ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お土産

語学学校で一緒だったH君が今日の授業を最後に明日母国に帰る。Kakaたちのクラスに途中から移って来て以来、ずっと隣に座って授業を受けていたH君。何度か一緒に遊びに行ったし、一番話す機会が多かった。ということで、昨日お土産を買っておいた。

20170901
カップ。

'MIA SAN MIA'はバイエルンの方言で、標準ドイツ語だと'WIR SIND WIR'。英語に直訳すると'WE ARE WE’。自分たちに誇りを持っているってイメージでいいのかな? プレッツェルのイラストのもあったけど、店員さんによればオレンジ色しか無いとのころ。やっぱりバイエルン色の青(ってか水色)がいい。ということで、この’MIA SAN MIA'のカップを購入。 


20170901
プレッツェル型の栓抜き。キーホルダーにもなる。

昨夜Danさんに見せたら「お土産用に今度幾つか買っといて!」と。「配る」ための土産にするには、値段がちょっと… 😓 「配る」のは別の物にしてちょうだい。

それと、ミュンヘンの町のイラストのクリアファイル。(画像が見付からない) まだ高校生だから、使う機会もあるんじゃないかなぁ。


そして今朝、H君にメッセンジャーで「休憩時間帯に学校に行くから、下に下りて来て!」とメッセージを送るも読まれた気配がない。取り敢えず休憩時間に学校の前に行くもH君はいない。学校の受付に行って「今日Hは来ていますか?」と聞くと、「Hのクラスは課外授業よ」と。マジか…  学校の近くのカフェだというのでKakaもカフェでお茶しつつ、授業が終わるのを待った。先日買った🇩🇪語版の『孤独のグルメ(Der Gourmet)』を読みながら。授業の邪魔しちゃ悪いもんね。授業が終わり、H君は授業終了の手続きのために学校に戻らなくてはならない。お土産を渡し、カフェでお別れ。

Danさんに一連の話をすると、「Kaka、ストーカーみたい」と。そう? 


お土産を買った店はservus.heimat。店名のServus(セルヴス)とは、南🇩🇪、オーストリアで親しい人、知り合い同士で使われる挨拶。ちょっと畏まった間柄になるとGrüß Gott(グリュース ゴット)。肉屋とかパン屋では前者、デパートなんかになると後者が多く使われるような印象。標準🇩🇪語のGuten Tag(グーテン ターク)を使う人は、まずいない。


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Theme:ドイツ生活
Genre:海外情報

comments(2)|trackback(0)|日々のこと(DEUTSCHLAND編)|2017-09-01_23:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

素適なお土産ですね^^
そうですかぁ~仲良くしていただけに寂しくなりますね。
H君もさぞかし名残惜しかったでしょうね。

お土産のカップ、とても爽やかで心地良くなれるデザインですね♪
栓抜きもシャレています!
デザイン性も素敵だし、キーホルダーにもなるなんて、これはもらったら嬉しいと思いますよ♪

なんとか渡すことができて良かったですね!
いつか成長したH君に再会できるといいですね^^
ももこさん
高校卒業試験の準備に本格的に取り組んでいることだと思います。将来はオーストリアで仕事したいって言ってたっけなぁ…  ま、日本と違って陸続きで色んな国に直ぐ行けちゃいますもんね。日本にとって、外国=海外ですもんね。
お土産は、ドイツ語版の日本のマンガを考えていたんですが、どうも「これ!」という物が見付からなくて… バイエルン色が青というのが男の子にぴったりだと思いました。栓抜き可愛いでしょう? 自分用にも欲しかったんですが、こっちではビールを開ける機会が多いですが、日本だと栓抜きってそうそう使わないような気がします。なので、自分用に考え中です。年末に帰国予定ですが、帰国土産にもこのショップを覗いてみようと思います。😊

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: