ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

散歩

久々に日曜休日出勤しなかったDanさん。午後からカロリー消費のために散歩した。英国庭園までバスで行って散歩開始。


20170319
天気がぱっとしない。

それでも沢山の人が散歩してる。家族で、カップルで、友達と… 大人になった子供二人とその両親みたいな家族4人で散歩してる人もいたけど、🇯🇵じゃあんまり見ない光景。Danさんの両親とDanさん、妹が4人で「ただ散歩を楽しむ」なんて想像出来ない。男性二人で散歩を楽しむ光景も🇯🇵ではあまりないよね。カップルかな? 

公園内のレストランを見て「ビール飲みたい」と、Danさん。消費カロリーより摂取カロリーの方が多くなっちゃうじゃん… カロリー云々よりも、寒いから却下。 暖かくなったらまた来よう!


公園を出て、旧市街へ。

20170319
Hotel Bayerischer Hofの前の広場の銅像の足下にマイケル・ジャクソンの写真が一杯。

え、これマイケルのお墓? 
 

20170319
どう見ても違う。なんで? 

帰宅後にネットで調べたら、このホテルにマイケルが宿泊したことがあるから、ホテル前の銅像が「マイケルのお墓化」しているってことらしい。


20170319
ミュンヘンのシンボル聖母教会(Frauenkirche)は修築中。


20170319
裏から見ると分からないけど。


夜は、白ワインで乾杯。誕生日おめでとう、Danさん! 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Theme:夫婦二人暮らし
Genre:結婚・家庭生活

comments(2)|trackback(0)|お出かけ・イベント・季節の行事(DEUTSCHLAND編)|2017-03-19_23:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

少し遅くなりましたが…
お誕生日おめでとうございます、Danさん。
ああ、でもビールは却下されちゃってカワイソー(^▽^;)

ウチはワンコがいるので雨雪の日以外は散歩に出ます。でも、あくまでもワンコの散歩で、夫婦で散歩するためには出ないですね。ワンコの散歩も寒いと出たくないですけどね。外国のレストランはテラス席が人気なのを見ても、寒くても外気に当たるのが好きなんでしょうね。でも、あのガスストーブを焚きながらテラス席で食事するのは、なんか腑に落ちないんですよね。

海外の人の方がマイケル好きな人が多いんですね。Jpだと亡くなった時は大騒ぎでしたけど、宿泊ホテルが追悼場所にはなっていませんもんね。

聖母教会、行きました。悪魔の足跡がある所ですよね。Muc行った時、風邪ひいて体調が悪かったので、今度は体調万全でできればいい季節に行ってみたいんですけどね。
ワンともさん
有り難うございます。
夜も普通にポテチ食べたりしてるので、腹が元に戻りつつあります。スーツのパンツも結構パツパツになってきました… 来月からジムに行くと言っていますけど、どうでしょう? 
雨雪の日はワンちゃんがいても散歩は厳しいですよね。それが普通だと思います。雪の中でもワンちゃんなしで散歩してますもんね、こちらの方。ベランダで寛ぎたがるし、直ぐ半袖になっちゃうし…  私たちがダウンコート着て散歩している中、自宅のベランダで半袖でビール飲んでる人も見かけます。寒さに強いでしょうね、やっぱり。
世界のマイケル・ジャクソンですもんね。洋楽に疎い私でも一度はコンサートに行きましたよ。😉 でも、CD買ったりはしませんね、特に。

そっか、ミュンヘン旅行中は体長不良だったんですね。以前住んでた町と違い、ここは観光名所ですからね。できれば夏がお勧めです。南ドイツならではのビアガーデンで昼下がりをまったり過ごしてみるのが特にお勧めです。😊

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: