ひねもすのたりのたりかな

二度目の平凡なドイツ生活の様子を日記代わりに書いています。知らないことはまだまだいっぱい。ドイツ語が上達する兆しは… ありません。料理下手ながらも弁当は作っています。

プロフィール

Kaka

Author:Kaka
Kaka(嬶)とDanさん(旦さん←旦那さん)の、平凡な日々と、時々そうでない日々のことを綴っています。

Blog Ranking

人気ブログランキングへ

最近観た映画・ドラマ

最近読んだ本

お気に入りの通販購入品

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルザス・ワイン街道の旅〜3日目〜夕食(Strasbourg)

お菓子、食器、Danさんの会社着・・・  そこそこ買物したね。💶  一旦、荷物を置いて一休み。Danさんはここでもツムツムやってる。

昨日の外出に昨日の夕飯の予約を取りたくて立ち寄ったところ、「団体の予約が入っていて入口の端の席しか用意できない」と。「明日(今日)はどうですか?」と尋ねると、「明日だったらパーフェクト!」と。

google mapでホテルから近いレストランを検索して評価が悪くなかったら行ってみてたのはRestaurant Al Schnockeloch

19:00予約で行ったから先客は数組。その内三組が🇯🇵人と思われるカップル。駅から近くて便利だもんね。もしかしたらホテルも近いのかも。


20170928
Danさんの注文は、Noix de Joue de Bœuf。ビーフシチューかな? 取り敢えず読めない・・・ 🇫🇷


20170928
そしてシュペッツレ添え。てんこ盛り。

「Kakaが昨日食べたのより美味しい」と。あ、そう。


20170928
Kakaはベッコフ(Baeceoffe)。

Danさんがリクヴィール(Riquewihr)で食べた器より一回り大きい? 気の所為? 

旅行中ずっと、飲み物+メインだけ。美味しいけど、食べ疲れてきた・・・ 💦


20170928
ワインの容器が可愛らしい。😊


20170928
今日の「二軒目」はホテルに近いLe Bartholdi。

そしてDanさんは今日も「一杯」では済まなかった・・・  🍺🍺🍺


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む

Theme:フランス旅行
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|仏;アルザス/2017年秋|2017-09-28_23:59|page top

アルザス・ワイン街道の旅〜2日目〜昼食・買物(Strasbourg)

お昼は、アルザス名物タルト・フランベ(Tarte flambée)を食べることに。


20170928
タルト・フランベがストラスブールではNO.1ということでGurtlerhoftに入店。

大聖堂に近いし、13:30頃でも1階席は殆ど埋まっている。2階席に案内されると席は大分空いていた。


20170928
先ずはビール。🍻  Kakaは小、Danさんは大。


20170928
そしてタルト・フランベ。Kakaはサーモンを。 薄焼きのサーモン・ピザって感じ。


20170928
Danさんはマンスタール(Munster;アルザス特産のクセのあるチーズ)。


まぁ・・・  🇩🇪のフラムクーヘン(Flammkuchen)と同じだね。🇩🇪のどのクリスマスマルクトでも大抵は売られている。


20170928
マスタードが入った陶器。

この手の大小様々の陶器が土産屋に並んでいる。今のところ買うをの我慢しているけど・・・ 💦


20170928
Kakaたちが食べ終わる頃には2階の客の殆どは帰っていた。


じゃ、買物に行こうか? 💶

20170928
Kakaはピローヌ(Pylones)に吸い込まれるように入店。

元々出来ない🇬🇧語を頑張って話しているつもりではあったけど、端々に🇩🇪語が混じっているらしく、途中から店員さんも🇩🇪語に。😓 
 
こちらの食器用スポンジとシンク洗浄ブラシを購入。幼なじみのMMちゃんへも一つ。(ラッピング済) 猫好きのMMちゃんには同じシリーズの猫の金たわしを。東京に二店舗、横浜に一店舗、福岡に一店舗あるんだぁ。ってか、ミュンヘンにあるんだね。あまり街中をブラブラしないから知らなかった。知ったからには行くだろうね・・・ 💦


20170928
次にDanさんの会社土産をPain d'epices Mireille Osterで購入。

Danさんの希望でこの店を目指して来たのにDanさんは店に入りたがらない。「Kaka、買って来てよ」と。 生姜味と栗味を購入。


例のアルザスの陶器が欲しくなってきたKaka。でも「アルザス土産、何でも売っています」みたいな店はイヤだなぁと思いながら歩いていたら、上記のお菓子屋さんのすぐそばで良さげな店(Plaisirs d'Alsace)を見かけて入店。ここでもDanさんは入店せず。

10年近く使っているランチョンマットを思い出し、先ずは気に入った色柄のランチョンマットを二つ「これ下さい」と預け、「他も少し見せて下さい」と。放っておいて欲しかったが完全にロックオン状態。色ごとに少しずつ絵付けが違うからそれを説明して下さったり、「キッチンのカラーは?」と聞いて下さったり・・・ まぁ、9割方買う気にはなっていたからいいんだけど。😅

20170928
こちらの二つを深めのグラタン皿代わりに購入。煮物を盛るのにもいいかもね。

アルザスのシンボル、コウノトリも描かれている。食洗機OK、オーブンOK、レンジOK!


カフェで一服した後は、Danさんの会社着(兼普段着)をAIGLEで購入。🇩🇪にはもう店舗は無いらしい。横浜元町の店舗も閉店しちゃったもんね。


Kakaの誕生日プレゼントは? 上記の食器がそう? Kaka一人で使うんじゃないのに? 


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む

Theme:フランス旅行
Genre:旅行

comments(4)|trackback(0)|仏;アルザス/2017年秋|2017-09-28_23:58|page top

アルザス・ワイン街道の旅〜3日目〜大聖堂(Strasbourg)

下船後、大聖堂(Strasbourg Cathedral)方面に向かって歩いた。👟


20170928
土産屋、カフェ、レストランが密集してあるエリア。


5Euor/大人を払って大聖堂に入る。

20170928
見学客の目的はこの高さ18mの天文時計。

世界一高い天文時計の一つ。15分毎に仕掛けられた人形が少しだけ動く。12:00を過ぎると、天文時計の仕組みを説明する映像がスクリーンに映し出される。はじめに🇫🇷語の音声と字幕、その後🇩🇪語音声と🇬🇧語の字幕。よく分からん… 💦

そして、12:30から約5分間、人形が一斉に動き出す。



画像を拝借。

複雑な計算式が組み込まれており、見えない部分が特にスゴいんだとか。


時計の人形の動きが止まると見学客たちが散って行った。


20170928
ステンドグラスが美しい。


20170928
円形のバラ窓が特に綺麗。


20170928
折角だから棟に登ってみることに。3Euro/大人。

尖塔は修理が行き届いてない。ハトの糞だらけで、更に傷みが加速するかもね。予算が厳しいのかな?

ここまで登る人はあまりいない。エレベーターが無いし、高齢の観光客が多いから? 


20170928
60m以上あるもんね。


シュヴァルツヴァルト(Schwarzwald)も見える、と何かで読んだけど確認できず。ガスってたから?


もう13:00回ってるよ。塔を降りてゴハン、ゴハン! 🍴


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:フランス旅行
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|仏;アルザス/2017年秋|2017-09-28_23:57|page top

アルザス・ワイン街道の旅〜3日目〜遊覧船観光(Strasbourg)

朝食後、ストラスブール(Strasbourg)の散策開始。👟 最初に向かったのは遊覧船乗り場。観光名所が全部見られそうなので、乗ってみることに。13Euro/大人。遊覧時間は約1時間10分。お手洗い付き。ヘッドフォンを通しての🇯🇵語音声ガイドもある。悪くない。自販機で乗船券を購入し、乗船。出発直前に乗船したため、既に満席に近い状態。🇩🇪から遠足に来たと思われる中学生の団体が7割方だった。 

上流→下流、下流→上流に移動する際には水門で水位を調整してから進むことになる。テレビでは見たことがあるが、実際に体験するのは初めて。

20170928
水門で水位が変わるのを待つ。


20170928
ここまで水位が高くなる。


20170928
遊覧船が通過する際、橋の交通が遮断されて回転する橋もある。


20170928
Kakaたちが乗ったのは屋根で覆われた、季節によってはエアコンがあるタイプ。


20170928
屋根無しのタイプもある。


🇯🇵語音声ガイドっていいね。(←今更…) 利用したのはミラノで『最後の晩餐』を見た時以来かも。

屋根越しだったため、船からの写真は水門と回転橋以外では撮らなかった。撮ればよかった…  橋や建物の由来を聞きつつ、船は進む。「女子」好みの可愛らしい街並だけど、建物によっては暗い歴史もある。例えば梅毒患者のための建物。革鞣しの業者があった建物を通過する際、「革鞣しのためには大量の水を必要とした」と説明があったけど、大量の血が流れるから? 今の街並からはちょっと想像つかない。 

修道院、欧州議会、テレビ局(arte)を見ながら更に船は進む。arteは🇩🇪のテレビ局だと思っていたけど、🇩🇪🇫🇷の共同共同出資の会社だったんだね。知らなかった…

この日も曇り空だったからちょっと残念。屋根無しの船は寒かったんじゃないかなぁ。🚢


訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Theme:フランス旅行
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|仏;アルザス/2017年秋|2017-09-28_23:56|page top

アルザス・ワイン街道の旅〜2日目〜夕食(Strasbourg)

オー・クニクスブール城(Château du Haut-Kœnigsbourg)を発ち、再びワイン街道を北上して次の宿泊地のストラスブール(Strasbourg)へ。


20170927
宿泊先はHôtel ibis Styles Strasbourg Centre Petite-France

駐車場付きではあったけど小型の車のみ駐車可能。大型の車は近くの公共の駐車場を紹介される。割引はあったけど、二泊で36Euroはちょっと高い。割引が無ければ68Euroだけど。


部屋はちょっと狭いけど都市型のビジネスホテルは快適。旧市街にあって散策するのにも便利。時間帯によってはWi-Fiが繋がり難いのが難点。別のIbis系列のホテルが近くにあるのを知らず、何の疑いもなくHotel ibis Strasbourg Centre Hallesの駐車場に車を入れてフロントに行って初めて間違いに気が付いた。💦

少し部屋で休んで夕食のための店を探しつつ散策。街並は綺麗だけど、ミュンヘンより多少ガラがよろしくない印象がある。ジャンキーっぽい人が結構いる。何故か犬を連れたジャンキーが多い。狂犬病の予防注射はしてる? 

観光は明日ゆっくりすることにして、今日は夕食までの短時間でざっと歩いてみた。何店舗か見てみて、グーテンベルク広場(Place Gutenberg)に面したAux Armes de Strasbourgに入店。


20170927
「今日は僕もビールが飲みたい」と、先ずはビールから。🍻


20170927
お通しはプレッツェルのスナック。

息子ブッシュが喉につまらせたあのスナック菓子。パンの方のプレッツェルだったら事故は起きなかったのかな? 


20170927
Kakaが注文した鶏肉の白ワイン煮込み、シュペッツレ(Spätzle)添え。

シュペッツレが「小粒のパンケーキ」っぽい。🇩🇪のもこんなんだったけ? 🇩🇪料理をあまり食べる機会が無いからもう忘れた… 💦


20170927
DanさんはBouchees a la Reine、パスタ添え。

パイ生地に鶏肉とキノコを入れて焼いたもの。…のはず。メインは美味しかったけど、パスタは「🇩🇪のパスタよりはマシ」らしい。

適当に入ったレストランだったけど、良い店だった。場所的に観光客が多そうな気がするが、会社帰りであろう格好の会社員のグループも多い。


20170927
レストランの直ぐそばに大聖堂がある。観光は明日ね。


レストランを出るも、「ちょっと一杯飲んで帰ろうか?」と、Danさん。まだ飲むのね… 

20170927
ホテルに近いBar Le Grincheuxの外席でビール。🍻

Danさんは二杯ね。「一杯飲んで帰ろう」って言わなかったっけ? 



訪問、有り難うございます!!
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む

Theme:フランス旅行
Genre:旅行

comments(0)|trackback(0)|仏;アルザス/2017年秋|2017-09-27_23:59|page top

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

コメント有り難うございます!

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: