学で🇩🇪語を専攻して、トーマス・マンの翻訳も手がけたのだとか。国籍も🇩🇪。「でも心は🇨🇳人ですよ」と。そこは・・・ どうなんだろう・・・ 😅 ま、息子さんは🇩🇪で医者をやってるようだし、成功した移住組なんだろうね。

🇨🇳料理を武器に世界中に🇨🇳系レストランはあるけど、🇩🇪では美味しい🇨🇳レストランは少ない。今日の炒飯はたまたま調子が良くなかったのかな? 近所だし、もう一回くらいは別メニューで試してみる? 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:海外レストラン
Genre:グルメ

comments(0)|trackback(0)|そと飯(DEUTSCHLAND編)|2017-06-14_23:59|page top

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: