ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

電気が付いた!

昨年12月にDanさんが入居して8ヶ月が過ぎようとしている今日、台所の掃除をしていると呼び鈴が。特に業者が来るという話は聞いていなかったし、インターフォン越しに何か言ってるのはよく聞き取れなかった。宅配業者の湯にフォームでもない。「よそのお宅の人か、よそのお宅を訪問した人だろうな」と勝手に解釈し、エントランスを開錠。そしたらうちのドアの呼び鈴が鳴った!  外には出られない格好、しかもノーブラなんだけど…  身支度している時間は無く、玄関を開けた。業者のお兄ちゃんとパートナーのオジさんが来て、玄関の天井を指さして「電気系統の確認に来た」らしきことを言う。


20170818
そう、うちの玄関の天井は未だに電気が付いていない。

「脚立ありますか?」と聞かれ、脚立を差し出した。「通電は確認できたから問題ありませんよ」と。ホント? じゃ、なんで今まで電気付けてくんなかった? 帰ろうとする二人を引き止め、数日前から使えなくなった居間のコンセントも見てもった。調べてもらっている間にDanさんに電話。電気系統に問題無いということを伝えると、「ランプは買ってあるから、業者に渡して実際にランプが付くかどうかも試してもらって!」と。


20170818
点いた! 


天井の電気を取り付ける作業、Danさんは苦手なんだなぁ。以前の家では反ギレ状態で付けてたもんね。さすがはプロ、業者のお兄ちゃんはサクっと取り付けた。

使用不可になった居間のコンセントについては「責任者と話して、後日また来る」と。またいつ来るか分からない… 


や〜っと玄関の電気が付いて、取り敢えずよかった。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Theme:ドイツ生活
Genre:海外情報

comments(4)|trackback(0)|日々のこと(DEUTSCHLAND編)|2017-08-18_18:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

やっとですね。
長かったですけどようやく照明が付いて良かったですね。いつもいる場所ではないですけど、玄関に照明がないと特に夜は不便ですよね。
ウチのダンナ・ピットは割とこういうことが得意で、画像のコネクターを見せたら自分で付けられるって言ってました。通電も確認できると思います。
そういう点では助かってますが、Danさんと違って料理はからっきしダメですけどね😅
コンセントの方も早く来るといいですね。
良かったですね♪
いきなりの訪問には慌てますよね~
すぐ外には出れない恰好だと尚更。
ましてやノーブラだと落ち着かないですよね^^;

ひとまず天井の電気がついて良かったですね。
お部屋も気持ちも明るくなったでしょうね^^
ワンともさん
ホント長かったです… 不便なのが一番困りますが、見た目もね。天井からコネクターがぶら下がってるのはなんとも… 💦 ダンナ・ピットさんは得意そうですね、こういうの。Danさんも出来るのは出来きるんですよ。但し、時間と忍耐が限りなく必要となります。😅 今日は、そろそろ「絵」を飾って欲しいところですが、まだ熟睡しています。(現在10:31am)昨夜も泥酔して帰宅してましたからね。おかげで私はソファで寝ました。
Danさんは料理できますが、糖質制限でパスタを殆ど食べることがなくなって以来、殆ど料理していません。炭水化物ダイエットの弊害がそんなところにも…
ももこさん
朝一で出かけるつもりだったんですが、気まぐれで掃除を始めたところでした。アポ無しで来て、いなかったら無駄足になったでしょうに… そして留守だったら次にいつ来るか分からない… 💦 パジャマではありませんが、パジャマに近い部屋着ですよ。参りました… ま、こっちが気にしているほど向こうは気にしてないのは分かっていますけど。
「帰国するまでもう付かないんじゃないか…」と思っていた電気が付いて意外だったり、嬉しかったりです。😊

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: