ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

先は長い・・・

「7週間後に配送」とされたTV台兼棚がやっと今日届いた。「14:00-17:00の時間帯に配送、及び組み立て予定」とのことで、13:00に授業が終わって急いで帰宅したのは13:30。「まだ30分ある」と、パン屋で買ったパンで昼食にしようと思ったところでインターフォン。


昼食を食べる間もなく、業者さんに入ってもらった。Kakaを呼ぶ際には、「junge Frau(young lady)」と呼ぶ業者さん。多分、Kakaより年下のはず。ま、決まり文句みたいなものなんだろうけどね。😅

業者さんの組み立てを横目に、Kakaは宿題を。📖


これで、最後の段ボール箱も片付く! と思っていたら・・・ 部品の一部が破損していることが判明。

20170612
今日出来るのはここまで。引き出しの前面の板が割れていたらしい・・・


「材料が入手できるのがいつになるか今日は分からない」「後日連絡する」ということで・・・  結局いつ完成するのか不明。もぉ・・・



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Theme:ドイツ生活
Genre:海外情報

comments(2)|trackback(0)|日々のこと(DEUTSCHLAND編)|2017-06-12_22:36|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ようやく・・・
スタイリッシュな台&棚ですね!
ようやく届いてホッとしたことでしょう・・・と思いきや^^;
早く完成することを願っています。

”young lady” と呼ばれたのは、kakaさんがお若く見えたからじゃないかなぁ?
何はともあれ、呼ばれて嬉しい呼び方ですね^^

日本人のレポーターなんかが、
道を歩いている年配の女性に「お母さん」とか「おばあちゃん」とかいうの、あれ何とかなりませんかねぇ~^^;

ももこさん
「大事に使って、帰国時に売れる」ことを期待して、クローゼットとTV台は奮発しました。明日は祭日なので、段ボール箱に入ったままのグラス類をTV上の棚に入れようと思います。いつ完成するんでしょうね、うちの棚・・・
組み立てのお兄さんはどう見ても30代でしたよ。サポートの二人は20代と50代に見えましたけどね。人種が違うと、見た目年齢を当てるのは難しいですよね。日本人だったら、何となく分かっちゃいますけど。
「お母さん」ねぇ・・・  私も日本でインタビューされるとしたら言われるんでしょうね。でも、蝮さんから「ばばぁ!」「死に損ない」とか、一度は言われてみても良かったかなぁ。蝮さんの年齢を考えると、さすがに「ばばぁ!」と呼ばれる日は来ないでしょうね。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: