ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

BGM

夏、終わった? というくらい、昨日今日と涼しい。フリースを羽織ってる人もいれば、短パンと半袖Tシャツの人もいるから、体感温度は様々らしいけど。😅 窓から肌寒いくらいの風が入り込んで来るのを感じながら布団の中にいるのが心地良かったけどなぁ、今朝は。週末からはまた30℃くらいまでになるようだけど。

さて、最近ハマってるのは・・・
 

勉強中に聞いているこの手の音楽。

先週は、大分お世話になった。昨日はDanさんが珍しく代休取ったから隣のカフェで音楽聞きながら宿題していたけど、寒くて長居出来なかった。これがきっかけなのか、昨日今日はこの手の音楽があっても集中できない。今週末で学校は終わっちゃうのにね。明日から3日間は気を引き締めて行こう! 

「ラジオの深夜放送聞きながら受験勉強してた」なんて話を耳にするけど、集中出来る? 若いからOK? Kakaはラジオ聞きながらの勉強は無理・・・



これもなかなか使える。😴


20170725
これも最近のお気に入り。

ラベンダーとオレンジのアロマオイルを交替で使用。この香りが一番落ち着く。

説明書は🇩🇪語と🇯🇵語で書かれてたけど、🇯🇵でも売られてる? 



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Theme:ドイツ語
Genre:学問・文化・芸術

comments(2)|trackback(0)|日々のこと(DEUTSCHLAND編)|2017-07-25_18:46|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

安らぎますね
2つ目のBGMは昼寝用なんですね。
和の感じがとても心地いいです♪
確かに眠ってしまいそう~夜にも使えるのかも?

高校の時はよくラジオ聴きながら勉強してました。
オールナイトニッポンを聴いた後、
朝方のトラック運転手向け?の番組まで。
でも実際に勉強がはかどっていたのかは・・・どうかな?^^;

今週末で学校が終わるなんて、早いですねー
クラスにも慣れて楽しくなってきた頃じゃないですか?

このアロマライトは色が変わるんですね。
私は無印のやつ持ってます。
香りは同じくラベンダー、スイートオレンジ、グレープフルーツです。
最近使っていませんでしたが、
久しぶりに引っ張り出してみようかな^^;

そちらは寒暖差が激しいようですね。
お体いたわって、元気でいてくださいね^^


ももこさん
就寝時に聞く時は「熟睡用」の音楽もあるのでそちらがお勧めです。😊 今日はちょっと帰宅が遅くなりましたが、ちょっとだけ仮眠をとって宿題することにします。今日はやらないと!! 授業も残り二日になってしまいました。ハードですが、もう終わると思うとちょっと惜しい気もします。取り敢えず一月は「休憩」します。
ももこさんは、ラジオ聞きながら勉強出来るタイプなんですね。私はダメだ・・・ 多分、トークに聞き入っちゃって勉強内容が頭に入らないと思います。😅 ラジオを聞くようになったのもここ数年のラジオ初心者です。でも、知って良かった。ラジオがあるだけで家事が捗るような気がします。あくまで「気がする」だけですよ。
色は、単調にもカラフルにもできるんですよ、これ。Danさんがいない時は、部屋の電気消して、アロマの灯りだけでストレッチしています。こういうのは嫌いではなかったんですが、水とオイルを入れる行為を面倒に感じていました。今は、家にいる時はずっと付けています。香りの効果でなんかスゴく贅沢な時間を過ごしているような気分になれます。無印のアロマスタンドもいいですよね。デザインもシンプルですし。ももこさんもアロマを香りながら、180℃開脚への道を達成されてはどうでしょう? 😊

寒暖の差には注意します。ももこさんは暑さ対策を万全になさって下さい。
 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: